2009年10月04日

日産エンデューロ

P1480509.jpg

昨日、新横浜の日産スタジアムで行われたエンデューロにNさんとYさんと三人で出場して来ました。生憎雨のレースとなりましたが、初めて出場したので楽しく走れました。その様子を紹介します。

受付を済ませると、ピットエリアでの場所確保もそこそこに試走に行かなければいけません。試走していないと失格になりますので、みんなでいっしょにと思いましたが、足首に取り付けている無線チッップをリレーして3周しないといけないので一人ずつ走りました。

P1480526.jpgP1480530.jpgP1480531.jpg

トラックを出てスタジアムの外周道路に出るとけっこうヘヤピンカーブが多く、カーブの技術が求められます。

P1480534.jpgP1480537.jpgP1480539.jpg

P1480547.jpgP1480559.jpgYさんが自転車を押して試走から帰って来ました。どうしたのかと思ったらチェーンが切れたとのこと。外周道路からスタジアムに戻る手前に急坂が一つあるのですが、そこで踏み込んだら切れたそうです。受付に修理ができるところはないか聞きに行きましたが、残念ながらないとのこと。万事休すと思いきや、Yさんは工具を取り出して、数分でチェーンをつなぎ直しました。いつもはマウンテンバイクで山道を走っているYさんは、何があっても帰れるように万全の用意をしているのだそうです。

P1480709.jpgP1480717.jpgレースは8時半にスタート。Nさんが一番手で走ります。Nさんは愛用のクロスバイクで走ります。我々は車種混合にエントリーしたのですが、以外とロードレーサーばかりで予想外でした。一番走者は一番なりの難しさがあり、スタート直後の団子状態が解消するのにかなり時間がかかるらしく、走りにくかったそうです。

P1480732.jpgP1480734.jpg二番走者はYさんです。チェーンが大丈夫か心配しましたが、周回して帰って来た姿をみてホッとしました。実は、Yさんは左足の指の骨折が直ったばかりで、出場が危ぶまれたのですが、なんとかレースに間に合い走ることができました。骨折が直ったばっかりで今度はチェーン切れとついていないYさんでしたが、今日は順調に周回を重ねました。

P1480745.jpgP1480758.jpgしんがりは私です。私が走る番になると雨が降って来ました。雨の中を走るのは全く楽しくありませんが、仕方がありません。一番嫌なのが、前を走る自転車の後輪で巻き上げられるしぶきをかぶることです。集団走行で風の抵抗をかわして走ると楽ですが、今日ばかりは前のライダーと重ならないようにコース取りしては走りました。

3時間を走ってレースは無事に終わりました。タイムは気にせず、日産スタジアムを楽しく走ることを目標にしていましたので、3人それぞれマイペースで楽しみました。こういうイベントもいいものですね。

人気blogランキングへ(クリックして応援して下さい。)
posted by ヒロ at 19:54| ☁| Comment(6) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

ママチャリグランプリ

P1380215.jpg

久し振りの更新は1月10日に富士スピードウェイで行われましたママチャリグランプリの模様です。ママチャリグランプリは文字通りママチャリのレースです。2008シリーズとして3戦行われ、1月10日はその最終戦で、1戦と2戦がカートコースで6時間耐久レースとして行われるのに対し、最終戦はレーシングコースで耐久7時間レースとして行われました。

P1380204.jpgP1380224.jpg走ったのは自転車仲間で私は応援に行きました。2年前に同じコースでのロードレーサー8時間耐久レースに出走した経験がありましたので、あのコースを今度はママチャリで走るの?それって楽しいの?と思っていた私は、会場に行ってその違いがよく分かりました。

P1380247.jpgP1380256.jpgレースに参加している人達が他のレースとは全く違うのです。小さな子供さんから大人まで、思い思いの扮装とデコレーションを施した自転車で、急がずマイペースで走っているのです。厳冬の季節風の中をパンツ一丁で走っているライダーが何人かおられましたし、女装のライダーも見かけました。


P1380241.jpgP1380242.jpgまた、応援席に目を向けると、自転車とはほとんど関係なく、バーベキューや鍋物を楽しんでいる人がたくさんおられました。一番驚いたのは、餅つきの臼と杵を持ち込んでいる人、電気こたつと発電機を持ち込んで茶の間の団らんを楽しんでいる人までいたことです。

