2005年10月21日

やっぱりあかん!

今日は、昨日の記事に書いた「週に1日ぐらいはノータイ、綿パン姿でゆっくり走っていこうかと思っています。」を実行しました。

上は下着のランニングシャツに綿の長袖シャツ、下は伸縮性のある綿パンで自転車通勤を試みました。

往路の走行データは、
  走行時間:41分36秒
  最高速度:37.8km/h
  平均速度:22.12km/h
  走行距離:15.35km
でした。

これが普段の走行とどう違うかですが、復路は普段通り走ったのでそのデータを比べると往路でどれだけペースダウンしたかが分かります。復路は、
  走行時間:35分12秒
  最高速度:42.9km/h
  平均速度:25.6km/h
  走行距離:15.30km

往路と復路を比べると、平均時速で約15%、走行時間で約6分の差となります。

普段はシャワーを浴びて着替えるのに約15分かかっていますので、走行時間が6分伸びても、そのまま仕事に就くことができれば、ノータイ、綿パンの方が約10分の時間短縮になります。

さて、それではノータイ、綿パン通勤の方が気分転換と時間短縮になったでしょうか。

実際は、ペースダウンしても汗をかいてしまい、下着のシャツを着替えなければなりませんでした。それに約5分かかり、普段の通勤との差は5分でした。

心拍数の面では、普段がだいたい140以上、平均心拍数156前後になっているのに対し、ほとんど110〜150の間に収まり、平均心拍数は136。まさに脂肪を燃やす有酸素運動の心拍数レンジで、脂肪を燃やすなら往路の走り方が一番いいということになります。

が、問題は精神面で、「もっと速く走れるのに、なんでこんなにチンタラ走らんとあかんねん!」とフラストレーションが溜まる感じでした。加えて、綿パンのサドルと当たる部分が摩擦で毛羽立ってしまい、たった一日でもそれだけ傷むことが分かりました。(やっぱりズボンはナイロン繊維製がいいですね!)

【厳選素材】撥水性・防水性・透湿性に優れたWラインショートパンツ(ネイビーブルー)従って結論は、「半袖、短パンで思いっ切り走り、シャワーを浴びてすっきりし、着替えて仕事するのが一番。」ということになります。

自転車通勤をされているみなさんは、どんなファッションで、どんなペースで走られて、会社に着いてからの着替えなどどうされていますか?どなたでも自由にコメントに書き込んで教えて下さい。



←ランキングアップを応援していただける方はクリックをお願いします。







posted by ヒロ at 23:57| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車通勤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。