2014年05月01日

サイクルコンピューターアプリの紹介

DSC09873.jpg

4月29日にサイクルコンピューターをiPhoneアプリにしたことを書きました。今日はそのアプリの紹介です。

私が使い始めたのは「Cyclemeter」です。wahooのセンサー類を使うなら「WahooFitness」という純正アプリがありますが、これはサイクリングだけではなく、ランニングやワークアウトもカバーするフィットネスアプリで、サイクルコンピューターの代替としては少し機能不足だったので「Cyclemeter」にしました。これに決めた理由は以下のとおりです。


1)wahooのRFLCTや心拍センサー、ケイデンス・スピードセンサーが使える。

2)サイクルコンピューターとして考えられる機能がすべて満載されている。

3)走行データが蓄積されて、記録をとったりする必要がない。
  →私は自転車で走った時は必ず走行データをノートに記録して、平均時速の変化から走行能力の変化を確認していましたが、このアプリのおかげで記録を取る必要がなくなりました。
  →実際に使い始めて分かったメリットがあります。サイクルコンピューターだと一日の走行途中でデータをリセットすると、そこでそれまでの走行データが消えてしまいますが、アプリだと走行データを一つのファイルとして残すことができることです。ツールド草津を走った時に、キャッツアイのサイクルコンピューター使用時はゴールして上りのデータをメモしないでそのまま下ると上りのデータが分からなくなりましたが、Cyclemeterにしてからは上り、下りそれぞれのデータを残すことができるようになりました。

DSC09874.jpg4)走行データが見やすくグラフ化されて後で分析できる。それがiPadでも共有され、より大きな画面で見ることができる。→右の写真は大きな峠と2つの小さな峠を走行したときのデータですが、上から二つ目の高度グラフでそのことがよく分かります。

私がアプリをダウンロードした時は500円の有料アプリでしたが、それからすぐに無料になりました。だからとってもお得なアプリです。ただし、RFLCTを使う場合は500円が課金されますので注意して下さい。

私が使い始めたころは、走行途中でアプリが停まってしまうトラブルがありましたが、その後の数回のアップデートで解消されました。アプリが停まるトラブルがあった時はCyclemeterアプリの制作会社にメールで問い合わせましたが、その対応がとても迅速かつ丁寧だたので、この会社のアプリだったら使い続けても問題ないと確信しました。次の英文は私の問い合わせに対する先方の回答メールですが、見ていただくと私がそう感じたことが分かってもらえると思います。ですから、自信をもってCyclemeterをお勧めします。


人気blogランキングへ(クリックして応援して下さい。)

Hello Hiro,

Thanks for the support upload. I've looked into the log, and I see a crash in the Wahoo Fitness library that we use for connecting sensors. In our 10.2.3 version we will be updating to a later version of their software. Please update to that (within the next two weeks) and if you see any crashes after that, please write back.

Note that we'll release 10.2.2 later this week. It does not have the new library. The 10.2.3 version will have the new library. 

Best,

Abvio Support


posted by ヒロ at 10:47| 神奈川 ☔| Comment(0) | アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。