2005年10月07日

パンクの備えは忘れずに!

流星号富士山.jpgMTBからロードバイクに乗り替えた黒猫さんに、同じ経験をしたナカさんからパンクについてのアドバイスがありましたので、それに応えた黒猫さんのコメントといっしょに紹介します。

「こんちは、ナカです。ロードバイクってタイヤの転がり抵抗も少ないし、車体も軽いし踏み込んだ分だけクイックイッと進む感じですよね。ちょっと長い距離を乗る時は迷わずロードバイク!黒猫さんはマウンテンからロードに乗り換えたのでしたらパンクに遭遇することが増えるかもしれませんね。チューブとポンプを必ず携帯することをお勧めいたします。遠くまで出かけてパンクで帰りは押して帰るなんて事に・・・・
私は今週、火曜と木曜に通勤途中でガラス片を踏んでパンクしております・・・
8月、9月は何のトラブルも無かったのに10月は立て続けで不吉な予感!」

「こんにちは、ナカさん。そういえばパンクってのもこれから多くなるかもですねww
走り方も気ままに歩道車道と言うわけにも行かないですよね。パンク修理はお手の物だから良いんですがチューブ破裂っのもありますから予備のチューブ携行したほうがいいかもですね。ナカさんご忠告(^人^)感謝♪」

私は8月以来パンクしておりません。パンクしても年に2回ほどです。ただ、私はチューブラタイヤでパンク修理ができないので、自転車に乗る時は近距離でも必ずスペアタイヤを持って走っています。タイヤを切らしたら、タイヤを買いに行ってからでないと走りません。


流星号横浜.jpgMTBよりロードバイクがパンクしやすいとは一概には言えないと思います。MTBのタイヤなら小さなガラス片でパンクすることは少ないでしょう。一方、ロードバイクのタイヤは接地面積が少ないのでパンクしにくいとも言えます。しかし、ナカさんがパンクに遭った話はよく聞きます。私に比べてはるかに多いと思います。なぜなんでしょうか?通勤距離が私の倍の片道30kmだから確率も倍になるのでしょうか?

私がパンクしないように気を付けていることは、できるだけ車道の真ん中を走ることです。路肩にはいろんなゴミやチリが掃き寄せられているので、ガラス片や針金の切れ端みたいなものでパンクすることが多いです。道路の真ん中を走るためには車の流れに乗らないといけないので自然と高速走行になります。MTBに比べてパンクしやすい?ロードバイクは速く走る運命なのです。


ブログランキングアップを目指しています。どうか応援をよろしくお願いします。

←応援していただける方はここをクリックして下さい。


posted by ヒロ at 23:54| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | アドバイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またまたナカです。
この間、タイヤをパナレーサーからミシュランに替えたんですよ。買ってから気付いたのですが、パナはタイヤ圧8〜11K指定でしたが、ミシュランは6〜8Kでした。圧が低くなったのもパンクと関係有るんでしょうかね?
連休は雨模様で自転車乗れず退屈でしたが、今週末も悪そうですね。家でゴロゴロしていてもなぁ・・・
Posted by ナカ at 2005年10月11日 19:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。