自転車をきっかけとして、約1万人の人がお祭り騒ぎをする。それがママチャリグランプリだったのです。ただ、一方で、真剣に走っている人もたくさんいて、ちゃんとタイム計測され、それによって順位付けされ、参加チームすべてに順位が刻印されたトロフィーが贈られるという真面目なレースであることもお伝えしておきます。

人気blogランキングへ(クリックして応援して下さい。)
posted by ヒロ at 23:45| ☀| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

横浜オクトーバフェスト

P1210710.jpg

前回はロサンジェルスのビーチ沿いの自転車コースを紹介しましたが、昨日は日本の海を眺めながら走りたくなり横浜まで行って来ました。本当は湘南を走りたかったのですが、時間がかかるので30分で行ける横浜にしました。心拍計を付けず、スピードやケイデンスも気にせず、のんびりと走りました。たまにはこんな走り方もいいものです。

みなとみらいの観光名所を自転車で観て回っていて「美味しそうな情報」を発見しました。旬の情報なので急いで紹介することにしました。

P1210711.jpgP1210712.jpgパシフィコ横浜側から赤煉瓦倉庫まで来た時にその景色に似合わない大きなテントが目に飛び込んで来ました。なんだろうと入り口と印されたテントの前まで行って、「横浜オクトーバフェスト2007」というイベントが催されることが分かりました。


P1210713.jpg帰ってインターネットで調べてみると、それは、9月28日から10月8日まで開催される秋のビールの祭典だと判明しました。写真の看板にあるようなドイツや日本の珍しいビールが味わえるようです。近くにお住まいのビール党のみなさんはお出掛けになったらいかがでしょうか。秋晴れの青空の下、日本の有名ブランド横浜の海を眺めながら飲むビールの味ははまた格別だと思います。

横浜オクトーバフェストの詳しい情報はこちら

人気blogランキングへ(クリックして応援して下さい。)
posted by ヒロ at 11:12| ☔| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

富士チャレンジ200

またまたご無沙汰しておりました。引っ越し後の後かたづけに追われておりました。引っ越しの片付けは毎晩「途中で諦めて」作業を止めることになり、「終わった」という実感を得ることができないので気分がすっきりしません。いつまでも宿題が終わらない子供の感じです。

そんなストレスたまり気味の中で今日は富士チャレンジについて書いてみたいと思います。前回予告した室内保存についての記事はしばらくお待ち下さい。

富士チャレンジ200 - 004.jpg富士チャレンジ200 - 027.jpg富士チャレンジ200 - 033.jpg

さて、富士チャレ当日の10月29日、ゲートオープンの約30分前に富士スピードウェイに到着しました。家を出る時点で降っていた雨は上がり、空が白んでいきます。早めに到着したのでビットに近い位置に車を停めることができ、さらにピットでも一番前のいい位置を確保できました。次回参加される方は「ゲートオープン前の到着」がポイントと覚えておいてください。

富士チャレンジ200 - 037.jpg富士チャレンジ200 - 038.jpg富士チャレンジ200 - 054.jpg

参加メンバーはお馴染みナカさん、tictacさん、lorisさん、そして紅一点watariさんです。Lorisさんとwatariさんはソロで200キロに挑戦。ナカさん、tictacさん、私は三人で7時間でコースを何周できるかのエンデューロに挑戦です。

富士チャレンジ200 - 055.jpg富士チャレンジ200 - 070.jpg富士チャレンジ200 - 081.jpg

本番前に試走することができるので一周走ってみました。生まれて初めてサーキットを走りましたが、レーシングカーに乗ってコースに出たような感覚と興奮を覚えました。レーシングカーにとってはヘアピンカーブも自転車なら減速せずにフルスロットルで回れます。意外だったのはアップダウンが続くことです。ホームストレート以外は下りか上りだと言っても良いほどです。

