2007年10月13日

遠出には携帯工具を

汗をかかずに気持ち良く走れる季節になりました。私もその一人ですが、これから紅葉狩りに遠出をしたいと計画されている方も多いと思います。遠出をする際や輪行する際に忘れてならないのが携帯工具です。
今までずっと使っていた物がありますが、先月輪行した時に8mmアーレンキー用のアーレンキーの頭に付けるアタッチメントを紛失したのでこの際買い替えることにしました。

私が注文したのはこの工具です。工具専門メーカーのものでしっかりとしていて、しかもよくあるアーレンキーを側板でサンドイッチにした方式ではなく、取っ手になるビームの両側にアーレンキーを取り付けたタイプです。これだと片手でアーレンキーを出すことができるので選びました。行きつけのサイクルショップのオーナーも工具メーカーのだからいいとお勧めでした。




私が選んだ物は必要最低限の工具セットですが、チェーンツールやトルクスレンチが必要な方にはこちらのタイプがあります。





とにかく小型のものが欲しいという方にはこのタイプがありますが、小さすぎてトルクが十分に掛けられるのか未知数です。実際に使われている方がおられたらコメントしていただけると幸いです。


従来タイプで安価なものとしてはこのようなタイプがあります。私は右の写真のものでもいいかなあと思いましたが、今持っているものと代わり映えしないので敢えて一番上のものにしました。

さあ、工具を持ってどこに行こうかな…

人気blogランキングへ(クリックして応援して下さい。)
posted by ヒロ at 19:20| ☁| Comment(4) | アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は、何も知らずに一番最後に紹介された左側の写真のものを買いました。
自転車初めて数ヶ月で、とりあえず自分でできることと言えば、各部位のネジの緩みを直すぐらい・・・(苦笑)
なので、今はこの工具で充分すぎるぐらいです。
メンテナンス覚えなきゃだめですね〜。
もしくは、メンテナンスのできる相方を見つけなくては・・・(爆笑)
Posted by 爆走ペンギン at 2007年10月14日 10:25
爆走ペンギンさん、一番最後の工具で問題ないと思います。私が最初に買ったのもそのタイプでした。遠出で可能性が高いのはパンクです。普段メンテをしていれば出先でアーレンキーを使うことはないと思います。まずはパンク修理。そして日常のメンテナンスを雑誌などを参考に一つずつ身につけていかれたらいいと思います。でも、おっしゃるように慣れるまで遠出は経験者と走るのがトラブルだけではなくペース配分などの点でもいいと思います。
Posted by ヒロ at 2007年10月14日 23:03
はじめまして。
「とにかく小型」な携帯工具をサドルバッグに入れて携行してますが、ある程度以下の頻度で使う前提であれば十分実用的だと思ってます。出先で必要になるのはせいぜいクリートの位置調整やサドルの高さ調整だと思いますし(それも普通はやらない)、ヘッドパーツの締め直しやプーリーの固定に使った実績もあります。
もちろん使い勝手や信頼性では劣りますが、携帯性能を取るならば悪くない選択かと。
Posted by yamakei at 2007年10月20日 19:04
yamakeiさん、「とにかく小型」に対するコメントありがとうございました。いざと言う時の緊急措置用としては実用の範囲ということですね。携帯工具はふだん家でやるような調整を出先でやるためのものではなく、あくまでもトラブルシュートが目的なので、常にバッグに忍ばせておける「お守り」のようなものですから、これぐらいのものでいいということですね。
Posted by ヒロ at 2007年10月20日 23:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。