2007年11月13日

冬のウェアのポイント

そろそろ寒さを感じる頃となりました。このブログの右端にある自転車生活に関するアンケートのコメント覧に冬のウェアに関する質問が増えてきました。

最近は、防風性と通気性を兼ね備えたジャケットや汗の湿気を熱に換えるアンダーウェアなど高機能なものが発売され、冬でも快適に走る環境が整ってきました。

私の冬用のウェアは至って簡単です。上は半袖ジャージ+アームカバーか長袖ジャージ、下はタイツ+短パンです。それでも寒ければ、ごく普通のウィンドブレーカーを着ます。ウィンドブレーカーはずっと着ていることはあまりなく、走り出して5分程、体が温まるとすぐに脱いでしまいます。ですから、小さくたためて軽いものがお勧めです。

防寒のポイントはむしろグローブです。手先はいくら走っても暖まりませんから、縫い目から冷気がしみ込んで来ない防風機能の高いグローブを選びましょう。

これからクリスマス、忘年会、正月がやってきます。この時期に走らないで飲んで食べてを繰り返し、脂肪をためてしまうと春にそれを落とすのが大変です。冬でも寒さに負けずドンドン走りましょう!



人気blogランキングへ(クリックして応援して下さい。)


posted by ヒロ at 23:48| ☔| Comment(3) | ウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。おじんです。私も、冬用、準備しました。基本的に、雪が降らない限り、ロード練習します。私も下はタイツ、上は、ウインドブレーカーですね。手先は、薄いゴム手袋と、フルフィンガーグローブです。少々蒸れますが、暖かいです。冬場は、体をイジメル時期です。冬がんばれば、春には、蝶のように飛べます(笑)
走れます。失礼しました。
Posted by おじんライダー at 2007年11月15日 15:30
はじめまして。
最近ロードバイクに乗り始めた者ですが、やっぱりウィンドブレーカーは必須なんですね。早く買わないと・・・。

関係ないことで申し訳ないのですが、心拍計をかうにあたってあると便利な機能などがあれば教えてください。
Posted by RedBull at 2007年11月15日 22:01
RedBullさん、せっかくコメントを頂いたのに回答できておりませんで申し訳ありません。心拍計は心拍数を見ながらトレーニングするというのであれば心拍数が分かる基本機能を備えたモデルでいいと思います。心拍数やスピード、ケイデンス、高度などのデータを記録しておいて後でPCに転送して分析したいというのであれば高機能のモデルを買われたらいいと思います。私の心拍計は後者で、さらにパワー値、左右のペダリングバランス、消費カロリーなども測定できます。
Posted by ヒロ at 2007年11月28日 00:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。