2006年03月09日

ルート検索機能付きGPS

送料無料!!■【ポイントゴールド10倍!シルバー5倍!レギュラー2倍!3/9(木)0:00-16(木)23:5...しばらく見ていなかったGarmin社のGPSサイトを見たら、私が持っているハンディGPS端末のeTrexのカラー版が登場していました。しかも、「ルート検索」機能付きです!

ハンディGPSとしてはMio168RSも紹介しましたが、ルート検索機能付きで安価なのは評価できましたが、屋外では画面が暗くて見えないという致命的な欠点から自転車用には使えないものでした。

今度のETrexはカラー化、ルート検索機能付加、それからPCへのUSB接続によるデータ転送の高速化といままでの短所をすべて補った仕様になっており、お勧めです。価格は多少お高いですが、車に乗る時も使えますので、自転車と車と両用と考えれば悪くない投資だと思います。

春からのアウトドア活動のお供としてお勧めします。



人気blogランキングへ(クリックして応援して下さい。)
posted by ヒロ at 08:41| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | GPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

ポータブルGPS「Mio168RS」の続報

fp_tn_168RS.jpg

乗鞍ヒルクライムレースの登録会場の展示即売テントの一つで
ポータブルGPSのお勧めで紹介したMio168RSの現物を見ることができました。

第一印象は私が使っているGarmin社のetrex VISTAと比べると画面が2倍ぐらいある感じでとても大きくて良さそうというものでした。画面のスペックは3.5インチTFT液晶で画質も問題有りません。ただ、その喜び?も一瞬にして落胆に変わりました。野外だと画面がまるで鏡面のように反射して自分の顔は写るけど肝心の地図が見えないのです。画面の角度を変えてみたり、手で陰を作ってみたりしてみましたが、屋外では実用にならないなあというのが正直な感想です。それから電源は充電式の電池が内蔵されていて交換できるタイプではなく、GPS機能使用時は電池寿命が5時間なので、電池が消耗した時はどこかで充電するまでは使えません。

Basicセットだと49,800円なので、現物が良ければ買ってもいいかなあと思っていたのですが、これだと自転車用としては使い物にならないというのが私の結論です。残念でしたが、現物を見ずにネットで注文して買ったりしないで良かったと思いました。

MAP60CS_J__MAP.jpgそれと比較するとetrex VISTAは最初からアウトドアユースとして設計されていますので表示の見やすさ、自転車への取り付け、堅牢性など問題ありません。また、電源は単3乾電池2本なので、電池がなくなったら予備の電池に交換すればすぐに使えるので、この点もMio168RSに比べて優位な点です。

ということは、今予算を気にせずに自転車用GPSを選ぶとすれば、
Garmin社のGPSmap60CS(税込119,700円)が一番ですね。


【アンケート】みなさんの自転車生活について教えて下さい。

ブログランキングアップを目指しています。どうか応援をよろしくお願いします。

←応援していただける方はここをクリックして下さい。
posted by ヒロ at 00:39| ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | GPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

ポータブルGPSのお勧めーその2

mio168rs_main.jpg

昨日はGarmin社のポータブルGPSを紹介しましたが、実は、今気になっているGPSがあるのです。それはMio 168RSという商品です。

気になっているポイントは、
・ルート検索ができる。
・音声ガイド機能がある。
・カラー表示である。
・徒歩、自転車、自動車のモードが選べて、それぞれでルート検索機能が最適化されている。
つまり、今のカーナビをポータブルにしたような商品です。

さらに、PDAとして使えて以下のような機能まで装備しています。
・マルチメディアポータブルプレーヤ(WMA,AVI対応)としてご利用可能。
・マイクロソフト・オフィス ソフトと互換性を持ったアプリケーションが標準添付。

