2006年08月31日

日本で走れる幸せ

ライブラリ - 188.jpgライブラリ - 189.jpg夏休みに本棚の整理をしていたら22年前の流星号の写真が出てきました。アメリカはニュージャージ州のある公園で撮影したものです。

4年間ほどニュージャージに住んだことがあります。アメリカでは道路を自転車で走る気がしません。車しか走っておらず危なそうだし、道が真っ直ぐ単調で走っていて面白くないからです。

ですから、自転車に乗る時は公園に持っていって乗っていました。ニューヨークが近かったのでセントラルパークに持っていって乗ったこともあります。でも、同じコースを周回するだけで楽しくありません。蘇州の様子も紹介しましたが、自転車で走りたいとは思いませんでした。

それらと比べると日本の道路は「自転車走行最適道路」です。路地有り幹線道路有りで変化に富み、曲がりくねって先が分からずその先に行って見てみたい好奇心に駆られます。山が多くヒルクライムも楽しめます。いざとなったら歩道に乗り上げて走ることもできます。コンビニや自動販売機が随所にあり、水分補給やエネルギー補給の心配がありません。

それに、素晴らしい自転車が手に入ります。そういうユーザーが多いのでショップも充実しています。

みなさん、日本を走れる幸せを満喫しましょう。

人気blogランキングへ(クリックして応援して下さい。)
posted by ヒロ at 23:11| ☔| Comment(4) | 自転車選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
意外です。
アメリカの方が道も広くて走りやすく、
チャリダーも沢山いて自転車最適な国だと
思ってました。
日本は道も狭く、路肩も狭く危険なイメージだったので。
ヒロさんの仰る通りの見方でみると、
確かに日本は自転車向きの国かもしれないですね。
Posted by charinco at 2006年09月01日 09:13
お気持ちわかりますね。

私も田舎ですが、オーストラリアはケアンズへ
住んでおりましたので少しわかります。

道幅などは広く、交通量も少なく一見楽しいの
ですが、とにかく路面がざらざらと悪いことや、
見渡す限りのエンドレスな直線、自販機皆無、
灼熱の太陽、隣町まで500km以上ある場合など。

ヘタレていた時は、日本の山というか、登り坂に
敬遠しておりましたが、変化にも富んでいますし
適度な国土の狭さも走る気にさせられますね。

ご指摘うけまして、改めて感謝している感覚です。


Posted by ロペス at 2006年09月01日 21:26
はじめまして。本日の記事に強く同感です。
私はブラジルに住んだことがありますが、一般道は穴がボコボコしているので、自転車でまともに走れるのは高速道路くらいです。←別に禁止ではありません。自己責任ですが・・・

それに、峠道とかは危険なのでとてもツーリングなど出来ません。日本はサイクリングには本当にいい環境だと思います。もっと積極的に利用しなくてはと思います。
Posted by シロー at 2006年09月01日 21:51
ただせっかくの環境を
道路行政が台無しにしてますね
Posted by あるふぁ at 2006年09月03日 23:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。