2008年02月16日

疑似体験より実体験を!

健康に関するテレビ番組をよく観ます。番組を観ると、健康やダイエットに関する知識が広がります。そして、番組を観ているだけであたかも自分が番組で紹介された方法を体験したような気分になり、効能が得られたような錯覚に陥ります。まるで「疑似体験」のようです。

健康に関する番組ばかりでなく、ドラマで感動したり、デート番組で恋愛感覚を楽しむのも疑似体験のようなものだと思います。

しかし、それらは番組が終わってしまえばそれまでで、実際には、何の効果も得られず、観なかったのに等しいのです。

我々は人生のかなりの部分をこのような疑似体験で済ませて満足している気がします。それではちょっと寂しい気がします。

疑似体験ではなく、「実体験」をすることで初めて、しんどさや快適さ、苦しさや楽しさを味わうことができ、それらを通じて成長したり、健康になったり、ノウハウを得たりすることができます。いくら立派な理論を知っていても実践しなければ知らないのと同じです。

テレビやネットのバーチャルの世界から抜け出し、現実の世界で体を使いましょう!自転車はそのための良きツールだと思います。

以前紹介しました「マフェトン理論」に基づいて今日も自転車をこいでいて、ふとそんなことを考えました。

人気blogランキングへ(クリックして応援して下さい。)



posted by ヒロ at 00:57| ☀| Comment(1) | 入門の入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も健康番組を見て健康になったような感じになるくちです。メディアの情報も自分自身で取捨選択しなければいけませんね。
Posted by ゲン at 2008年02月17日 00:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。