2006年05月04日

グランフォンド初挑戦【写真集】

千葉グランフォンドの写真集です。快晴の下、風を切って走る快感と爽やかな雰囲気を味わっていただければと思います。

IMG_4130.jpgIMG_4131.jpgIMG_3831.jpgIMG_3835.jpgIMG_3838.jpgIMG_3840.jpgIMG_3843.jpgIMG_3849.jpgIMG_3850.jpgIMG_3851.jpgIMG_3853.jpgIMG_3858.jpgIMG_3861.jpgIMG_3862.jpgIMG_3864.jpgIMG_3867.jpgIMG_3869.jpgIMG_3871.jpgIMG_3874.jpgIMG_3877.jpgIMG_3878.jpgIMG_3880.jpgIMG_3884.jpgIMG_3886.jpgIMG_3889.jpgIMG_3890.jpgIMG_3895.jpgIMG_3897.jpgIMG_3900.jpgIMG_3905.jpgIMG_3907.jpgIMG_3910.jpgIMG_3912.jpgIMG_3913.jpgIMG_3914.jpgIMG_3915.jpgIMG_3923.jpgIMG_3926.jpgIMG_3934.jpgIMG_3928.jpgIMG_3937.jpgIMG_3950.jpgIMG_3955.jpgIMG_3957.jpg



人気blogランキングへ(クリックして応援して下さい。)


posted by ヒロ at 23:58| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

GW特別企画「二つのサイクリング」

さあ、いよいよ明日からGW突入という方も多いと思います。神奈川の明日の天気は悪そうですが、日曜日以降は好天が続くようです。最高気温もコンスタントに20度台の予報。さすがに五月ですね。

となりますと、絶好のサイクリングチャンス。そこで、今、ナカさん、SHIOPPIさんと二つのサイクリングを計画中です。

一つはLSD(Long Slow Distance)で、たまにはヒルクライムではなくある程度距離を走ろうという計画。もう一つは、ホノルル隊サイクリングです。

LSDの候補は三浦半島一周です。朝、横浜を出発して、昼、三浦半島南端の三崎に到着し名物マグロを食し、葉山、鎌倉の景勝地を通って帰ってくる110キロ程度のコース。

ホノルル隊はセンチュリーライド、つまり100マイル=160キロを目指して、さらに長距離を走ると思いきや、そうではなく、今年まだエンジンがかかっていない洋子さんの走り初めとして、多摩川サイクリングロードをゆっくりと楽しくほどほどに走って足馴らしをするサイクリングです。こちらには、SHIOPPIさんに「この世界」に引きずり込まれ自転車通勤を始めた女性ライダーも参加予定です。

どちらも詳細が決まりましたら案内しますので、いっしょに走ろう!という方はご参加下さい。

今のところ計画は極めてフレキシブルですので、もし、「もっといいコースがあるよ。」とか、「あそこの店が美味しいよ。」というような情報がありましたら是非ともお知らせ下さい。



人気blogランキングへ(クリックして応援して下さい。)
posted by ヒロ at 23:59| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

境川CR・江ノ島・鎌倉コース

ナカさんと少し遠乗りサイクリングの報告です。今日のコースは自宅から1時間ほど走って瀬谷に到達し、そこから境川自転車道を藤沢まで南下し、江ノ島、鎌倉を通って帰る75kmコースです。

IMG_1049.jpgIMG_1081.jpg境川自転車道路は多摩川サイクリングロードほど路面の状態は良くありませんが、住宅街、田んぼ、桜並木など景色が変化に富むので飽きずに走れます。私は田んぼの景色がのんびりとしていて好きです。

IMG_1062.jpgIMG_1067.jpgナカさんはこのコースは初めてでしたが、天気が良かったこともあり、お気に入りの新車で気持ちよく走っていました。右の写真は大きな桜の木の枝が自転車道に覆い被さるようになったところで、桜の季節には花吹雪舞うトンネルになります。

IMG_1068.jpgIMG_1090.jpgサイクリングを楽しんでる親子を目にした時にカルガモの親子を思い出しました。小さなペダルを一生懸命にクルクルこいで走っているちびっ子二人がとても微笑ましかったです。

IMG_1103.jpgIMG_1108.jpg瀬谷から一時間ほど走ると江ノ島に到着です。暖かかったせいか、比較的多くのサーファーが出ていました。ちょうど昼だったので弁当とビールを買ってきて海を眺めながらランチにしました。ウィンドブレーカーを脱いだまま(私はジャージ一枚だけ)でも寒くなく、絶好のサイクリング日和でした。

