2008年02月18日

東京マラソン

IMG_0644.jpg

朝、東京マラソンのスタートのテレビ中継を観ていたら、急に生を観たくなってInterMax号で品川に向かいました。

IMG_0596.jpgIMG_0599.jpgIMG_0601.jpg








出るのが遅かったのと、途中で牛丼を食べてから行ったので、品川の折り返し地点に着いた時にはすでに最後尾のランナーが通過した後でした。折り返し地点ではテレビカメラが設置され、ジェッケンを付けたランナーと思われるおじさんがインタビューを受けていました。

IMG_0608.jpgIMG_0613.jpgマラソンコースは車止めされていたので、脇道を走って後を追いました。増上寺前では子供の和太鼓が響いていました。メロディーがないリズムだけの演奏ですが、力強い低音の響きに回りの人も引き付けられ聴き入っていました。そこからまた脇道にそれて、銀座まで走った時にやっとランナーの集団に追いつきました。

IMG_0627.jpgIMG_0649.jpg晴海通りを晴海方面に走り、月島に先回りしました。そこは後半の疲れが溜まって来る35kmポイント辺りで、しかも隅田川を渡る佃大橋の上り坂を上ったところで、苦しそうなランナーが脚の屈伸をしたり、アキレス腱を伸ばしていました。

IMG_0650.jpg私は交通規制のせいでガラガラに空いている対向車線をランナーのみなさんには悪いのですが、気持ち良く走って戻りました。都内をこんな風に走れることはめったにありません。

その時に向こう側を走っているランナーを見ていてふと考えました。自転車は平坦路や下り坂では脚を休めても止まりませんが、マラソンは脚を止めると止まってしまいます。そういう意味では自転車のヒルクライムと同じです。そう考えると対向車線のランナーに声援を送らずにはいられませんでした。ランナーのみなさん、どうもお疲れさまでした。

人気blogランキングへ(クリックして応援して下さい。)


posted by ヒロ at 00:49| ☀| Comment(0) | ちょっと道草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。