2005年06月21日

心拍数トレーニング

心拍計.jpg心拍計取り付け後.jpg

トレーニングをする時にどのぐらいの強度で運動したらいいのでしょうか?

トレーニング強度の科学的な指標になるのが「心拍数」です。一般に220からその人の年齢を引いた数字がその人の最高心拍数と言われ、最高心拍数に対する運動時の心拍数のパーセンテージが運動強度で、その数字によって運動の効果が変わってくると言われています。

心拍数トレーニング
はPolar社のサイトに解説されていますのでご覧下さい。

私はPolar社のS720iという心拍計を使っています。これは自転車用のモデルでスピードの他、オプションのセンサーを取り付けるとケイデンス(ペダルの回転数)やパワーも測定でき、それらを内部のメモリーに保存し、パソコンにデータ転送してグラフ表示してトレーニングの状況を分析できるという優れものです。スピードやケイデンスの計測機能はサイクルコンピュータの機能とダブりますから、サイクルコンピュータをまだ買っておられない方はS720iを買って一台二役で使うという方法が賢明だと思います。


皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。

←ここをクリックして応援して下さい。


posted by ヒロ at 22:54| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 心拍計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。