IMG_1125.jpgIMG_1131.jpg帰りは湘南の景色を満喫しながら渋滞する車の横をスイスイ走り、鎌倉を抜けて走りました。鎌倉は何かあったのか?と思うほどの人出で、さすが人気ブランドの観光地を実感しました。横浜周辺からは写真を撮りながらランチの時間を入れて5時間ほどで帰ってこられるコースです。桜の頃には気持ちよく走れると思います。



人気blogランキングへ(ランクアップを応援していただける方もクリックをお願いします。)


posted by ヒロ at 16:05| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | サイクリングコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は久し振りの遠乗りサイクリング

横浜は穏やかないい天気になりました。ナカさんは念願のロードレーサーの新車を3日前にゲットしたので、今日はいっしょに少し遠乗りをする予定です。

サイクリングロードあり、超有名観光スポットありのコースです。帰りましたらその模様をお知らせしますのでお待ち下さい。

今日は気温が高めでいい天気で明日は寒くなると言う予報なので、みなさんも今日走りに行かれた方がいいですよ。



人気blogランキングへ(ランクアップを応援していただける方もクリックをお願いします。)
posted by ヒロ at 09:14| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

サイクリングコース案内

          IMG_0848.jpg

帰省中の実家(大阪)から初詣で三宮の生田神社にお詣りしてきました。帰り道に本屋に立ち寄り偶然神奈川のサイクリングコース案内の書籍を見つけて買いました。このシリーズは東京版も持っていますが、次のような特徴があるのでお勧めです。

  ・コース地図がカラーで見易い。
  ・コースの起伏図があるので坂道のきつさを想像できる。
  ・カラー写真が豊富でコースの雰囲気がつかみ易い。
  ・分岐点のカラー写真説明があって親切。

まだ限られたエリア分しかありませんが、そのエリアの方は一冊持っておいて1年かけて良さそうなコースを回られたらいいと思います。このブログのサイクリング企画でも利用させてもらおうと思います。

私は地図のコースをGPS端末に登録して走ります。そうすることで、交差点の度に停まって、地図を取り出して、方向を確かめたりすることもなく、しかも迷わず目的地にたどり着けます。
GPS端末についてはこちらをご覧下さい。




←ランキングアップを応援していただける方はクリックをお願いします。


posted by ヒロ at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | サイクリングコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

【新企画】仲間と走るサイクリングイベント

多摩川サイクリングロード6.jpg自転車生活に関するアンケート(右欄をご覧下さい)の回答「いっしょに走る仲間をさがしたい」という要望にお応えするために、その準備としましてサイクリングコース人気投票を行ってきました。投票やコメントをいただいた方はありがとうございました。

そろそろ次のステップ、つまりサイクリングイベントの企画に入りたいと思います。うまくいくかわかりませんが、サイクリング仲間募集コーナーを作りました。いろいろ試しながら良くしていきたいと思います。

《サイクリング仲間募集》
掲示板を利用してサイクリングの参加者募集をおこなえるようにし、とりあえずサイクリングコース人気投票の今日時点のベスト4までを暫定候補として登録しました。
みなさん、どんどん書き込んで下さい。参加はしないけれど情報提供というのも歓迎です。

1.参加ご希望の方は該当コースに以下のような観点でコメントを書き込んで下さい。
   ・参加意志、参加の条件、希望事項
   ・距離や巡航速度に関する希望
   ・合流場所、解散場所
   ・立ち寄り場所、休憩スポット、レストラン情報など…

2.候補にないコースを追加したい方は「新規トピック追加」で登録して案内して下さい。

【お願いと注意】
1.サイクリングの実施と参加はみなさんの自己責任で行って下さい。
2.このブログでは仲間を募る「場」を提供しているとご理解下さい。
3.そういうことがないことを祈りますが、悪意のある人が新規コースを登録する
  可能性がないとも限りません。面識がない人と二人だけの実施は見合わせた方が
  いいと思います。

サイクリング仲間募集へ



←ランキングアップを応援していただける方はクリックをお願いします。

posted by ヒロ at 11:07| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

サイクリングコース人気投票(その2)

