2005年06月11日

中国の自転車事情

china#2.jpgchina#1.jpg
出張で蘇州に行って来ました。蘇州は上海空港から車で2時間のところにある人口約600万人の地方都市です。中国と言えば「自転車」というイメージが浮かんできますが、実態は写真のように、市街の主要な道路の両側には幅約5m程の自転車専用道があり、そこを普通の自転車や電動自転車が走っています。

電動自転車は日本のパワーアシスト方式とは違いモーターによる自走式です。最初に見た時は自転車道を原付バイクが走っているように見えたのですが、それにしては自転車と速度が変わらないので、「中国の人は気持ちがおおらかでゆっくりしているんだなあ。」日本との違いに感心しました。しかし、近くでよく見ると原付バイクのようなカウリングをかぶった電動自転車であることが分かりました。朝の通勤は万国どこでも急いでますよね。

日本の自転車ツーキニストのようなスポーツタイプの自転車を探しましたが、残念ながら見かけませんでした。中国の道路環境で日本のスポーツバイクという組み合わせがベストですが、世の中そううまくはいきませんね。


posted by ヒロ at 12:56| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | ちょっと道草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

最新自転車盗難防止対策 絶対盗まれない鍵の掛け方 in 中国
Excerpt: 古今東西、自転車の盗難はあるわけですが、これだけやれば、絶対に盗まれない鍵の掛け方の事例ご紹介。 ロックを掛けていてもブチッと切ら...
Weblog: 北京のダーシーって誰よ!ブログ(Blog)
Tracked: 2008-09-27 00:28

皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。