2005年06月10日

自転車キャリア

carrier.jpg
旅行やヒルクライムレースの時は自転車を車に積んで出掛けます。二人までなら一台をトランクに、もう一台を後部座席に積んで出掛ければ、雨風を心配せずに走れます。3人で出掛けるときはキャリアを利用します。

キャリアには屋根に取り付けるタイプもありますが、私はトランクの後部に取り付けるタイプを利用します。それは、天井取り付け型だと高速道路を走行時に横風で自転車のフレームに無理な力が加わったり、低い高架をくぐるときに自転車をぶつけたりするのではないかという心配があるからです。自転車をそのまま搭載することもできますが、私は前後の車輪をはずしてから搭載するようにしています。それは、車の上下の振動で自転車が揺さぶられたときにキャリアにかかる力を低減できることと、車輪が車幅からすこしはみ出すこととを避けるためです。

私のキャリアはSHUTTLEという商品で、行きつけのスポーツサイクルショップで13,000円程度で買いました。


posted by ヒロ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ノウハウ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。