サイクリングコース人気投票にコースの追加や投票頂いた方はどうもありがとうございました。

多摩川サイクリングコースが一番人気ですが、これは自転車生活に関するアンケートでも、東京と神奈川の回答者が多いので納得できます。私も一票入れていますが、なんと言ってもノンストップで走り続けられることがいいと思います。

他にも荒川、入間川、境川と川の堤防のサイクリングロードの人気が高いですね。一方で、琵琶湖一周というような長距離のコースも登録されて4票入っているのには驚きました。滋賀県には凄い方が多いですね。私も20年以上前に琵琶湖一周サイクルマラソンというイベントが開催されていた時に流星号に乗って出場し、7時間50分ぐらいで一周したと記憶しています。そのイベントが続いておればまた参加したいのですが、私が調べた限りではここ数年は行われていないようでがっかりです。

奈良自転車道とか箱根旧街道七曲りも渋いですねえ。箱根旧街道七曲りは東海道を走って大阪まで行く時に走りましたが、当時はなかなかの坂道だと感じました。上っている時に外国人の方に声援をもらって元気付けられた記憶がよみがえってきました。今なら少しは楽に上れると思います。

今リストアップされている以外に、全国にはたくさんのサイクリングコースがあると思います。みなさん、どうか自分が走っているコースを登録して、何票票が入るか試してみて下さい。

たくさん票が入ったコースではサイクリング大会を企画したいと思っていますのでお楽しみに!

それでは、引き続きコース登録と投票をお願い致します。



←ランキングアップを応援していただける方はクリックをお願いします。

posted by ヒロ at 00:42| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

サイクリングコース人気投票

多摩川サイクリングロード3.jpg

自転車生活に関するアンケート結果では、「お勧めのコースを教えて欲しい」「いっしょに走る仲間をさがしたい」とお答えになった方が多くおられます。この問題をなんとかできないかといろいろ考えました。その結果、次のようなアイディアを思いつきました。



[A]どんなサイクリングコースがあり、そこを走っている人達がどのくらいいるかを調べる。

[B]同じコースを走っている人達がいっしょに走れるようなイベントを企画する。

そこで、[A]の目的のために、みなさんにサイクリングコースの紹介と投票をお願いしたいと思います。

1.このページの右にの「サイクリングコース検索」のところにある「サイクリングコース人気投票」をクリックして、自分が走っているコースがあれば「投票」して下さい。 

 ★一人で複数のコースに投票しても構いませんが、一つのコースに複数回投票しないで下さい。

2.投票の項目に自分が走っているコースがない場合は、「投票項目追加」をクリックして、
サイクリングコース名と都道府県名を書き込んで登録して下さい。

 ★都道府県名を忘れずに、(神奈川)のように( )でくくって記入して下さい。
  すると、そのコースがリストアップされて投票できるようになります。

3.投票の際に、コースのおすすめや、みなさんへの呼びかけをコメントとして書き込んでもらっても結構です。

ある程度投票が集まりましたら[B]の目的の「仲間と走るサイクリングイベント」を企画したいと思います。

コースを登録すれば、あなたが走っているコースに仲間がどれだけいるかが分かります。
どんどんコースの登録と投票をお願いします!



←ランキングアップを応援していただける方はクリックをお願いします。


posted by ヒロ at 14:13| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | サイクリングコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

MTBアドベンチャー

秘湯1.jpg秘湯2.jpg前回の記事に引き続き、10月30日に行われたペンションあれ!あれ!主催のアレ!アレ!サイクリングの紹介です。車では行けないところにある秘湯を目指すサイクリングで、2名の方が参加されたそうです。

秘湯3.JPG写真を見る限り登山道を登るかなり険しそうなコースであったようです。こういったところはオフロードであることと急勾配であることからMTBでないと走れない世界ですね。ロードバイクに乗ると速度、距離を追い求める走りになりますが、MTBで森の中を草木の香りをかぎながら走るのも気持ちよさそうですね。

11月20日に今年最後のサイクリングが企画されていますので、MTBに乗られている方は楽しんで来られたらいいと思います。MTBをお持ちでなくてもペンションあれ!あれ!でレンタルも出来ますので、手ぶらで行って参加することもできます。

   ★サイクリスト御用達のペンションあれ!あれ!ホームページ
   ★このブログのペンションあれ!あれ!紹介記事
   ★今回のアレ!アレ!サイクリングのレポート完全版
   ★今年のアレ!アレ!サイクリング全7件一覧

   ★11月20日のサイクリングの案内と申し込み←申し込み受付中!



