2005年06月16日

ボトルのおすすめ

ボトル.jpg
自転車に乗る時には水分補給の為、ボトルは必須アイテムです。水分補給は喉が渇いてからは遅いと言われます。早めに少しずつ摂取するようにしましょう。私は走り出す前に一口飲んで、走り始めてからは信号で止まる度に一口ずつ飲んでいます。

中身はもちろん黒酢ですが、ボトルは何がいいでしょうか?

私の持っているボトルを並べて写真に撮りました。左から2番目のボトルが700ccあとはすべて500ccの容量です。左から4番目までは二重構造で保温機能があります。保温機能といっても熱いものを入れるのではなく冷たい物を入れる為の保温機能です。左端とその右はPOLAR BOTTLEというアメリカの商品で保温性能もそこそこで軽く(120gと145g)で飲みやすいのでよく使っています。左から3番目は日本酸素のTHERMOSで320gありますが、保温機能が一番優れているので特に夏場のトレーニングや自転車通勤、サイクリングに使っています。

右から3番目のボトルは軽くて(210g)保温性能も良さそうなので買いましたが、実際に使ってみると飲み物を飲む時にズーズーと音がしていっしょに空気が入って来るので飲みにくくお勧めしません。


posted by ヒロ at 00:06| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | ノウハウ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

夜でも使えるサングラス

サングラス#1.jpgサングラス#2.jpg
自転車に乗るときにはサングラスを掛けましょう。これは紫外線から目を守る以外に、走行中にごみや虫が目に入るのを防ぐことと、高速走行時に風で目が乾くのを防止する役割があります。その為にはスポーツ用のサングラスを選びましょう。そうでないと、高速走行時、たとえばヒルクライムの下りなどで風が目に入って目が充血したりします。また、スポーツ用モデルはスノボーやスキーにも使えます。

私はRUDY PROJECTのエキノクスSXを愛用しています。近視用のインナーレンズが取り付けられる点と、レンズが簡単に交換できる点が気に入って購入しました。週末、日中走る時はメットやウェアーに合わせてブルーのレンズを、夜間に走ることになる通勤時はレーシングレッドと呼ばれるレンズを入れています。特に、レーシングレッドのレンズは夜間でも暗くならず、むしろコントラストがはっきりして見えやすくなるのでお勧めです。


皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからも応援よろしくお願いします。

←ここをクリックして頂くとランキングが上がります。
posted by ヒロ at 00:03| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ノウハウ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

自転車キャリア

carrier.jpg
旅行やヒルクライムレースの時は自転車を車に積んで出掛けます。二人までなら一台をトランクに、もう一台を後部座席に積んで出掛ければ、雨風を心配せずに走れます。3人で出掛けるときはキャリアを利用します。

キャリアには屋根に取り付けるタイプもありますが、私はトランクの後部に取り付けるタイプを利用します。それは、天井取り付け型だと高速道路を走行時に横風で自転車のフレームに無理な力が加わったり、低い高架をくぐるときに自転車をぶつけたりするのではないかという心配があるからです。自転車をそのまま搭載することもできますが、私は前後の車輪をはずしてから搭載するようにしています。それは、車の上下の振動で自転車が揺さぶられたときにキャリアにかかる力を低減できることと、車輪が車幅からすこしはみ出すこととを避けるためです。

私のキャリアはSHUTTLEという商品で、行きつけのスポーツサイクルショップで13,000円程度で買いました。
posted by ヒロ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ノウハウ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

黒酢パワーは凄い!

kurozu.jpg
走行中の水分補給に飲むドリンクは何がいいでしょうか? 私自身、アクエリアス、ヴァーム、アミノサプリなどいろいろ試しましたが、落ち着いたのは「黒酢」です。
黒酢はミツカンのものが500mlで880円前後、鹿児島の坂元の純米つぼ酢が1100円ほどです。どれでもでもいいですから、20倍に薄めて飲みます。すると持久力(スタミナ)がアップします。

なぜ黒酢がいいのか?ある朝NHKテレビを見ていたら、黒酢を飲んで全員が成績を上げたという大学の自転車部の紹介でたまたま知ったのでが、その番組によりますと、黒酢を飲むと普段は直径5ミクロン程度のヘモグロビンが8ミクロン程度に巨大化し、しかも自分より細い毛細血管をサラサラ流れるようになるのだそうです。その結果たくさんの酸素が運ばれて、筋肉が疲れずより大きなパワーを生み出せるようなるのだそうです。

実際に試して見たところ、いつもは1時間15分かかる週末お決まりのコースを、いつもより頑張ったという意識はありませんでしたが、1時間7分で走ることができました。

マラソンをやる友人に勧めたところ、練習不足で臨んだにもかかわらず、あるレースで自己最高タイムを出せたとのこと。本当に効くようですので、興味のある方はお試し下さい。

私は、2リットルのミネラルウォーターボトルに100mlの黒酢を加えて冷蔵庫に保存し、いつでも自転車用のボトル(500ml)に詰め替えて出て行けるようにしています。水は毎日のことなので、いちいち買ってくると馬鹿にならないので、水道水をBritaの浄水器で濾過しています。

自転車通勤時もこれを飲んでいて、帰宅時にも会社に置いてある黒酢を薄めて飲んでいます。会社で25mlを計ってボトルに入れる方法ですが、無印良品で買ったポンプ付きの500ml容器(230円)に黒酢を入れておいて、ポンプを9回操作すると約25mlの黒酢をボトルに入れることができることを実測し、それに水を加えて20倍に薄めています。

酢が苦手な方、あるいは最初慣れるまでは蜂蜜を加えて飲みやすくするのもいいでしょう。
posted by ヒロ at 00:05| Comment(4) | TrackBack(4) | ノウハウ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。