2007年06月24日

13枚歯でトレーニング

リアスプロケットを13-25にしたことについては前回書きました。今日はその13枚、14枚のギヤを使ったトレーニングをしました。

午後から天気が崩れそうだったので朝のうちに家を出て、いつものコースを走ります。10分ほどは17枚〜19枚を使って30km/h巡航でウォームアップします。それから、14枚、13枚に変速してトレーニング開始です。フロントがノーマルギヤだった時はめったに使わなかったギヤが使えるのは嬉しい気がします。但し、使えると行ってもパワーが要ります。ケイデンスは75rpm位にしかあがりません。それでスピードが35〜36km/hになります。

この状態で大腿筋のパワーを総動員するためのトレーニングをします。その方法は今までに何度も書いていますが、膝上10〜15cm程のところに意識を集中してとにかく腿を上に上げることだけを考えてこぎます。こぐというより腿をパタパタさせていると言った方がイメージしやすいかと思います。

ケイデンスが速いと太腿に意識を集中する前にペダリングの1回転が終わってしまいます。太腿の筋肉の動きを意識するスピードがペダリングにおいつけるぐらいまでケイデンスを落とします。平地でケイデンスが上がり過ぎる場合は緩い上り坂でやるといいと思います。

そうして大腿筋のパワーを有効に使えると13枚のような重いギヤでも結構速く回せるようになります。重いからと言って「踏む」ことを意識すると普通のペダリングになってしまいます。「腿を上げる」ことを意識すると腿だけに意識が集中できるようになります。

この方法は私の自己流のトレーニングですが、当たらずとも遠からずだと思いますので、参考にして下さい。

人気blogランキングへ(クリックして応援して下さい。)


posted by ヒロ at 22:49| ☁| Comment(3) | 乗り方・こぎ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
すみません、初心者なのですが・・
実はトライアスロンに向けて無謀にも練習をしています。
フロントギヤは大ギヤと小ギヤ、どちらのほうがいいのでしょうか?
一人でちょこちょこ乗っていたときは大ギヤのほうがいい気がしてそうしていたのですが、
先日ショップの練習会にいったら小ギヤにしろといわれて・・・
ちなみに年齢は42歳です(笑)。
あまりくるくるまわしていると余計くるしい気がするのです・・・(笑)。でも脚の負担などを考えると軽めにしたほうがいいのでしょうか?

突然お邪魔して質問攻めですみませんm(__)m
Posted by nyan at 2007年06月26日 08:18
nyanさん、どの程度の初心者の方なのかが分かりませんので回答が難しいのですが、ペダルの回転数(ケイデンス)が70〜90rpmで回せるギヤを選ばれたらいいと思います。ショップの練習会でショップの方や上級者の方がnyanさんのペダリングを見て小ギヤにしろとおっしゃったのであればそれが正しいと思います。参考になりましたでしょうか。
Posted by ヒロ at 2007年06月28日 23:47
どうもありがとうございました。
自転車についているメーターがケイデンスの出ないものなのでなかなか自分では目安がつけにくいのですが・・・
そのショップでは概ね皆さんに「小ギヤ」をすすめているようです。
突然の質問にもかかわらずありがとうございました。
またときどきのぞかせていただきます!
Posted by nyan at 2007年06月29日 06:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。