←ランキングアップを応援していただける方はクリックをお願いします。

posted by ヒロ at 10:03| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

ロードバイクにはかなわないMTBの世界

アレアレ.JPG9月25日に紹介しましたアレ!アレ!サイクリングのレポートがサイクリスト御用達ペンションのアレ!アレ!のHPに掲載されましたので紹介します。まず、ここからレポートをご覧下さい

天気に恵まれた広々とした草原のコースに参加者がお一人だけだったというのはもったいないですね。写真を見ますと、広々としたススキ野原、色とりどりの紅葉、落ち葉の積もった山道、そして山の中の露天風呂。Hさんはとっても贅沢な秋の一日を過ごされたようでうらやましいですね!

アレ!アレ!サイクリングには今年7回目、11月19日〜20日開催の「高原から町へ!下りっぱなしの里山ライド」が残っています。MTBをお持ちの方は是非ご参加下さい。今年最後の想い出に残るサイクリングイベントになると思います。

ペンションあれ!あれ!はHPをご覧になっておわかりの通り、サイクリスト好適なペンションです。自分の自転車を持って、ご家族を連れてお出かけ下さい。



←ランキングアップを応援していただける方はクリックをお願いします。

posted by ヒロ at 23:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

紅葉狩りサイクリングコース

足柄峠.jpg11月は紅葉狩りの季節です。前にもお勧めしましたように、紅葉狩りには自転車が最適です。では、どこに行けばいいでしょうか?
この記事の右側にある「サイクリングコース検索」のブランクボックスの中に「紅葉」と入力して検索をクリックすると、紅葉狩りにお勧めのコースがリストアップされます。皆様が出掛けられるところがあればお出かけ下さい。きっといい想い出になると思います。また、お勧めの紅葉狩りコースがありましたら是非登録して下さい。


金時山1.jpg私は「足柄峠」をお勧めします。写真は紅葉の頃のものではありませんが、丹沢は林道が縦横に走っているので山道サイクリングには最適です。私が好きなのは足柄峠から金時山に向かうコースです。246号線の足柄橋から走り始め、矢倉沢を通り地蔵堂まで上がります。そこから進路を右に取り2〜3km走ると足柄峠に到着します。地蔵堂から進路を左に取ると黒石林道に入り矢倉沢峠まで上がることができます。上りを堪能したい方には黒石林道コースをお勧めします。


金時山2.jpg矢倉沢峠から尾根道を約1時間程歩いて高低差300m程登ると金時山(1213m)の頂上に着きます。金時山からは富士山が目の前に望め、富士山を展望するには絶好のポイントです。サイクリング&登山もなかなか楽しいものです。




←ランキングアップを応援していただける方はクリックをお願いします。

posted by ヒロ at 22:28| ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | サイクリングコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

新規登録コースのメール配信サービス

自転車生活に関するアンケートで、知りたいことNo.2は一位とわずかの差で「お勧めのコースを教えて欲しい。」です。

そこで、新しいサービスの紹介です。

前にも紹介しましたが、サイクリングコースの検索サービスがこのブログの右端にあります。そこでは、キーワードを入力して検索すればそれに関連するサイクリングコースがリストアップされます。それらのサイクリングコースのデータはユーザーから投稿されたものです。ですから、皆様も、自分が教えて欲しいのと同様に教えて欲しがっている人達のために、自分が発見したお勧めのコースをどんどん登録するようにして下さい。世の中"Give and Take"です。

それから、新しいサイクリングコースが登録されたら、それをメールで知らせるサービスがありますので紹介します。皆様も是非、自分のお気に入りのコースの登録と、新規登録コースのお知らせメールを受ける設定をして下さい。

新規コース登録用:http://face.ruru.ne.jp/breeze/tdb/t_info/insert/index.asp
新規登録コースのメール配信用:http://face.ruru.ne.jp/breeze/tdb/service/contents/sendmail.asp

