2005年10月18日

雨や雪の日の自転車生活

サイクルオプス マグニートトレーナー最近は雨で自転車に乗らないことがよくあります。これから冬になって雪が積もり,晴れていても自転車に乗れない方もたくさん居られると思います。そんな時にどうすればいいかの提案です。

答えはズバリ、ローラー台でトレーニングです。

雨や雪で自転車に乗られない時に、ただ自転車に乗って走りたいという欲求と、体がなまるからトレーニングしたいという欲求があると思います。前者の欲求を満たすのは難しいですが、後者の欲求を満たすにはトレーニング台で練習という手があります。

ローラー台は2〜3万円で購入できます。これがあれば自分の自転車を使って室内でのトレーニングが可能になります。ただし、MTBのようなブロックパターンのタイヤは不向きです。表面が滑らかなタイヤに限ります。

室内トレーニングのメリットは、
  • 好きな時に始めて、好きな時に終われる。(行った先から帰ってくる必要がない。)

  • (信号がないので)自分のペースで練習ができる。

  • こぐことに集中したトレーニングができる。

一方で、次のようなデメリットがあります。
  • 景色が変わらないのですぐに飽きる。(走り続けるのが辛い。)

  • 風が吹いてこないので暑くて発汗する。

  • タイヤとローラーの摩擦音(転がり音)がする。

そこで、トレーニング台でなるべく楽しくトレーニングする方法を紹介します。
  • まず、テレビかラジオを視聴できる用意をする。景色を楽しめないので何もないとすごく退屈です。テレビで好きな番組を観ながらトレーニングするなどの工夫が必要です。

  • 室内では風が来ないので発汗がものすごく、汗対策が必要です。トレーニング前に、床にマット、汗拭きタオル、スポーツドリンクなどを用意しましょう。

  • トレーニング台では後輪しか回らないので、スピードセンサーを後輪に取り付けるタイプのサイクルコンピュータを買いましょう。

  • トレーニング台の下には防振ゴムを強いて振動が床に伝わるのを防ぎましょう。

MINOURA ミノウラTRAINING MAT トレーニング マット冬に自転車に乗れる人はいいですが、乗れなくて、春にレースデビューを考えている方にはトレーニング台がお勧めです。






←ランキングアップを応援していただける方はクリックをお願いします。






posted by ヒロ at 23:49| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | ノウハウ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。長雨が続いて少々ストレスたまり気味でしたが 久しぶりに20K程走ってきました。少し気分爽快ww
本日はタイヤ替えてみました。それとホイルも替えて来ました。
足回りかえるとかなり変わるものですね。巡航速度3Kほど変わりましたよ。ちと満足 ̄m ̄ ふふ
Posted by 黒猫 at 2005年10月19日 23:13
私も冬に自転車に乗れなくなる日本海側で自転車通勤をしている者です。今の時期、雨や雪の降らない日はなるべく自転車でがんばっているのですが、これからはどうしても乗れない日が増えてくると思いますが、そんな日はローラー台でトレーニングをと考えています。私の自転車はクロスバイク(700c)ですが、おすすめのローラー台があったら教えていただけるとありがたいのですが・・・。
Posted by かっちゃん at 2008年01月12日 00:35
かっちゃんさん、回答が遅くなり申し訳ありません。私が使っているサイクルトレーナーはサイクルオプス社のフルード(流体)式のものです。実際の走行に近い感覚が得られるのと、騒音や振動が少ないのでおすすめです。サイクルトレーナーを買う時は振動吸収としても有効なトレーナー用のマットと前輪の置き台もいっしょに買われることをお勧めします。
Posted by ヒロ at 2008年01月17日 00:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。