2007年01月30日

BiCYCLE CLUBのフィッティング講座

大変長らく更新をしておりませんでした。その間、アクセス頂いた方には申し訳ありません。今日はフィッティングとサイクルトレーナーの話題です。

この冬に新車を購入されてあたらしく自転車乗りになられた方が多いと思います。スポーツ自転車の場合はママチャリと違って、サドル高さだけではなく、ハンドルやステム、シューズのクリートなどいろんなところのセッティングを合わせる必要があります。これをフィッティングと言いますが、これがなかなか難しく、自分にあったポジションを見付けるには試行錯誤が必要でとても時間がかかります。

そのフィッティング方法を初心者に分かり易く解説してあるのがBiCYCLE CLUB2月号です。新車を購入された方のみならず、この春からのシーズン前にフィッティングを見直そうという方にも参考になります。

もう一つお勧め記事はサイクルトレーナーの比較紹介記事です。今まで脇役のサイクルトレーナーが特集されることはなかったと思います。冬の雪で外で自転車に乗れない地域の方、時間がなくて夜にしか乗れない方にとってサイクルトレーナーは一つの救いです。

昨日、近所にあるスポーツジムを外から眺めていたら、窓際にならんだランニングマシーン(と言うのでしょうか?)の上を走っている人の影が見えました。その時ふと思ったのですが、あんな機械の上で走るためにわざわざジムにいくのはもったいないなあということです。自転車があればサイクルトレーナーを買うだけで自宅で同様のトレーニングができます。そう考えるとサイクルトレーナーは安い投資かなあと思います。

私はCycle Opsのサイクルトレーナーを使っていますが、自転車のセッティングの簡単さと走行感が実走に近いことからお勧めです。静寂性で他を圧倒する商品も紹介されています。サイクルトレーナーを購入検討中の方はぜひ参考にして下さい。

人気blogランキングへ(クリックして応援して下さい。)


posted by ヒロ at 01:09| ☔| Comment(0) | 入門の入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。