2005年11月18日

黒酢の効き目

昨日に引き続き黒酢について調べてみました。奥が深いですね。Googleで「黒酢」で検索すると231万件が引っかかります。その中で以下のような科学的な説明がありました。


医学・健康情報サイト J-Medicalより引用>
黒酢の栄養素
★20%OFF★有名番組で大反響重久 まるしげ玄米黒酢 900ml黒酢に含まれる重要な栄養素はアミノ酸です。人間の体内では合成されず、他の食物から求めなければならない必須アミノ酸8種類(リジン、フェニールアラニン、アラニン、メチオニン、ロイシン、アルギニン、グリシン、バリン)を黒酢は全て含んでいます。それ以外の天然アミノ酸も多量含み、約20種類あります。また、黒酢にはクエン酸、リンゴ酸、コハク酸、乳酸、グリコン酸、酒石酸、酢酸など16種類もの有機酸や、ポリサッカローズ(多糖類)という体に免疫力をつけるのに役立つ糖分も含まれています。

黒酢の健康効果
からだの大切な構成要素であるタンパク質は、20種類のアミノ酸が組み合わさって出来ています。また、新陳代謝を行うためにはアミノ酸をつねに補充しなくてはなりません。この重要なアミノ酸、特に体内で生成できない必須アミノ酸を黒酢で補給することができます。 また、黒酢は乳酸という疲労物質を分解して疲労解消にも役立ち、免疫機構も活性化します。さらにコレステロールや中性脂肪、血糖値も下げ、血液をサラサラにし血管を柔軟にする作用もあります。 黒酢のお血解消効果により、動脈硬化、高脂質症、血栓症、肝臓病、通風など様々な成人病の予防の他、皮膚の美容にも役立ちます。

黒酢プラス情報
黒麹もろみ酢に含まれるクエン酸の効果についてまとめてみます。

マウス実験により、黒酢エキスのがん細胞の増殖を抑えるメカニズムが解明されてきています。その一つとしてがん細胞を自殺に追い込む働き(アポトーシス)があることを明らかになってきました。また、大腸がんの原因となる潰瘍・大腸炎の症状を改善するともいわれています。


すでにお伝えしていますように、黒酢の効果は実感できます。「黒酢パワーは凄い!」で紹介した持久力アップ以外に、私の体脂肪が17%から14%に落ちたのも、体重が68kgから64kgに落とせたのも黒酢の効果があったのだと思います。

また、自転車であれだけ日光を浴びても日焼けがすぐに回復したり、シミができないのも毎日服用しているビタミンCとビタミンEと黒酢の相乗効果だと思います。

費用の面でも、500ccで900円弱の黒酢を20倍に薄めて飲めば、500cc当たりでは45円弱でスポーツドリンクの約1/3です。

飲み難さは蜂蜜や黒糖を加えてれば解決できます。酢の物が苦手な方以外は一度試してみられたらいかがでしょうか。



←ランキングアップを応援していただける方はクリックをお願いします。



posted by ヒロ at 23:34| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | ノウハウ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、ブログランキングから来ました!!

黒酢・・・前から気になってたんですが(最近TVでもやってますね)詳しいことは今始めて知りました。
ビタミンCなどニキビによさそうなので今度試してみようと思います。
Posted by tenguren at 2005年11月19日 16:53
tengurenさん、コメントありがとうございます。若い間のニキビはそんなに心配しなくても大丈夫ですよ。でも、健康的な生活を送ることは大事なことだと思います。健康な自転車生活をお勧めします。
Posted by ヒロ at 2005年11月20日 00:10
黒酢買って来ました(笑)。1日どの程度までは飲んでいいんでしょう?それにしても他のリンゴ酢などと比べると値段は高いですね。黒酢じゃないとだめなんでしょか?
Posted by カズ at 2005年12月14日 14:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。