この記事に関連して、「サイクリングコースの探し方」も参考にして下さい。



←ランキングアップを応援していただける方はクリックをお願いします。

posted by ヒロ at 23:53| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

MTBサイクリングイベント「アレ!アレ!サイクリング2005」

9月17日の記事で紹介しましたサイクリスト好適のペンションあれ!あれ!オーナーのまさやさんからMTBサイクリングイベントの情報が届きましたので紹介します。

MTBでしか走れないコースばかりで、絶対に楽しいと思いますよ。MTBライダーにはお勧めです。私は番外編の露天風呂に惹かれます。

【ススキ揺れる草原の大パノラマ満喫のトレールライド】10月23日
MTB1.jpgvol.6は白樺湖の南側にある「八子ヶ峰」という山の比較的緩やかな稜線を走り、蓼科の温泉地帯に向かって下るコースです。稜線に出るまではちょっと厳しめの登り、稜線は乗車可能率60〜80%のちょっとテクニカルなシングルトラックで担ぎ区間も若干有り。下りはしばしの激坂を経て、静かで快適な林道ダウンヒルで締めくくります。そしてもちろんゴール後は温泉で汗を流せます。MTBツーリングの醍醐味が凝縮されたコースと言えるでしょう。
10/23実施(22日のご宿泊が前提となります。)

【車じゃ行けない秘湯を目指すMTBアドベンチャー】10月30日
MTB2.jpg番外編はvol.1のアンコール企画です。日本最高所の露天風呂、超秘湯の本沢温泉を目指すMTBツーリングです。八ヶ岳林道から本沢温泉までを往復する一見単純なコース取りですが、変化はたっぷり。車の入ることのないダブルトラックのコースは急坂で、乗ったまま登るには鍛えた脚が必要になりますが、もちろんずっと押しでも構いません。亜高山帯の森林と、そこに住む鳥たちのさえずりに囲まれた道を行けば、疲れる間もなく癒されてしまいます。極めつけは「雲上の湯」での入浴。ワイルドそのものです。そして下りは登りで苦しめられた分をすっかり帳消しにしてくれる爽快なダウンヒルです。距離は短いけど満足度の高いツアーです。
10/30実施(29日のご宿泊が前提となります。)

【高原から町へ!下りっぱなしの里山ライド】11月20日
MTB3.jpgvol.7はほとんど登りのないシングルトラックのダウンヒルを中心としたツアーです。「MTBならではのワイルドな走りは楽しいけど登りはちょとねぇ」とお嘆きのMTBツーリストにピッタリのツアーです。一部地形図にも載っていない区間も通るので、ガイド付でなければちょっと行けないコースでもあります。
11/20実施(19日のご宿泊が前提となります。)


あれ!あれ!には、MTBのレンタサイクルが3台有りますから、身軽に行って借りて走るという手もありますし、自分のMTBは持っていって誘った友達の分は借りるという方法もあります。レンタサイクルは早い者勝ちですから興味有る方は早めに予約された方がいいですよ。

イベントの詳細はあれ!あれ!のHPに掲載されていますのでご覧下さい。


ブログランキングアップを目指しています。応援をよろしくお願いします。

←応援していただける方はここをクリックして下さい。
posted by ヒロ at 23:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | サイクリングコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

東京シティサイクリング

東京シティサイクリング.gif

ヒルクライムレースの参加方法を紹介しようと思いましたが、先に申込期限が迫っている
「東京シティサイクリング」を紹介します。

それはだれでも気軽に参加できるサイクリングイベントです。9月8日日曜日に東京都庁から江東区の夢の島公園まで走る35kmのサイクリングです。初心者用には一部のコース(若洲サイクリングロード)を省略した20kmのコース設定もあります。20kmコースでもゴールは35kmコースと同じなので仲間でコースが違っても大丈夫です。

タイムを計測するレースではなく、都内を以下のようなコースでサイクリングする大会なので、家族や友達同士で気軽に参加できます。


  都庁⇒神宮外苑⇒赤坂見附⇒皇居前パレスサイクリング⇒中央大橋⇒晴海
  ⇒豊洲⇒新木場⇒辰巳の森緑道公園⇒若洲サイクリングロード⇒江東区・夢の島公園

東京シティーサイクリング.jpgサイクリングイベントに参加したいけど何がいいか分からないという人はまずこのイベントから始められたらいかかでしょうか。
私も3年前に参加しました。右の写真はその時のものです。

ただ、問題はスタートの都庁にどうして行って、ゴールの夢の島公園からどうして帰るかです。自宅からずっと走る方はそれでいいのですが、走って行くにはちょっと遠いという方は輪行するか、都庁まで車で行って夢の島から都庁まで走って帰るか輪行して戻ってくるかです。