富士チャレンジ200 - 140.jpg富士チャレンジ200 - 142.jpg富士チャレンジ200 - 147.jpg

スタート時刻の9時になりました。tictacさん、lorisさん、watariさんはスタートポジションに着きました。エンデューロチームは一人3周交代で走りますが、lorisさん、watariさんはこれから7時間、1度か2度の休憩以外はずっと走りっぱなしです。カウントダウンでスタートしましたが2000人を越える参加者がスタートするため、我々のメンバーがスタートしたのはスタートの号令2分後のことでした。

富士チャレンジ200 - 151.jpg富士チャレンジ200 - 234.jpg富士チャレンジ200 - 249.jpg

エンデューロチームの2番手走者のナカさんはローラ台でウォームアップしながらバトンタッチの瞬間を待ちます。tictacさんは約23分でピットに戻って来ました。一周7分40秒のペースです。バトンタッチをしたナカさんも3番手走者の私も最初の3周は一周8分ペース走れましたが、それ以降はだんだんペースが落ちて来ました。

富士チャレンジ200 - 257.jpg富士チャレンジ200 - 255.jpg富士チャレンジ200 - 272.jpg

が、なんとか持ちこたえ、7時間で53周、238.5kmを走破することができました。しかし、驚くべきはlorisさんとwatariさんです。我々が3周交代でもしんどいところを1〜2回の補給休憩だけで走り続け、lorisさんは見事200km走破、紅一点のwatariさんも185kmを完走しました。watariさんの185kmは私が横浜から箱根を越えて静岡まで走った時の距離です。あの距離を毎周回毎のアップダウンを乗り越えて7時間で走るとは驚きです。

という訳でみんなそれぞれの満足感を胸に御殿場の温泉経由で家路についた、めでたしめでたしの富士チャレの一日でした。

人気blogランキングへ(クリックして応援して下さい。)
posted by ヒロ at 01:23| ☔| Comment(8) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

東京シティサイクリング

top1.gif
top2.gif
top3.gif
top4.gif

9月17日(日)に東京シティサイクリング2006が開催されます。

これはレースではなく、東京都庁から都内をまわる約35キロのコースを交通ルールを守って(車止めはありません)サイクリングする楽しいイベントです。10歳以上で自転車に乗ってゆっくりでも35キロを走れる人ならだれでも参加できるイベントです。もちろんママチャリでもOKです。(タンデムは駄目です)

私が4年前に生まれて初めて参加した自転車のイベントでした。その時は一人で参加しましたが、一人でも楽しく走れました。去年までは新木場の夢の島がゴールでしたが、今年は以下のような、都庁あるいは外苑までの周回コースに変更されたようです。

都庁⇒原宿⇒青山墓地⇒皇居前パレスサイクリング⇒新川2丁目⇒
豊洲⇒銀座⇒新橋⇒外苑銀杏並木

休日の都内をゆっくり走れば普段は地下鉄で出掛けていた都内のポイントが意外に近くにあることを実感します。友達と、家族で、恋人と、あるいは一人で気軽に参加できます。特に初めて参加するイベントとしてお勧めします。

  →詳しいことはこちらをご覧下さい。

人気blogランキングへ(クリックして応援して下さい。)
posted by ヒロ at 19:42| ☁| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

初めてのオフ会は予想以上の…

IMG_6233_2.jpg

昨日は予定通りオフ会を行いました。私にとって、ナカさん、SHIOPPIさん、蛙王さん、lorisさん以外は初対面。参加されたみなさんも誰が誰か分からない状態で話が弾むか心配でしたが、そんな心配は無用でした。久し振りに再開した同級生みたいにワイワイ、ガヤガヤ話がはずみ、新潟のおじさんが腕によりを掛けて作ってくれたおいしい料理にも手が行かないぐらいでした。

半年前にロードバイクを買って自転車道求道中のjunさん、junさんのすべての質問に技術的解説で答える理論派の蛙王さん、落語家風情アルミ豚のtictacさん、NHKアナウンサーのように正しい姿勢で落ち着いて話すlorisさん、ラテン系で大阪でも充分やっていけるついに登場のSHIOPPIさんの「うちの子」リコさん、初レースのツール・ド・美ヶ原を2時間少々でゴールした笑顔が爽やかな美人系レーサーのwatariさん、飛び入り参加で有名バイクショップで働くwatariさんのお友達の○○さん、リコさんが一番会いたかったあの有名なナカさん、リコさんをこの世界に引きずり込んだSHIOPPIさん、みなさん、どうもありがとうございました。終わる頃の記憶が飛び飛びでどういうエンディングだったのかが思い出せません。幹事失格、申し訳ありあません。

