2005年10月17日

自転車で気分爽快の訳

自転車に乗ると腸腰筋(ちょうようきん)が鍛えられて寝たきりが防止できることを紹介しました。いろいろ調べたら他にも注目すべき自転車の効能がありました。

それは、自転車に乗ると脳内神経伝達物質の一つであるセロトニンが増加して気分爽快になるというものです。セロトニンには精神安定効果があり不快感を鎮める効果があるそうです。そのセロトニンは規則正しいリズム運動で活性化するとのこと。まさに自転車をこぐ運動がこれに当たります。しかも太陽光を浴びるとなお良いということで、もう自転車しかないじゃないという感じです。

自転車に乗られている皆さんは少なからず自転車に乗った時の爽快感が忘れられず自転車を続けられているのだと思いますが、それが科学的に裏付けられた訳です。

ですから、自転車は鬱病の治療にも良いようで、鬱病の方自らがその効果を書かれているブログ記事がちらほら見受けられます。

「自転車通勤は最良のトレーニング」という記事も書きましたが、それ以外に、朝日を浴びながら脳内のセロトニンを増やして気分爽快で会社に行き、帰りには仕事で溜まったストレスをセロトニンで発散することができる自転車通勤はまさに理にかなった一石三鳥の通勤方法です!



←ランキングアップを応援していただける方はクリックをお願いします。


posted by ヒロ at 23:58| ☔| Comment(1) | TrackBack(2) | 自転車の効能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
数年前に自転車通勤を始めて、この爽快感、ストレス発散効果の高さに驚いたものです。会社が危機を迎え、(ついに潰れましたが)ちょうどそのころに自転車で通勤を始めたのは幸いでした。行き帰りの自転車行動でどれだけ癒されたことか。きっと、脳内にセロトニンがばんばんしみだしていたに違い無いです。^_^)
Posted by 狸白 at 2005年11月10日 12:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

お金と贅肉の節約?
Excerpt: 新しい自転車を買った。 近所のホームセンターでは8000円くらいで安くあったんですが、 彼は勧めたけど、よくあるシルバーしかなくてイヤだったので、 少し遠いけど種類豊富な自転車屋まで行った。 ..
Weblog: *お金と時間の節約+ラブラブ同棲日記*
Tracked: 2005-10-28 08:42

久しぶりのツーキニスト
Excerpt: 朝晩、少し涼しくなってきたので、久しぶりに自転車通勤してみました。久しぶりってこ
Weblog: 『散歩日和』
Tracked: 2007-10-08 16:30

皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。