申し込み期限が9月9日(金)なので、ご希望の方は早めに申し込みをされて自転車イベントへの「第一歩」を印されたらいいと思います。


【アンケート】みなさんの自転車生活について教えて下さい。

ブログランキングアップを目指しています。どうか応援をよろしくお願いします。

←応援していただける方はここをクリックして下さい。
posted by ヒロ at 11:08| ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | サイクリングコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

多摩川サイクリングロード

多摩川サイクリングロード9.jpgゴールデンウィーク明けに申し込んだ乗鞍のヒルクライムレースの参加証が届きました。舗装道路の国内最高地点の畳平(標高2800m)まで標高差1400mを22kmで駆け上がる超人気レースがあと一週間後に迫ってきました。今日はレース直前のトレーニングでナカさんとヤビツ峠を走ろうと思っていましたが、ナカさんの都合が付かず予定を変更して多摩川サイクリングロードを走りました。

多摩川サイクリングロード.jpg多摩川サイクリングロード3.jpg 今日のトレーニング目標は、乗鞍のレースを想定して、最高心拍数の90%の心拍数で走り続けること。風が強くてスピードがあまり上がらなかったのですが、いつもより空いていて気持ちよく走れました。

多摩川サイクリングロード4.jpg多摩川サイクリングロード6.jpgいつもの運動強度よりも強めの心拍数でこいだせいか、立川の折り返し点に意外と早く到着。そのまま折り返す。途中女性のロードチームとすれ違う。みんなスリムで速そうで格好良かった。

多摩川サイクリングロード7.jpg多摩川サイクリングロード8.jpg登戸ではサイクリストの溜まり場になっている河川敷の茶屋前を通過。そのまま多摩川沿線道路へ。多摩川サイクリングロードの東京側は舗装状態が良く走りやすいのですが、神奈川県側は所々路面が荒れているのと、犬の散歩、ウォーキング、ランニングの人が多いので、いつもサイクリングロードは走らず併走している車道を走ります。さて、心拍数90%でどのぐらい走れたのか?それはまた今度書くことにします。


【アンケート】みなさんの自転車生活について教えて下さい。

ブログランキングアップを目指しています。どうか応援をよろしくお願いします。

←応援していただける方はここをクリックして下さい。
posted by ヒロ at 00:13| ☁| Comment(1) | TrackBack(2) | サイクリングコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

サイクリングコース検索を追加しました

自転車生活のアンケートの結果、「お勧めのコースを教えて欲しい」という方がたくさんいらっしゃいました。(アンケート結果全体をご覧になりたい方は、この記事の下の【アンケート】をクリックして表示されるページの一番下にある「集計結果を見る」をクリックして下さい。)

そこで、「サイクリングコースの探し方」を書きましたが、それに対してmattaさんからコメントを頂き、「Touring Databese」というサイトをご紹介いただきました。

そのサイトは、ユーザーから登録されたサイクリングコースをデータベース化し、それを検索できるようになっています。情報量はまだ少ないですが、都道府県別でもキーワードでも検索できるようになっていますので一度お試し下さい。また、みなさんもお勧めのコースを登録されたらいかがでしょうか。

それから、このブログの右上にTouring Databeseの検索機能を「サイクリングコース検索」として追加しましたのでどうぞご利用下さい。


【アンケート】みなさんの自転車生活について教えて下さい。

ブログランキングアップを目指しています。どうか応援をよろしくお願いします。
←応援していただける方はここをクリックして下さい。

posted by ヒロ at 10:43| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | サイクリングコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

サイクリングコースの探し方

境川.jpg
自転車生活についてのアンケートに回答頂いた方、どうもありがとうございました。

さて、アンケートで「お勧めのコースを教えて欲しい」と回答されている方が多くいらっしゃいました。皆さんのお薦めのサイクリングコースを登録していただき、それをみんなで利用するようにできたらいいのですが、それにはシステム開発が必要ですので、今日はサイクリングコースを探す方法を紹介します。

1.サイクリングロードがお勧め

車や歩行者、信号を気にせず気持ちよくマイペースで走り続けられるところといえばサイクリングロードです。近所にそういうサイクリングロードがないかを探しましょう。大規模なサイクリングロードが以下のところに掲載されていますので参考にして下さい。
  ●JCAサイクリングロードマップ
  ●国土交通省道路局「大規模自転車道」
  ●HONDA「全国サイクリングロード情報」

