2006年10月02日

ホノルルCR【おもしろ編】

本土とは離れているとはいえやっぱりハワイはアメリカ。今日はその自由な雰囲気を象徴するような光景を紹介したいと思います。

ハワイの結婚式 - 1347.jpgホノルルCRはカップル、夫婦、家族での参加が多いのが一つの特徴だと思います。自転車に乗れるの?と思うような小さなお子さんを連れて参加されているお父さんお母さんを散見しました。写真のお父さんの自転車の後ろの子供用自転車は前輪を外してお父さんの自転車に牽引されて走るようになっています。現地のサイクルスポーツショップを尋ねた時にまさに写真のアームが売られていました。家族を大事にするアメリカ人の発想で素晴らしいと思いました。

ハワイの結婚式 - 1368.jpg親子用のタンデム車も見掛けました。上の写真のお子さんがもう少し大きくなったら次はこんな自転車ですね。写真の女の子が一人前のレーサーの格好を決めているのが微笑ましいですね。



ホノルルセンチュリーライド - 047.jpgさらに大きくなったお子さんは自力走行です。彼がどう思って走っているかは分かりませんが、我々自転車乗りからすると、お父さんに見守られてこんなに小さな時から「英才教育」を受けられて、しかもホノルルCRを走れるとは幸せなお子さんですね。



ホノルルセンチュリーライド - 043.jpgスタートして間もなく、ゴーという音と共になにか背の高いものが私を追い越していったと思ったらなんと巨大一輪車でした。こんな自転車での出場もあり?!とびっくりしました。こんな自転車で走ってもいいんだと思うと、その後長旅になるかもしれない旅路がとても楽しくなりました。



ホノルルセンチュリーライド - 086.jpg多摩川サイクリングロードでも時々見掛けますが、リカンベント車も気持ちよさそうに走っていました。ロードバイクより空を見上げる乗車姿勢なのでハワイ向きかもしれません。




ハワイの結婚式 - 0165.jpg最後はホノルルセンチュリーライドではありませんが、ワイキキを走っていた摩訶不思議な乗り物です。存在は知っていましたが現物は初めて見ました。もっと至近距離で見られたら詳しくレポートできたのですが残念です。どなたか名前やからくりをご存知の方がおられたら教えて下さい。



みんな思い思いの自転車に乗って自分の実力に見合ったコースを走る。100マイルを走った人がえらいのではなくて、楽しんだ人勝ちのイベントがホノルルセンチュリーライドです。

次回は来年の参加を心に決めた方の参考になるような情報を紹介したいと思います。

人気blogランキングへ(クリックして応援して下さい。)


この記事へのコメント
楽しい雰囲気が伝わってくる写真をありがとうございます。
妙な乗り物はセグウェイですね。電子制御で車輪を駆動して、倒れないように微妙に前後に力を調整して走る乗り物です。ハンドルをねじると車輪が回ったような気がします。
CarGraphicで紹介された時の記事です。
http://www.webcg.net/WEBCG/forum/000013048.html
Posted by ヤスオ at 2006年10月03日 01:37
ヤスオさん、早速の情報提供ありがとうございます。あれはまさにセグウェイでした。一度乗ってみたいですね。アメリカ人は楽しいことを考えるものですね。
Posted by ヒロ at 2006年10月03日 07:18
はじめまして、いつも拝見させていただいてます。京都のにわかライダーです。

ホノルル楽しそうでしたね。来年こそはぜひ参加してみたいです。小学生の娘をどうやって学校を休ませるかが問題ですけれども。

余談ですが、セグウェイは今現在リコールしてます。なんでも逆回転して運転者を振り落としてしまう危険がある、という欠陥が見つかったんだとか・・・
コイズミ前首相が去年の訪米の際、ブッシュさんからプレゼントされたそうで、当時はキャッキャ言いながら満面の笑みで乗り回している映像がニュースで流れてましたね。
「小泉 セグウェイ」で[イメージ]でググるとたくさん写真が(笑)楽しそうです♪
Posted by ツカ at 2006年10月03日 13:26
私はトレンクルで75マイルはしりました、来年は一緒に小径車で走りませんか?

小径車でロードレーサーを抜いて行く快感はなかなかですよ!
Posted by ipapa at 2006年10月15日 19:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。