みんなでいっしょに走ろうという話題で、エンデューロに出ようと言う案が出ました。SHIOPPIさん、あれはどの大会でしたでしょうか。今日から申込み受付開始でしたよね。昨日の勢いでみんなで行きましょうか。

今度はみんなで走りましょう! 7月の天気のいい週末にどうでしょうか。エンデューロ目指したトレーニング、乗鞍の予行演習、ピクニック気分のサイクリング、グランフォンドなどなど、アイディアをコメントでお知らせ下さい。もちろんオフ会参加者以外の方も大歓迎です。

人気blogランキングへ(クリックして応援して下さい。)
posted by ヒロ at 14:05| 🌁| Comment(8) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

オフ会は大人気!

オフ会へ参加表明していただいたみなさん、どうもありがとうございます。集まるのは5名ぐらいかなあと思っていたら今のところ9名。女性も2名お越し頂けるようです。このままいけばツール・ド・草津の時の喜和旅館みたいに「新潟」は貸し切り状態になりそうな勢いです。

新潟のおじさんに9名になったと電話したら、予想以上の人数になって喜びながらもお店が広くないので困った様子でした。人数も増えたことだし美味しい料理をお任せでお願いしておきました。ただし、みんな自転車にお金をつぎ込んで持ち合わせがないので料金は勉強してもらえるようにお願いしておきました。

自転車乗りはだいたい一人で走る一匹狼が多いのですが、たまにはいっしょに走ったり、飲んだりしたいですよね。このブログのおかげで、いっしょに走りに行ったり、ヒルクライムレースに行ったり、オフ会をしたりできる仲間が増えて嬉しいです。

学生時代の友人や会社の同僚との付き合いもいいのですが、そういう関係は学校や会社を離れると疎遠になりがち。そこへいくと、趣味の仲間はその趣味を続ける限り一生つき合える友になります。

このブログで知り合ったみなさんがお互いに交流して、意気投合して、そういう友達の輪が広がっていって、楽しい自転車生活を送っていただければこの上ない喜びです。

ちなみに、今日時点の自転車生活に関するアンケート結果によりますと、
・いっしょに走る仲間をさがしたい:31%(4位)
・自転車仲間とコミュニケーションがしたい:22%(5位)

で、合わせると仲間を求めている人は53%で断トツ1位になります。

一人でも自分に共感してくれる仲間がいると嬉しいですよね。

30日のオフ会がどんな展開になるか想像がつきませんが楽しみにしています。

自転車仲間が欲しいと思った方はクリックをお願いします。
posted by ヒロ at 23:51| 🌁| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

オフ会のお誘い

IMG_2994.jpg
ツール・ド・美ヶ原に参加されたみなさん、お疲れさまでした。雨には降られずにすんだのでしょうか。納得のいく走りはできましたか。スタート直後の激坂を上った感想などお寄せ下さい。

さて、今日は今までになかった情報です。今週末の金曜日にオフ会をやりたいと思います。近くの方、都合が付く方は遠慮無くお越し下さい。
★6月30日(金)19時頃から
★場所は前に紹介した大井町駅より徒歩約3分のところにある「新潟」です。
★今のところの参加者は、あの有名なナカさん、SHIOPPIさんです。
★話題は成り行き任せですが、
  ・Mt.富士ヒルクライムはどうだったか
  ・これから走るサイクリングコースは
  ・楽園サイクリング
  ・サイクリング&BBQ
  ・サイクリング&温泉
  ・サイクリング&グルメ
  ・ナカさんのヒルクライム講座
  ・SHIOPPIさんの話題モデルの評価 などなど…
★予算は一人5000円前後になると思います。
新潟の地図はこちらです。
sekiさん、lorisさん、蛙王さん、ちちまるさん、junさん、いらっしゃいませんか。きゅごさんともぐさんはちょっと遠いですね。来られる方は遠慮せずにお越し下さい。参加人数を知りたいので、お越しになる方はコメントでその旨お知らせ下さい。