HONDAの情報は国土交通省道路局「大規模自転車道」をベースにしています。自転車を車に積んでサイクリングに出掛けようという二輪も四輪もやっているHONDAらしいライフスタイル提案だと思います。

ツーリング派、センチュリーライダーの方は車のドライブコースを参考にする方法もあります。
  ●こんなドライブ旅行記を作られている方が居られます

MTB、オフロード派、ヒルクライマーは「林道」をキーワードに検索されるといいでしょう。
  ●林道が掲載されているサイトです


2.ネット検索

大規模自転車道以外の小さなサイクリングロードは「サイクリングロード」と「自分の希望地域」でネット検索するとかなりいろいろリストアップされます。ネットで自分が走ったコースを公開されている方も多いですね。

3.地図で探す

私は昭文社の「ツーリングマップ」というバイク用の地図を利用しています。
 ・サイズがA5よりすこし小さく携帯に便利。
 ・コンパクトなのに一冊でカバー範囲が広い。
 ・道路の舗装状況、渋滞情報や観光地、ローカル温泉の情報が満載。
 ・林道など細い道も掲載されている。
 ・コース全体が見開きで俯瞰できる縮尺なので行程と自分の位置がわかりやすい。
などの点が気に入っています。峠への道や林道を探すのに好適ですし、車で旅行する時も重宝しています。今は「ツーリングマップル」と改名されているようですが、上記のメリットは受け継がれていると思います。

4.コースを決めずポータブルGPSで気の向くままにサイクリング

私はGermin社のVistaというポータブルGPSを使っています。伊豆半島一周の時に暗闇の林道を走る時には大活躍しました。これを取り付けて走れば自分の位置が地図上に表示されるので迷うことはありません。行き先を決めずに気の向くまま、気持ちよさそうな方向に走って行いってもちゃんと帰ってこれますし、知らない土地や道路を冒険しながら走るには欠かせないツールです。


【アンケート】みなさんの自転車生活について教えて下さい。
ブログランキングアップを目指しています。どうか応援をよろしくお願いします。

←応援していただける方はここをクリックして下さい。
posted by ヒロ at 14:22| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | サイクリングコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

伊豆半島一周

熱海.jpg去年の8月12日にInterMax号で伊豆半島一周してきた時の模様を紹介します。想像していたよりもしんどい一日でした。

行く決心をしてからコースの詳しい状況をネットで調べていたら、伊豆半島は断崖絶壁が海に迫っているので道路はアップダウンがかなりあり、熱海〜沼津は205キロであることが分かりました。一日で200km以上走ったことがなかったのでちょっと不安もありましたが、自分の力を試すために行ってきました。

寛一お宮.jpg熱海駅前を7時40分に出発、熱海海岸で寛一お宮の銅像の前で記念撮影したりして観光気分で走り始めましたが、そこから1キロ行くか行かないかの内に早速登りが始まりました。夏の太陽が容赦なく照りつけ気温はすでに30度を越えていると思われる。すぐに汗がしたたり始め、これじゃヒルクライムやんか!と思いましたが、そこで気持ちを切り替え、今日は平坦路もあるヒルクライムに来たんだと。(そうでも思わんとやってられませんよ、ほんまに!)

渋滞.jpgまだ朝早いのに国道135号は海水浴目当てと思われる車がひっきりなしに追い越して行きます。エンジンのある乗り物はええなあと思っていたら、熱海から5キロ行った辺りから数珠繋ぎの渋滞になり、自分を追い抜いて行った車を抜き返し、抜きつ抜かれつを繰り返しながら走り続けました。


白浜海岸.jpg途中、熱中症で頭が痛くなったり、バイクの暴走族を追い越したばっかりに怖い罵声を浴びせられて追いかけられそうになったりしながら白浜海岸に到着。脱水気味だったみたいで、海岸の食堂では食事をしに入ったのか冷たいお茶を飲みに来たのか分からないぐらい、何杯も何杯もお茶を飲みました。
河津.jpg1時過ぎには最南端の石廊崎に到着。走行距離92キロ。実走行時間3時間54分。後半の西海岸の方がアップダウンが激しく、しかも鉄道が走ってないので、途中でギブアップして電車で帰って来ることができないのでちょっと覚悟が要りましたが、ここまで来たんだからと後半に突入しました。


