2005年10月11日

スパイクタイヤ

スパイクタイヤ.jpg札幌在住のハムさんにとって、雪が積もって自転車に乗れなくなる冬をどうするかは深刻な問題です。最近、走行距離も伸びて自転車に乗ることがますます楽しくなってきたハムさんは、なんと!スパイクタイヤを履いて冬も走ろうと考えておられます。雪で悩むことがない私は、「へ〜、そこまでして、すごい!」と驚きました。

自転車用のスパイクタイヤとはどんなものか知らない私は、ネットで調べてみてまた驚きました。すごいですねえ。こんなに本格的なものがあるなんて。これらなアイスバーンでも走れそうですね。

でも、正直言いまして、シベリア探検する訳じゃないんだから、ハムさんはここまでやならくてもいいんじゃないかとも思いましたが、なんと、「北海道スパイク自転車普及狂会」なる人達を発見しました。全国にはいろんなことに挑戦されてる方達が居られます。北海道で冬の間自転車に乗らなかったら、3〜4ヶ月ぐらいは自転車に乗れないのでしょうか。それだけの間乗れないのはやっぱり辛いですね。

ハムさん、タイヤの問題は解決しても、寒さの問題は残りますから、よく考えて体をこわさない程度に頑張って下さい!

冬でもスパイクタイヤなしで走れるみなさん、恵まれた環境に感謝しましょう!冬もしっかり自転車に乗って、春のツール・ド・草津デビューを目指しましょう!



←ランキングアップを応援していただける方はクリックをお願いします。

posted by ヒロ at 23:59| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヒロさんは、「冬もスパイクタイヤをはいて自転車に乗る」ことにややビックリされているようですね。
おそらく、普段乗っている自転車(ロードとMTB)、住んでいる場所(本州と北海道=雪国)の違いで認識が変わってくるせいではないかと思います。
確かに冬の札幌でスパイクタイヤの自転車に乗っている人は珍しいですが、冬には冬の、辛くも楽しい(!?)自転車生活があるのではないかと思っています。あとは、ヒロさんも言うように、3〜4ヶ月という長い期間自転車に乗れなくなるのはけっこうさみしいので、「冬も乗れるものなら何とかして乗りたい!」という気持ちが先行しているわけです。

・・・長くなってしまいすみません。
あと、寒さの問題、心配していただいてありがとうございます。無理して体調を壊してからでは遅いので、気をつけて乗っていきます。
Posted by ハム at 2005年10月12日 23:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8006872

この記事へのトラックバック

皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。