人気blogランキングへ(クリックして応援して下さい。)
posted by ヒロ at 23:44| ☔| Comment(14) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

多摩川サイクリング報告

サイクリング1.jpgお待たせしました。12月11日に行いました多摩川サイクリングの模様を紹介します。当日は天気は曇り、気温は7度の寒い一日でした。にもかかわらず丸子橋下にはSHIOPPIさん、ナカさん、私と3名が集まりました。



サイクリング1.jpg定刻通り10時に出発、Sekiさんとの合流点の登戸茶屋を目指しました。SHIOPPIさんがロードバイク購入3ヶ月で50km以上走られたことがないとのことだったので巡航速度25km/hでペダルを回しました。私は先頭を走りペースメーカーとなりながら肩越しにSHIOPPIさん、ナカさんの様子を得意のデジカメ目隠しショットで狙います。


サイクリング3.jpg予定通り、自分でも驚くほどピッタリ10時半に登戸茶屋に到着。Sekiさんと合流しました。Sekiさんは上流から走ってこられての合流で、かなり早く到着し寒い中待って頂いてたとのことできっと体は冷え切っていたことと思います。全員揃って記念撮影。Sekiさんのフルカーボンフレームとカンパのコンポという贅沢仕様の自転車にみんなの視線が集中します。

サイクリング4.jpgサイクリング5.jpg当日は写真には写っていませんが、いつもより多くのサイクリストを見かけました。グループでロードバイクに乗ってる人が多かったのでサイクリングチームのイベントとかトレーニングだったのかもしれません。


サイクリング6.jpgサイクリング8.jpg往路後半はだんだんペースが上がり、30km/h前後で走りましたがSHIOPPIさんも問題なく走っておられました。自転車に乗り始めて3ヶ月でも毎日自転車通勤すればすぐに30km/hで走れるようになるということです。


サイクリング7.jpg羽村橋まで行く計画でしたが、それまでの最長走行距離が50kmのSHIOPPIさんと急用ができた私は立川公園で折り返し、Sekiさん、ナカさんは先を目指しました。通勤で毎日60kmを走っているナカさんがやっぱり一番元気でした。SHIOPPIさんとは二子玉まで一緒に帰りましたが、自転車通勤では自転車をオフィースに持ち込み自分の横に置いて、乗っていったままの格好で仕事されているという、まるでカリフォルニアのようなうらやましいお話しを聞きながら楽しく帰りました。

走っていて気付いたことですが、MTBが減ってロードバイクで走る人が増えた気がしました。帰えり道に行きつけのサイクルショップに立ち寄り流星号用の練習用タイヤ(安いチューブラータイヤ)を買おうとしたら品切れでした。チューブラーがそんなに売れるのかとちょっと驚いて尋ねたら店主の話では、最近、昔乗っていたロードレーサーにまた乗り始めている中年ライダーが増加中で、その人達のバイクがチューブラー全盛時代のものだからということでした。このブログをご覧になっている方にもそんな方がおられると思います。そんな方々ともいっしょにまた走りたいと思います。できたら新春初乗りイベントを企画しますのでお楽しみに。



←ランキングアップを応援していただける方はクリックをお願いします。

posted by ヒロ at 11:15| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

多摩川サイクリング仲間募集

多摩川サイクリングロード.jpgサイクリングコース人気投票の上位4コースについてサイクリング仲間募集を掲載していますが、残念ながら申し込みが少なく期待はずれ状態です。もっとたくさん応募や書き込みをしていただけると思っていたのですが、寒さのせいでしょうか?

その中で、多摩川サイクリングロードだけは私を含めて3人が揃いましたので、当初計画の最少遂行人数である5名に達しておりませんが、12月11日(日)の天気がよければ決行したいと思います。11日は天気がくずれそうなので、10日(土)にするかもしれません。今のところ参加者はナカさん、SHIOPPIさんと私ですが、ナカさん、SHIOPPIさん、よろしいでしょうか。

今回はSHIOPPIさんのご希望に合わせてのんびり走りたいと思います。途中まででも構いませんので、いっしょに走りたいという方は遠慮無く参加下さい。あるいは、当日行きたくなった方は集合場所にお越し下さい。

