2005年07月28日

怪我に注意!

救急ヤ.jpg

今日はナカさんから走行中の怪我に関する投稿記事です。

「先週末 多摩川サイクリングロードを走っていましたら、鎖をはずされた犬が突然前に飛び出し接触、転倒してしまい右半身擦り傷だらけになってしまいました。

出血したのですが、たまたま水道が近くにありましたので傷口を洗い絆創膏を貼り、出血の箇所はバンダナでしばり、近くのコンビニで包帯を買い巻き直して帰ってきました。

会社で、40過ぎてそんな傷作ってる人も珍しいですよと冷やかされましたが、転倒して起き上がったとき、自分の傷より自転車が壊れていないか気になったのは自分でも笑います。

転倒の場合、頭を打つ可能性が充分あるのでヘルメットは必需品ですが。怪我のこと考えると、絆創膏、バンダナ(包帯)くらいは準備して、傷口洗浄用の水の入ったボトルも準備しておいたほうがいいのでしょうかね?

皆さんは、どのあたりまで備えてるのでしょう?」


ブログランキングアップを目指しています。どうか応援よろしくお願いします。

←応援していただける方はここをクリックして下さい。


posted by ヒロ at 09:07| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 入門の入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「て」です。
 恥ずかしいのでヒロさんにも黙っていましたが、3ヶ月ほど前、交差点でいきなり目の前を左折した原付に後部から衝突し、前転して背中から着地しました。背負っていたデイパックがクッションにはなったのですが、首が後方にのけぞったかたちになったせいか、しばらく経ってから「むちうち症」になっていることがわかり、いまだにすっきりしない日々です。
 さて、私の装備ですが、もちろんヘルメットは必需です。事故のときも被っていたので、頭は大丈夫でした。それに加えて、肘と膝のプロテクタをしています。膝のプロテクタは多少ペダリングに影響が出ますが、それほど気になることはありません。特にラフロードへ行くときは必須にしていますが、街中でも転倒時はアスファルトで膝を強打すると危ないので、通勤時にも着けています。肘は以前オートバイで転倒したときに、プロテクタを着けていなくて1ヶ月ほどしてから水が溜まってきたことがありました。それ以来、自転車でも着けています。こちらは体の動きにはあまり影響はありません。
 ヘルメットを含め、怪我をすることから思えばいずれも安いものですし、面倒を厭わず、備えをしておくことは大事なことと思っています。
Posted by て at 2005年07月30日 21:55
「て」さん、そんな事故に遭われたとは知りませんでした。運が悪かったですね。私も前を走る車やバイクに気を付けるようにします。
Posted by ヒロ at 2005年07月30日 23:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。