ひまわり畑.jpg
これだけ走ると脚がしんどくなるのでと思われるでしょうが、脚は問題なし。しかし、不自然な乗車姿勢を続けているためか、首、腰、お尻が痛くなってきて、そのため、それまで1時間間隔だった休憩が40分間隔になり、沼津に8時までに到着という目標が遠のいて来ました。それでも、4時以降になると気温が下がり始め、坂を上るペースが上がり「今までしんどかったのは暑さのせいか!」と自分のパワーとスタミナに自信を取り戻しました。

堂ヶ島.jpg最後の難関は沼津の30キロ手前から始まりました。時刻は7時前、日が落ちていつもなら夕焼けがきれえやなあと空を見ている頃ですが、そこから一日で一番の山道が始まったのです。坂も険しかったと思うのですが、それより、道が真っ暗で、前照灯というより対向車に自分の存在を知らせるための白色LEDのライトでは全く照度不足で、うっすらと浮かび上がる路肩の白線やガードレールを見ながらスピードを落としてしか走ることができなくなったこと。

展望台.jpgさらに、猿でも居たのか大きな木がわさわさと揺れて、獣の鳴き声が聞こえてからは、変な動物が出てきて襲われたらいややなあと思い始めると思考はどんどん悪い方へ行き、こんなとこで道ばたに青白く光る女の人が立ってたりしたらもっと嫌やなあと思うと背筋がゾ〜としてきて、夏の挑戦というより肝試しという感じになりました。


船.jpgでも、不思議なもので、そうなるとそれまでどうしようもなかった腰やお尻の痛みが全く感じられなくなり、早く山を出たいという思い一心でこぎ続けました。人間、精神的なことで痛みを感じなくなったり、疲れていてもここまでパワーが出せるのかと感心しました。これも一種の火事場の馬鹿力だと思います。止まるとやばい気がしてこぎ続け、民家の明かりが見えた時には「助かった!」という安堵感でいっぱいでした。

土肥温泉.jpg結局9時10分にゴールの沼津駅に到着。走行距離208キロ、実走行時間9時間34分の旅は終わりました。乗り越えたアップダウンは海抜60メートル〜250メートルで、その数約30。飲んだスポーツ飲料は6リットル以上。血液がバームやアクエリアスに入れ替わったんじゃないかと思うくらい。

何よりの成果は、乗鞍のヒルクライムに向けて自信が付いたことと、体重が2キロ減って(水分の減少ではなく食事、水分摂取後の値)ヒルクライムの負荷が減少したこと。一日の最長走行距離を更新したことでした。

それから真っ暗な山道でも安心して走れたのはGPSがあったからこそ。道は見えなくてもバックライトで照らされた画面に地図と矢印で自分がどこにいるか表示されるのは本当に有難かった。もしGPSが無かったら、こんなに山道が続くのは道に迷ったからではないかと不安で仕方がなかったと思います。

皆さんもこの夏何かにトライされたら如何ですか? 一日あれば何でもできますよ!


【アンケート】みなさんの自転車生活について教えて下さい。

ブログランキングアップを目指しています。どうか応援をよろしくお願いします。

←応援していただける方はここをクリックして下さい。
posted by ヒロ at 09:00| 🌁| Comment(5) | TrackBack(1) | サイクリングコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

『海』か『山』か

伊豆半島海岸.jpg乗鞍ヘアピン.jpg
海辺のコースを走るか、山道を走るかどちらが好きかというと山道が好きです。屈曲した山道を走っていると、あのカーブを曲がったらどんな景色が広がっているか?この林道を行けばどんなところに行けるのか?という冒険心をかき立てる魅力があるからです。だから自転車を乗り始めた頃はよく山道を走っていました。そのせいか、平地をスピードを出して走るのは苦手でした。6〜7年前に河川敷の道を思いっきり走ってみた時、時速34km/hで走れたのはほんの10秒程度ですぐに息が上がりました。山道を登るのが速かった訳ではありませんが、平地は「苦手」だったのです。

そこで、一念発起して、河川敷のコースで高速走行の練習をし、力を試すために「東京・大阪間を走るという冒険」に出たという訳です。今では時速33〜35km/hでずっと走り続けることができるようになりました。だれでもこの程度は走れるようになりますので、自転車を始められた方は頑張って下さい。

海沿いの道を走る時は道路越しに海を見るのではなく左手に海が見える方向に走れば海が間近に見えるので気持ちがいいです。ですから、島や半島を一周する時は「時計回り」に回りましょう。
posted by ヒロ at 08:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サイクリングコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。