2005年08月16日

洋子さんトレーニング再開

洋20050815.jpg暑い、暑いと言ってトレーニングを避けていた洋子さんが、夕方涼しくなってからトレーニングを再開しました。コースはいつもの河川敷コース。今日は前回うまく心拍計にデータが残らなかった25km/hー4分間走行での心拍数の上昇を測定しました。

30分程80rpmでこいでウォーミングアップ。その時は平均時速20km、心拍数は135〜144で有酸素運動領域の上限値を維持しました。その後、ギヤを一段落として25km/hー4分間走行に入りました。ケイデンスは80rpmを維持しましたが、心拍数は155〜165に上がりました。この数字が今後トレーニング効果を測定するベースになります。つまり同じ条件で心拍数を測定した時にトレーニングの効果があればその数字がだんだん下がってくるはずです。

洋220050815.jpgホノルルセンチュリーライド本番の目標値は、巡航速度28km/h、平均時速23km/h、走行時間7時間です。(クロスバイクで、しかもしんどいことが嫌いな洋子さんにはちょっと高過ぎる目標かもしれませんね。そこまで行かなかった場合でも、なんとか巡航速度25km/h、平均時速20km/h、走行時間8時間は狙いたいところです。)その為にできれば今年中に巡航速度25km/hを達成したいところです。それでずっと走り続けるのですから心拍数は140程度になっていないといけません。つまり、今日4分間走った状態でずっと走り続けないといけないということです。洋子さん、頑張って下さい!


【アンケート】みなさんの自転車生活について教えて下さい。

ブログランキングアップを目指しています。どうか応援をよろしくお願いします。

←応援していただける方はここをクリックして下さい。


2005年07月24日

心拍計で有酸素運動能力測定をしました

センサー.jpgIMG_6527.jpg

心拍計としてPOLARのCS200を検討しましたが、洋子さんのトレーニング効果の分析にはメモリー機能が必要なので諦めて、S720iのスピードセンサーとケイデンスセンサーを追加購入しました。

さっそく自転車に取り付けてトレーニングに出掛けました。今日も1時間弱しか時間が取れなかったので、ウォーミングアップの後、サイクルスポーツ誌の4月号に紹介されている方法で体力測定を行いました。

25km/hで4分間走った時の心拍数を測定する方法です。それを4週間毎に行えば有酸素運動能力が向上しているかが分かるというものです。

走行中の模様ですが、今までのトレーニングの成果があったようで、回転数を上げて、しかも滑らかにクランクを回して走れるようになっていました。走り終わった直後の心拍数は158まで上がっていて今までの最高値でしたが、息が弾む様子はありませんでした。

トレーニングの後、データーをPCに転送してグラフ化して見ましたが、残念ながら体力測定の前までしかメモリーに記録されておらず、洋子さんの力走の記録は幻になりました。心拍計のセッティングを確認して、また来週トライしましょう。洋子さん、お疲れさまでした!


ブログランキング下降気味です。是非とも応援よろしくお願いします。

←応援していただける方はここをクリックして下さい。

2005年07月10日

今日は90rpmまで上げました

洋子後姿050710.jpg洋子050710.jpg

洋子さんは2週間ぶりにトレーニングしました。今日は回転数を90rpmまで上げる練習をしました。

今まではだいたい70rpm〜80rpmで走っていましたが、向かい風方向に走る時はギヤを一段軽くし、回転数を90rpmまで上げて走りました。普段走る時にこの回転数で巡航速度を維持できるようになることが目標です。ペダルを速く回してもスムーズに安定して高速回転できるよう気を付けて走りました。

走行後の洋子さんの感想は、「追い風はスピードが出て気持ちいいが、向かい風の時はこいでもあまり進まないのがイヤ。」とのことでした。

今日の走行データ
7月10日:走行距離12.56km、走行時間:37分58秒、平均時速:19.8km/h


皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからも応援よろしくお願いします。

←ここをクリックして頂くとランキングが上がります。

2005年07月05日

梅雨でトレーニングはお休み

洋ビンタン島テラス.jpg青い空.jpg

洋子さんの先週末のトレーニングですが、日曜日に走る準備をしていたら雨がぱらついてきて、様子を見ていたら土砂降りに変わったため中止しました。残念!

