2008年02月12日

やっと3人3台!

P1260233_2.jpg

2年前の4月に「自転車の車載方法」についての記事を書きました。その時からライダー3人と自転車3台を車内搭載して走れるワゴンが欲しいと思っていたのですが、やっとその望みが実現する時がやってきました。20年の永きに渡って私の流星号を運んでくれたランバダ号(アコードセダン)をゴルフのワゴンに当たるバリアントという車種に買い替えました。

ランバダ号は20年間まったく故障もせず、黙々と走り続けてくれ、今でも全く問題はないのですが、昨年車検に出した時に、そろそろベルトとか交換した方がいいですよと言われました。しかし、今からランバダ号には投資したくないと漠然と買い換えを考え始めました。

P1260234_2.jpgしかし、これと言って欲しいと思わせる車がなくランバダ号に乗り続けていましたが、約2週間前にそろそろ物色を始めようかなと初めてVWディーラーを訪ねた時にセールスマンに勧められるがままに決めてしまいました。車には詳しくないので正しい判断かは分からないのですが、決め手になったのは、安全性、ボディー剛性、環境性能とパワーを両立させたTSIエンジンと永く乗っても飽きが来ないデザインです。


P1260241.jpgまだ20キロしか走っていませんが、ドアの開け閉めの時にボディーが堅くて重い感じがします。それから、スピードメーターの目盛りが260km/hまであるけどそんなの飾りじゃないのかと疑ってかかっていましたが、マニュアルを読んだらオートクルーズコントロールの設定範囲の上限が250km/hとなっていたので、さすがにドイツ車だと感心しました。ドイツには昔よく仕事で行っていましたが、タクシーは本当に200km/hでアウトバーンを走っていて、その時の地をはうような安定性にはいつも感心していました。もちろん日本ではそんなスピードで走ることはできませんが、ロードレーサー乗りのはしくれとしては、「走ることの基本性能」が高い車を買うことができて正解だったと思っています。

これから、いよいよ3人3台に挑戦し、その成果をまた紹介したいと思いますが、よく考えたら最近走っている車は殆どがミニバンなので、3人3台はみなさんがごく当たり前にやっている車載方法なのかも知れませんね。

人気blogランキングへ(クリックして応援して下さい。)


posted by ヒロ at 01:12| ☁| Comment(6) | ノウハウ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ランバダ号お疲れ様でした。それにしても20年とは長く愛されましたね。走行距離はどの程度いったのでしょうか?
さすがに私も200km/hの世界は未体験ですが、ぶっちゃけちょっと出してみたい。
Posted by ゲン at 2008年02月13日 00:14
ついに新車登場!
草津でのお目見えを楽しみにしてます!
Posted by watari at 2008年02月13日 01:42
ゲンさん、いつもコメントありがとうございます。ランバダ号は20年でまだ8万3千キロしか走っておりません。まだまだ走れるので惜しい気がしましたが思い切りました。

watariさん、草津は3人3台を試す初めてのチャンスですので、そういう意味でも楽しみです。それまでに慣らし運転を終えたいし、自分のトレーニングはやらないといけないしで週末は結構たいへんです。
Posted by ヒロ at 2008年02月14日 00:32
お世話になりますっ!!(笑)
別な意味で草津楽しみです。
よろしくお願い致します。
Posted by ナカ at 2008年02月14日 16:33
ナカさん、久し振りっ!草津行きはお任せ下さい!でも、自走じゃないんですか?ああ、帰りのことですね。了解です。
Posted by ヒロ at 2008年02月15日 00:24
アコードのエンジン音はどこかバイクのエンジン音のようで、Hondaらしさを感じましたし、ボンネットが低く、パノラマのように広い運転席からの見晴らしもHonda独特のものでした。そういう意味でもHonda車に乗り継ごうと思っていたのですが、今時点で乗りたいと思わせる車がラインナップになかったことが残念でした。
Posted by ヒロ at 2008年02月16日 01:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。