2008年03月19日

Variant号の乗り心地

P1270133_2.jpg

今日は自転車ネタではなく「道草ネタ」です。自転車の話題を期待されてアクセスされた方は読み飛ばして下さい。

Variant号が来て今週末で1ヶ月半になります。まだ600キロ程度しか走っておらず慣らし運転期間中ですが、乗り心地を紹介したいと思います。

乗り換えて一番好印象に思っているのがエンジンのパワーです。1400ccのエンジンですが2000cc〜2400ccのエンジンに匹敵するトルク(24.5kgm)とパワー(170PS)を備えています。エンジン性能を比べて負けるのは「GT」と名の付く車に対してぐらいです。特にトルクカーブが1500rpmからフラットに24.5kgmになっている効果は絶大で、アクセルを少し踏み込むだけでシフトダウンせずそのままスッと加速します。むしろ、アクセルをゆっくり踏まないと急加速してしまうので気を遣う程です。自転車で言いますと、少々の坂でもギヤを落とさずにそのまま上っていってしまうライダーのようです。それでいて、燃費は高速では17km/L程度まで上がり、市街地をいれてもカタログスペックの14km/Lに近い値が出ています。まだ試していませんが、DSGという変速機もレスポンスが良くていいらしいです。早く慣らし運転を終えて本当のパワーを実感してみたいと思っています。

乗り心地はボディー剛性が高くサスペンションが固めなのか、ゴツゴツした乗り心地で路面の状態を体で感じますが、それが不快だということではありません。むしろ、タイヤの回転がとてもスムースで、InterMax号のように剛性の高いフレームにDura-Aceのフルセットを付けて走っている時のような「固いけど滑らか」な気持ちよさがあります。シートも固めですが、がっちりと体をホールドしてくれる感じで、長距離を走っても疲れが少ないような気がします。

GOLFはHondaのラインナップでいうとCIVICに当たる位置づけのいわゆる大衆車だと思います。そういう意味ではAccordから車格を1ランク落として乗り換えたことになり、Accordのニューモデルを待った方が良かったかなあという思いもありましたが、今のところとても満足しています。一言で言うと、華やかさはないけれど、「走る」という車本来の性能を真面目に追求し、真面目に作った車という印象です。今GOLFの購入を検討されている方には自信を持ってお勧めします。

人気blogランキングへ(クリックして応援して下さい。)



posted by ヒロ at 20:59| ☔| Comment(3) | ちょっと道草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
埼玉の吉見百穴に行かれたんですね。
私は車の事は詳しくは分らないのですが、満足のいく車が購入できて良かったですね。
Posted by ゲン at 2008年03月20日 15:26
ヒロさんはじめまして 大阪のジンです。
私も一年前からロード乗りです、ちょっと教えてもらいたいのですが、今年に車購入考えています、そこでゴルフのバリアント候補のひとつなのですが、トランクにロードバイクを立てて車載したいのですが、できれば前輪のみはずしての車載は可能でしょうか?高さが問題です。わかりましたらよろしくお願いします。
Posted by ジン at 2009年03月16日 17:47
ジンさん、こめんとありがとうございます。
大阪出身同士よろしくお願いします。
Variantに自転車を搭載する方法ですが、2台搭載するには、前後のホイールを外せばそのまま後方の荷物搭載部分に1台、後部座席に敷物をして1台搭載するのが一番効率的です。これはセダンでも可能な搭載方法です。私がこだわったのはセダンには不可能な3人乗車して3台を車内に搭載する方法です。そのためにステーションワゴンであるVariantを購入しました。3台搭載するには、前輪を外し、サドルを抜いて3台を前後交互にして載せれば後部シートの二人分の方を倒せばそのスペースに3台搭載可能です。そのためには少々こつがあり、そのノウハウをこのブログでも紹介したいと思います。また、何かありましたら遠慮なくコメントして下さい。
Posted by ヒロ at 2009年03月16日 23:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。