2007年02月27日

自転車旅行のバッグは?

捨ててしまったもの - 07.jpg捨ててしまったもの - 10.jpg昔、ランドナーに乗っていた頃、自転車旅行の荷物はフロントバッグに入れていました。流星号に乗り換えてからも写真のバッグを使っていました。バッグの上面には地図を入れられるようになっていて、いちいち停まって地図を見る必要がなく、重宝していました。

捨ててしまったもの - 14.jpg捨ててしまったもの - 21.jpgバッグは取り外すとベルトを取り付けてショルダーバッグにすることができました。このバッグを見ると今までに旅した行程や宿のことを思い出します。小旅行にはフロントバッグだけでは足りないので右の写真のような大きなサドルバッグも使っていました。

これらのバッグもロードレーサーにはキャリアがなかったり、フロントバッグはハンドルが低すぎてタイヤに当たるので使えません。では、どうするのか?

最近はシートポストにフックを取り付けて、それに引っ掛けられるようになったバックパック式のサドルバッグがありますが、InterMax号のカーボン製のシートポストはそんなに頑丈ではありませんのでフックを付けたりするのは危険です。

そこで登場するのがバックパックです。但し、バックパックは大切な背中からの放熱を妨げるのでできるだけ通気性のいいものを選ばないといけません。

写真のドイターのスーパバイクは自転車専用にデザインされたバッグで、乗車姿勢に遭わせた形状になっていて、背中の通気性もいいのでお勧めです。
でも、欲を言うと、背負わないで自転車に取り付けて楽に走れるバッグが欲しいですね。ロードレーサー用にそんなバッグをご存知の方がおられたら是非教えて下さい。

人気blogランキングへ(クリックして応援して下さい。)


posted by ヒロ at 00:25| ☀| Comment(0) | 入門の入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。