2005年10月02日

パワーキット取り付けました

先週買ったパワーキットを取り付けました。同梱の取り扱い説明書はこれ以上簡単にできないというぐらい簡単なもので使えません。そこでPolar本社の英語サイトから写真入り解説のあるマニュアルをダウンロードして、それを見ながら作業しました。

パワーキット1.jpgパワーキット2.jpgパワーキット本体はチェーンステイにこのように取り付けます。チェーンをインナー、トップに掛けた時(チェーンが一番低くなる時)にチェーンとの距離が5〜10mmになるようにします。InterMax号の場合はスペーサーをたくさん入れないとだめでした。スペーサーの見え方はタッチアップしてきれいにしたいと思います。

スピードセンサー1.jpgスピードセンサーはパワーキットを取り付けたのとは反対のチェーンステイのエンド付近に取り付けます。後輪からスピードを取るのでトレーニング台でこいでもスピードが表示され、トレーニング台でペダリングに集中したパワー値トレーニングが可能になります。



ケイデンスセンサー2.jpgケイデンスセンサーは右クランクの裏側に出来るだけ先端に取り付けます。ケイデンスセンサーはパワーキット本体に内蔵されています。





チェーンスピードセンサー3.jpgS720i取り付け状態.jpgパワーキットならではのチェーンスピードセンサーをリアディレイラに取り付けます。これにはディレイラの下側のプーリーボルトを外して同梱されているボルトに交換する必要があります。


早速走りに行ってきましたが、愛用のPolarS720iに、パワー値(例:220watt)、左右のペダリングバランス(例:L52 R48)ペダリング指数(例:21%)が表示されるようになりました。ペダリングバランスはペダルをこぐ力の左右のバランスを示す数字で、私の場合意外にも左が強いことが分かりました。ペダリング指数はペダルをこいでクランクを一回転させる間のパワーの均等度で、ずっと同じパワーでこげれば100%になります。

さあ、これで来年のヒルクライムに向けてパワーアップのトレーニングを開始したいと思います!


ブログランキングアップを目指しています。どうか応援をよろしくお願いします。

←応援していただける方はここをクリックして下さい。


posted by ヒロ at 10:54| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 心拍計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ポラールのサイクリングコンピュータを販売している『たきおんショップ』(http://sinpaku.seesaa.net/)と申します。
この度、seesaa shopでPOLAR CS200cadなどのサイクリングコンピュータの販売を開始いたしました。

現在アフィリエイトしてくれるブログを募集しております。
ぜひご検討ください。
アフィリエイトして下さった方が、商品購入する場合は、割引も行っています。
アフィリエイトして儲けて、さらに希望の商品を安く買おう!!

アフィリエイトの方法は こちらに載ってます。
http://dokndokn.seesaa.net/article/22325215.html
Posted by たきおんショップ at 2006年08月14日 14:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。