2006年08月19日

蛙王博士のホイール講座

「MTBで速く走りたい」の記事に対してたくさんのみなさんからアドバイスをいただきました。コメント頂きましたロペスさん、蛙王さん、SLEEPさん、えーじさん、どうもありがとうございました。

質問の主のズマさんも納得されましたが、MTBにスリックタイヤを履かせれば速くはなりますが、舗装路でのスピードを求めるならやっぱりロードバイクがいいというのが結論です。

さて、頂いたコメントの中で蛙王さんのホイールに関する説明は本人がおっしゃってるとおり本論からははずれますが参考になりますので紹介します。
ちょっと脱線してホイールの話をすると、同じ重さのホイールでも、ハブが軽くてリムが重いホイールと、ハブが重くてリムが軽いホイールとでは、走りの質が違います。リムが重い方が巡行性能が高いので平地向き、リムが軽い方がこぎ出しが軽いのでヒルクライム向きです。同じクラス(価格帯&セミエアロ&リムテープ不必要)のホイールで比較すると(ネタ元は雑誌のレビュー記事等です)、前者がカンパのユーラス、後者がフルクラムのレーシング1でしょうか。んでもってキシリSLはその中間+剛性一番ということで。
私は流星号とInterMax号を通勤と週末とで乗り換えていますが、ホイールだけを交換したことはないので、ホイールの違いで走行性能がどのくらい変わるのかは未体験です。今後の参考にホイールを交換した時の経験談を紹介していただけませんでしょうか。

人気blogランキングへ(クリックして応援して下さい。)


posted by ヒロ at 22:52| ☔| Comment(6) | 入門の入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 僕の自転車改造第一歩はホイールでした。試乗して他のホイールも試さず即買しちゃいました!
後で冷静になって気付いたのですが本体(FCR2)と殆ど同じ値段だったんですねキシリウム・エリートorzその後もDURAのクランクにしたりドロップにするなど、完成車買えば遥かに良いフレームが買えたんだなーと後になって思うばかりです。しかし!後悔してないze!こうなったら日本一のFCR2にしてやるっ!(←もうヤケクソです。。。)
 話が逸れました(^^;)エリートはオススメです。値段、重量、順応性etcそしてMAVIC製品は頑丈です!色んな意味で買いやすい、使いやすいホイールである事は間違い無いと思います。僕の周りは皆、キシリウム使ってますし、レースでもよく見ますよ。
Posted by jun at 2006年08月20日 22:14
 はじめまして!初コメントさせて頂きます。
私もホイールから最初に改造に着手しました。ロード(20万円)完成車に装備されていた、安物のホイール(2万弱位)を1年我慢して使い続け、今年の春に、マビック・キシリウムES(12万位)を購入!ついでに、タイヤとチューブ、おまけにスプロケットをデュラを装備しました。
 ヒルクライムレースで去年、自転車を降りて押して歩いて雪辱に臨んだ今年のレースで前年のタイムを20分更新することが出来ました。
 ホイール周りを軽量化することは、当然走りも軽くなります。リアのギア1,2段軽くなります。(確実に!)雑誌やネットのレビューサイトを参考にすると
自分の走るスタイルに合ったホイールがきっと見つかると思います。
 キシリウムESは、軽量、高剛性の万能ホイール(ややクライム系)で、見た目もカッコイイので気に入っています。値段が高いのでレースにしか使ってないですが・・・。
 後、タイヤを転がり抵抗の低い物、軽いチューブにするだけでも、走りが軽くなったと実感できるはずです。
Posted by 山道男 at 2006年08月21日 12:04
エリートユーザーですが、どうも膝が痛くなるのでデュラにしてみようかと考えてます。
ボントレガーもいいらしいんですが、自転車を選ぶのが難点ですね。
Posted by SLEEP at 2006年08月23日 10:21
博士とか云われて顔が赤くなっている私です。うわあ。

さて、ホイールの比較ですが、今私が所有しているキシリSLとデュラ(WH-7800)とでいうと、どちらもセミエアロの万能ホイールで、グレードも同じくらい、重量もそれほど変わらない(若干キシリの方が軽い)にも関わらず、乗り心地はまったく異なります。

中でも一番異なるのは、剛性です。キシリはとても剛性があり、それゆえパワーをダイレクトに推進力に変換してくれます。振れもほとんど出ることはなくとても頑丈です。ハブもカセットなのでメンテも楽です。

一方デュラは、剛性はキシリほどではなく、振れも出やすい(その分マメにメンテする必要がある)ですが、逆に快適性は段違いに良いです。

↑でSLEEPさんがキシリエリートとデュラについてかかれていますが、「エリートで膝が痛くなる」というのも、その剛性からくるものだと思います。確かにデュラの方が膝に優しい気がします。

また操作性について云うと、キシリはクイックで、ブレーキの効きも非常に良いです。一方のデュラは、クイック度やブレーキの効きについてはキシリより若干劣りますが、直進性・巡行性能はキシリより上です。

昨日、重さを改めて比較してみたところ(といっても手で持った感じだけですが)、後輪はキシリもデュラもほぼ同じくらい(むしろキシリの方がやや重い感じがした?)だったのですが、前輪は圧倒的にキシリの方が軽かったです。その前輪の重さの違いが、クイック性や巡行性能の違いとして現れているのではと思います。

なので、乱暴な云い方をすれば、

キシリSL→ヒルクライム、もしくは短い距離でスタート&ストップを繰り返すクリテリウムレース向き
デュラ→平地またはアップダウンを含む長距離レース向き

と云えるかもしれません。ちなみにあえてヒロさんにどちらをお薦めするかというと……富士SWロングライド用&アルミフレーム用と限定すれば、デュラ(SL)の方になるでしょうか? ……あ、でも、デュラSLにチューブラーってあったっけ?
Posted by 蛙王 at 2006年08月24日 09:44
SL、チューブラーないですね。元々チューブレスリムだし、仕方ないんでしょうか。
ボントレガーもキシリに性格的に似てるそうです、性能を考えると安いけどデザインが地味でトレックのイメージがつきまとう微妙さが・・・今乗ってるSIX13には似合わないんだろうな。

管理人さまに勝手なお願いですが、ロードペダル&シューズも取り上げてください。冬のボーナス前に結論をつけておきたいのですw
Posted by SLEEP at 2006年08月25日 10:29
今年6月に購入したSIX13のプロ2に乗っています。今キシリウムESの購入を考えていますが、もともと付いているキシリウム エリートと代えた時に実感できるでしょうか?
金額が高いだけに効果を実感したいので・・・。
Posted by ひで at 2006年09月10日 22:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。