2005年08月02日

事故を未然に防ごう

交通事故.gif

昨日はヤビツ峠での事故や事件について書きました。ナカさんは右肩関節の亜脱臼というこわそうな診断結果でしたが、骨が折れていなかったので良かったと思います。

さて、自転車でよくやる事故のパターンと回避策をまとめてみました。

1.段差を乗り越える時の進入角が浅すぎてうまく乗りあがれずに転倒。
  →60度以上の進入角で乗り上げる。

2.路面の砂で滑って転倒。
  →路面の状態に注意する。やばそうなところではスピードを落とす。

3.タイヤが地面の隙間に取られて転倒。
  →工事現場の路面や路面の継ぎ目に注意する。

4.前を走っていた車、バイク、自転車が急に方向転換したので追突。
  →十分な車間距離を取る。

5.路面の石に乗り上げたり、逆にくぼみにつっこんだりしたはずみにハンドルから手を
  滑らして転倒。
  →ハンドルをしっかりと握る。

6.交差点で右折車がつっこんできて衝突。
  →右折車に手を挙げて「待って下さい」と合図する。あるいは、右折車をやりすごす。

7.同じ方向に走っていた車が左折した時に巻き込まれる。
  →十分な車間を取り、ウインカーに注意する。

8.夜間、前方から逆走して来た(右側を走って来た)自転車と衝突
  →できるだけ道路の中央よりを走る。

9.駐車中の車のドアが開いて衝突。
  →駐車中の車の右側を走る時は、ドアが開いても当たらない距離を取って走る。

10.散歩中の犬や首ひもと接触して転倒。
  →堤防の道をなるべく避けて走る。

11.前の車が急停車し、ビンディングがはずれずに転倒。
  →車間を十分に取る。

私も2の事故で左肘を縫う怪我をしましたし、1,3.10の事故も経験しました。それぞれ、→で示した回避策をとって事故を未然に防ぐことと、事故は誰にでも起きると認識し、ヘルメットや手袋など事故が起こっても大怪我をしない装備をするということが大事です。


ブログランキングアップを目指しています。どうか応援をよろしくお願いします。

←応援していただける方はここをクリックして下さい。


posted by ヒロ at 00:01| ☀| Comment(1) | TrackBack(2) | 入門の入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。[バカMVP] チャリで日本縦断を試みる二人のBlog の運営者です。
今回そちらのサイトに、こちらのサイトと関連している内容がある、または参考になるなどの理由でトラックバックさせて頂きました。
不快な思いをされてしまった場合は削除してい頂いて結構です。

これを機にぜひ一度こちらのBlogを覗いてみて頂けると嬉しいです。
http://blog.livedoor.jp/bmvp/
それでは失礼します。
Posted by hana at 2005年08月02日 03:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

内容
Excerpt: 2005年8月、2人の男子大学生が無謀な旅に挑戦しようとしています。 東京から彼らの地元、北海道までチャリで帰る、という盛大な帰省です。 さらに東京からでは飽きたらず、わざわざ九州まで出向いてそこ..
Weblog: バカMVP
Tracked: 2005-08-02 02:26

タイヤ
Excerpt: タイヤタイヤとは、衝撃の緩和や、安定性の向上などを目的に、車輪(ホイール)の外周にはめ込むゴム製の部品。自動車、自転車、オートバイ、モノレールや新交通システムなどの一部の鉄道、航空機(飛行機)、建設機..
Weblog: CAR Mania
Tracked: 2005-08-03 05:07

皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。