コース:多摩川サイクリングロード
コンセプト:「たまには仲間とのんびり走ろう!」
日時:12月11日(日)10時集合(雨の場合は中止)
集合場所:丸子橋下駐車場(神奈川県側)駐車場は無料です。
     最寄り駅は東急東横線「新丸子」駅
目印:私はIntermax号に乗って青いメットをかぶっていきますので
   見つけて下さい。
走行距離:約80km程度(片道40km)←メンバーの調子を見ながら臨機応変に
概要:多摩川サイクリングロードを上流に向かい、羽村橋までの往復。
参加特典:自転車仲間が得られます。
備考:
1.登戸茶屋での合流も歓迎(登戸到着は10:30前後の予定)
2.往復しないで途中離脱もありとします。
3.巡航速度(最高速度や平均速度ではない):25km/h前後
4.適当なところで昼食します。

暖かいサイクリング日和になることを祈りましょう!



←ランキングアップを応援していただける方はクリックをお願いします。

posted by ヒロ at 23:59| ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

CYCLE MODE international 2005

CYCLE MODE international 2005

自転車ショーのお知らせです。11月に東京と大阪で"CYCLE MODE international 2005"という大きなイベントがあります。
公式HPによりますと、以下のような人に向けたイベントです。

  • もともと自転車が好きだ!

  • そろそろ買い替えを考えたい!

  • 満員電車を卒業して自転車通勤・通学したい!

  • 実は自転車旅にちょっと憧れている。

  • 自転車に乗ってふらっと散策。そんな休日もたまには欲しい。

  • 最近運動不足。フィットネスに自転車が効果的らしい。

  • 家族でマウンテンバイクに乗ってアウトドアしたい!

  • ロードレースやトライアスロンに興味がある。

  • 人とはちょっと違うこだわりの自転車が欲しい!

  • 昔買ったマウンテンバイク。このままにしとくのはもったいない…。

  • カワイイ自転車を探している。

総展示台数1000台以上。2006年モデルの展示発表。100ブランド以上の最新モデルに試乗できる。メーカーや販売元から直接話が聞ける。など魅力あるイベントです。

  11月12日〜13日:幕張メッセ
  11月19日〜20日:インテックス大阪

  前売り:850円
  当日:1000円
  高校生以下無料

新車購入を検討されている方にはお勧めです。私もロードバイクのフレームの選択に迷っていた時、3年前の東京サイクルショー会場で今中大介さんに直接話を聞いてInterMaxに決めました。(その後、InterMax社にメールで問い合わせをしたら今中さんから親切なアドバイスを頂き、それ以来InterMaxファンになりました。)



←ランキングアップを応援していただける方はクリックをお願いします。


posted by ヒロ at 22:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

レース初参加のお勧め

ナカさん草津ゴール.jpgナカさんからヒルクライムレースに参加した時の感想がコメントで寄せられましたので、ここで改めて紹介します。

「こんちは、ナカです。今年4月にヒロさんに誘われてツール・ド・草津のヒルクライムレースに初めて参加しました。それまでは、趣味で自転車乗っているだけであって(競技的な印象の)レースにまでは別に出たいとも思っていませんでした。

レースには初参加でしたが、ヒロさんとその知人の二人の経験者といっしょだったので、申し込みの仕方、現地までの移動や宿泊先の予約など、不安は有りませんでした。

ただ、「コースははどのような状況なのか?」「体力的に自分はどれくらいやれるものなのだろうか?」等、やってみなければ分からないことへの不安は少し有りましたので、一人での初参加だとやはり気後れするでしょうね。

レースに参加して、達成感と充実感が得られ、また参加したいと言う前向きな気持ちと、次のレースでのステップアップを目指しもっと自転車に乗りたいという気持ちになりました。

まだレースに参加されたこと無い方は、一度参加されたほうがいいですよ。
きっと世界が変わります!」


以上のように、案ずるより産むが易しです。みなさん、それぞれに初出場プランを立てましょう!ヒルクライムレースの出場方法は
さあ、大会に出てみよう」をご覧下さい。



【アンケート】みなさんの自転車生活について教えて下さい。

ブログランキングアップを目指しています。どうか応援をよろしくお願いします。

←応援していただける方はここをクリックして下さい。
posted by ヒロ at 01:04| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。