2006年08月07日

自転車用バッグのまとめ

「バックパック or メッセンジャーバッグ?」の記事に関して沢山の方からコメントを頂きありがとうございました。どのコメントも実体験に基づくもので、バッグ購入検討中の方にとっては貴重なアドバイスになったと思います。

みなさんのコメントからバッグ毎の特徴をまとめると以下のようになります。

DEUTER ドイター SUPER BIKE スーパーバイク 18L+4L (バックパック)【バックパック】
+バランス、安定感がいい。
ー背中が蒸れる。
→1〜2泊の旅行用に最適





「敬老の日2006送料無料」【CRUMPLER】メッセンジャーバッグ スープ・アンド・サラダ ネイビ...【メッセンジャーバッグ】
+収容力が大きい。
+A4書類の角を曲げなくて入れられる。
+内容物の出し入れがし易い。
+バックパックより背中が蒸れない。
ーバックパックほど安定感はない。
→通勤や近距離走行に最適


parmanさんや蛙王さんはウエストバッグ(ヒップバッグ)を挙げられました。
確かにそういう選択肢もありましたね。私も一つ持っていますが、最近あまり使っていないので忘れていました。

Bikeway Waist Bag バイクウェイウエストバッグ【ウエストバッグ】
+背中が蒸れない。
+重心が腰の位置にあり安定感がある。
ー収容力が少ない。
→荷物が少ない時の走行用に最適

バッグは何かが一番ということではなく、用途によって使い分けるのが正解のようですね。

バッグを選ぶ時に忘れてはならないのは、極力、背中の放熱を妨げないものを選ぶということです。自転車走行中は運動で発生した熱の大部分を背中で放熱していますので、それを妨げることは効率を悪化させることにつながります。背中の放熱を妨げないという点では、ウエストバッグが好ましく、次いでメッセンジャーバッグ、バックパックの順になります。

ただし、バックパックでもドイターのスーパーバイクやmont-bellのバイク用バックパックのように背中部分のパッドを工夫して空気の流れを促すタイプのものもありますので、そういうタイプをお勧めします。

また、バックパックはいろんなところで安価なものが売られていますが、それらは立って歩く時はいいけど自転車にまたがって背中を丸くした時に突っ張るものが多いです。その点自転車用のバックパックは乗車姿勢で最適フィットするように設計されていますので快適です。

ですから、バックパックは少々高くても自転車専用のものをお勧めします。

DEUTER06 (ドイター)  エッセンシャルバイクamaguriさんはバックパックやメッセンジャーバッグが許されない会社への通勤用としてドイターのエッセンシャルバイクを使われているそうです。リアキャリアが必要ですが、背中の蒸れを心配することもなくてライダーへの負担という意味ではこれが一番楽ですね。

人気blogランキングへ(クリックして応援して下さい。)
posted by ヒロ at 22:26| 🌁| Comment(0) | アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。