代わりに、ファンライド誌7月号の付録DVDの「ホノルルセンチュリーライドを走ろう!」を観ました。ビデオでは実際のコースを試走しながら、主要ポイントの紹介やいろんなアドバイスがあり大変参考になりました。

ただ、ハワイの抜けるような青空と青い海、南国のパラダイスを走り抜けるというイメージを抱いていましたが、試走の映像に華やかさはなく少し期待はずれでした。(それがコースの現実だろうと思います。DVDが悪いと言ってるのではありませんので、念のため。)それから、距離だけでなく坂があったのが気になりました。

アメリカでは左折(日本の右折)は左に車線変更してから車と同じように左折するということを知って驚きました。そんなにスピードを出して走れないのに、後ろから車が来ている中でそんな走り方ができるのか不安になったホノルルセンチュリーライドでした。


皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからも応援よろしくお願いします。

←ここをクリックして頂くとランキングが上がります。

2005年06月27日

サドルを少し下げてみました

洋手で合図.jpg

洋子さんは、今日は30度を越える猛暑だったので、夕方涼しくなってから走りました。

今まで漕いでいるところをよく見ると一瞬チェーンの張りが弱くなる瞬間があることが分かりました。これはトルク(ペダルを踏む力)が弱い瞬間があるということです。原因として、下死点で足が伸びきって回転の力が出せないポイントがあるのではないかということが考えられたのでサドルを5mm程下げてみました。効果があったのかはっきりは分かりませんが、チェーンの張りの変化が少なくなったように見えました。

それから、今までは、走った後に、
1.お尻が痛くなる
2.首の後ろが方が凝ったみたいに痛くなる
という問題がありましたが、慣れてきたせいか痛みを感じなくなりました。

今日の心拍数は走行時間中125〜145の間でした。風に向かって走る時はスピードが落ちましたが、この運動強度で1時間走ることは問題ないレベルになりました。

今日の走行データ
6月26日:走行距離21.39km、走行時間:1時間5分2秒、平均時速:19.7km/h


皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。

←ここをクリックして応援して下さい。

2005年06月21日

たとえ30分でもトレーニング!

洋鶴見川#4.jpg
洋子さんのこの週末は、お出かけの用事が詰まっていて、走る時間が取れそうに無かったのですが、週に一度のトレーニングをスキップすると2週間おきになってしまうので少しでもいいから走りました。

この日から「夜でも使えるサングラス」の記事を参考に買ったSMITHのサングラスを使いました。1週間前の夕方に同じコースを走った時に羽虫が目に入って困ったことがありましたが、今回は快適でした。

トレーニング目標は、心拍数が120〜130程度でケイデンスが70rpmで回せるギヤを選んで走っています。スピードは結果であり目標ではありません。この運動強度は、息苦しくなく会話をしながら走り続けられるレベルです。まず走り続けられる体(心肺機能)作りを目標にしています。

走行記録を付けることも忘れていません。
6月12日:走行距離18.0km、走行時間:54分14秒、平均時速:19.8km/h
  19日:走行距離12.3km、走行時間:36分29秒、平均時速:20.3km/h

2005年06月19日

洋子のホノルルセンチュリーライドへの挑戦!

軽井沢#3.jpg軽井沢#2.jpg
自転車生活に入った(入らされた)洋子さんの挑戦の過程をリアルタイムでお伝えすることにします。

洋子さんは2年前に勧められてSPECIALIZEDのSIRRUS A1を買ってしまいました。それから時々天気のいい週末に20キロ前後のサイクリングに出掛けたりしましたが、それは走ることが目的ではなく、自由が丘のおしゃれなカフェでランチするというような目的の為に走るサイクリングでした。洋子さんが抱いていた自転車生活のイメージは、「パン屋さんにお買い物に行って、ハンドルの前の籐のかごにフランスパンを立てて帰ってくる。」的なものでした。そういう楽しみ方も自転車生活の楽しみ方の一つですが、少し遠出をしようと30km程走ると膝が痛くなるという悩みがありました。これからのまだまだ長い自転車生活を、「走れる範囲でだましだまし走るのか」、「トレーニングして長距離を走れるようになるのか」本人は悩んだり迷ったりしませんでしたが、私が次のような結論を出しました。

「トレーニングしてホノルルセンチュリーライドに行こう!」

ホノルルセンチュリーライドはホノルルマラソンの自転車版で100mileつまり160kmを走るというイベントで誰でも参加できます。『冒険』でも書きましたようになにか目標を持ち挑戦することで生活にメリハリができます。まだこれから始めるところなので今年の挑戦は無理?ですが、今から鍛えれば来年には走れると思います。

洋子さんはしんどいことは嫌いなタイプなのでそんなイベントに参加するなんてまだ半信半疑ですが、『ホノルル』というキーワードにつられて練習を始めました。これから洋子さんの週末の練習の模様を紹介して行こうと思います。

今、自転車生活を始められた方も洋子さんと同じペースで練習を始めましょう。そして、来年いっしょにホノルルセンチュリーダイドに行きましょう!


皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからも応援よろしくお願いします。

←ここをクリックして頂くとランキングが上がります。

皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。