それでいて、価格は、ベーシックセットが税込み49800円、フルオプションでも72300円とGarmin社のモデルに比べて安いことです。

ただ、気になるのは次の2点です。
・電源がリチウムイオン充電池でGPS機能利用時は5時間しか持たないこと。
 (Garmin社のモデルは電池を簡単に交換できるので電池寿命はあまり気にする必要は
  ありません。)
・自転車に取り付けて走った時に振動、耐久性で問題ないか。

もし、Mio 168RSをご存知の方、お使いの方がおられましたら、使用感をコメントでご紹介下さい。


【アンケート】みなさんの自転車生活について教えて下さい。

ブログランキングアップを目指しています。どうか応援をよろしくお願いします。

←応援していただける方はここをクリックして下さい。
posted by ヒロ at 00:00| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | GPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

ポータブルGPSのお勧め

GPS1.jpgサイクリングコースの探し方の最後で紹介したポータブルGPSについて詳しく解説しましょう。

私が使っているのはGarmin社のVistaというモデルです。本体は約8万円ですが、他に2万5千分の1尺の日本全土の地図データ(約2万円)、PC接続用のUSBアダプター(3600円)、自転車用マウント(3400円)が必要なので、すべて揃えると11万円弱かかります。

さて、使い方ですが、GPS本体には20万分の1の日本地図データしか入っていませんので、CD-ROMに入った2万5千分の1の地図データから必要なエリアのデータをPCからダウンロードします。自転車で動ける範囲は一つか二つのエリアで充分ですが、私は車で自転車を運んで乗ることがありますので、神奈川から東京にかけて5つほどのエリアのデータを入れています。電源は単三乾電池2本ですが、環境負荷と経済性を考慮してニッケル水素の充電式電池を使っています。

写真のようにハンドルに取り付けて電源をオンにすれば衛星を捕捉して地図上に自分の位置が矢印で表示されます。地図は画面の上を北に固定するモードと進行方向を上にするモードが選べますが、進行方向を上にするモードを選択するとCPUパワーが足らないのか地図がゆっくりとぐるぐる動いて見難いので、私は北を上にするモードで使っています。地図の縮尺は状況に合わせていくらでも選べます。

ナビ機能は車用のナビのようなルート検索機能ではなく、目的地への直線方向を示す単純なナビ機能なので車用のナビをお使いの方には物足りないと思います。しかし、ルート検索機能がついたカラー表示の新製品も発売されていますので今から買われる人にはそちらをお勧めします。

車用のナビと比べて優れている点もあります。それは、走行データがメモリーに保存されるので、それをPCに転送して地図上に表示したり、速度の推移を調べて自分の走行データの分析ができるという点です。私はヒルクライムのデータを前の走行データと比べてトレーニングの効果を分析したりしています。

GPS2.jpgその他にトリップコンピュータ機能があり、写真のような走行データが表示されます。これらのデータはサイクルコンピュータ以上の情報量があり、しかも距離や速度はタイヤの回転数からではなく実際の移動速度なので正確です。正確な高度情報はヒルクライマーにはありがたい情報です。トリップコンピュータモードで表示するデータは写真のデータ以外に、目的地到達時刻、目的地距離などたくさんのデーターから自分で選んで表示させることができます。

GPS3.jpg自転車だけでなく、車にも使えますし、ウォーキングやランニングにも使えます。ウォーキングやランニングの速度を正確に計る方法は他にないと思います。地図表示はなくていいから速度や距離だけ測定できたらいいという人には安価な腕時計タイプもあります。



GPS4.jpg
私は新幹線や飛行機に乗った時に窓際に置いてスピードを測って遊んだりしています。のぞみに乗った時は、走馬燈のように流れる地図と刻々とリアルタイムで表示されるスピードを眺めているのも楽しいものです。


【アンケート】みなさんの自転車生活について教えて下さい。

ブログランキングアップを目指しています。どうか応援をよろしくお願いします。

←応援していただける方はここをクリックして下さい。
posted by ヒロ at 00:00| ☁| Comment(4) | TrackBack(2) | GPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。