2014年05月04日

折りたたみ自転車に試乗して来ました

DSC09905.jpg

今日は横浜の山下公園近くにあるGreen Cycle Stationに行ってきました。実は、2台あるロードレーサーの1台である流星号が、組んでからもう30年以上になるので、今年いっぱいで廃車にして小径の折りたたみ自転車に買い替えようと考えていまして、情報を集めようと折りたたみ自転車専門店のGreen Cycle Stationに行ってきました。

お店の方によると、自分の住む環境、自転車置き場の広さ、自転車にのる目的、走り方により、適した車種があるそうです。私の希望は、簡単に輪行できて、ロードレーサー並みの走行性能があるものが良いと伝えたところ、ロードレーサーに一番近いのはTYRELL、その次にTARTARUGA、そして折りたたみの簡単さと走行性能のバランスが良いのがBDー1だと紹介されました。

DSC09911.jpgその3台に試乗させてもらいました。まず、乗ったのはTARTARUGAです。まず感じたのが漕ぎ出しの軽さです。小径車は漕ぎ出しが軽いとは聞いていましたが、なるほどと納得しました。これだと街中でストップアンドゴーでの走りには適していると感じました。走行感は予想していたよりロードレーサーに近く、いいなあと感じました。前後にサスペンションが付いていますが、そのことを感じないぐらいリジッドな乗り心地でした。

DSC09925.jpg
次にTYRELLを試しました。これは小さなロードレーサーに乗っているなあと感じるぐらいロードレーサーに近い乗り心地でした。ただ、InterMax号があるので、もう少しロードレーサー的ではない方がいいなあと感じました。

DSC09927.jpg最後にBD-1に試乗しました。折りたたみ自転車では有名なモデルなので、どんな乗り心地かと期待して乗りました。タイヤがTARTARUGA やTYRELLに比べると太かったのですが転がり抵抗が大きいと感じることはなく、軽快に走れました。ただ、フレームの剛性、あるいは総合的なリジッド感が他の2台に比べると若干弱いかなあと感じました。短距離走行ではそれが問題になることはないと思いますが、100kmを超える走行をした時に他の2台より疲れるのではないかと感じました。


DSC09930.jpg試乗を終えてお店に戻ると、TARTARUGAのデザイナー吉松さんが来ておられました。今日はGWのTARTARUGA試乗会で来られたのだそうです。私は昔ランドナーに乗っていて、折りたたみ自転車はできたら輪行してランドナーのような乗り方をしたいと話したら、TARTARUGAのSPORT GTは現在のランドナーだと言われていました。確かに、お店のディスプレーモデルを見るとキャリアーを付けたり、バッグを取付けたりできて、ランドナー的な楽しみ方ができそうです。

私の折りたたみ自転車選びはまだ始まったばかりです。折りたたみ自転車をお持ちの方が居られたら、どんな風に楽しんでいらっしゃるか。車種選定のアドバイスなどをコメント欄に書き込んで頂けたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。


posted by ヒロ at 22:49| 神奈川 | Comment(0) | 自転車選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。