2007年05月27日

愛車は空中保管

自転車空中保管 - 7.jpg

皆さん、愛車はどのように保管されているでしょうか。風雨にさらされたり、あるいは盗難の恐れのあるところには置きたくないですよね。私は前にも一度書きましたが、流星号はマンションの駐輪場、InterMax号は写真のように室内空中保管です。このようにすると狭い部屋でも愛車を室内保管することができます。ただ、そのためには奥様あるいは家族に愛車は盗られたら二度と買えないぐらいの投資をしていることと、風雨になんかさらしたくないこと、みんな室内に保管していることをよく説明した上で、愛車をいつも綺麗な状態で持ち込むことが必要です。

私が室内保管用に使っているのはTOPEAKのポール式スタンドで、2台の自転車を吊すことができます。今のところに引っ越す前は流星号もいっしょに吊していましたが、ご覧の通り2台吊せない状況なので流星号は駐輪場行きとあいなりました。駐輪場と言っても建物内で雨風にさらされることはありませんし、駐輪場の入り口は常時施錠されていて防犯カメラで監視されていますので安心です。

写真のように愛車を空中に吊しますと目線の高さに愛車がきて、駆動系、ホイール、フレームなどあらゆるところがよく見えるようになり、整備や掃除が必要な時期も分かるのでお勧めです。

人気blogランキングへ(クリックして応援して下さい。)


posted by ヒロ at 00:47| ☁| Comment(3) | ノウハウ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヒロさま
ライターをやっておりますHrNと申します。こちらのエントリー『愛車は空中保管』と、ヒロさまの『自転車生活入門』ブログをiTempoCCという趣味の投稿サイトにて紹介させていただきました。もしも不都合等ありましたらメールをいただけると幸いです。よろしくお願いいたします。
Posted by HrN at 2007年06月02日 09:25
HrNさま、当ブログをご紹介頂く件、まったくもんだいございません。むしろたくさんの方にご覧頂けるので感謝申し上げます。これからもよろしくお願い致します。
Posted by ヒロ at 2007年06月02日 12:41
ありがとうございます。今後も記事をチェックさせていただき、随時ピックアップさせていただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by HrN at 2007年06月02日 21:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。