2006年07月25日

エネルギー補給食の正解は?

それいけ!アンパンマン ぴかぴかコレクション アンパンマンとSLマン「ロングライドの補給食は?」に関して、みなさんから沢山情報提供いただき、ありがとうございました。あんパン派が多かったのは偶然でしょうか?一口羊羹、魚肉ソーセージは面白いアイディアだと思います。

では、理論的にはどういうものを摂取したらいいのでしょうか?
スポーツ生理学を少し勉強してみました。

それによりますと、運動維持には即エネルギーになる炭水化物を摂取する必要があります。炭水化物はブドウ糖に分解され、血糖として筋肉に運ばれてエネルギーになります。

炭水化物には吸収スピードに差があり、運動の時間に合わせて適当なものを摂取するのがよいとのことです。

炭水化物を多く含む食品を吸収スピードが速い順にリストアップしておきますので参考にして下さい。
□バナナ、オレンジ、リンゴなどの果物
□ケーキ、ビスケット、牛乳
□ゼリータイプのエネルギー補給食、エネルギー補給機能のあるドリンク
□パン(あんパン、卵ハム野菜サンドがお勧め)
 ご飯、パスタ、そば、うどん

松岡修三は現役時代試合の合間にバナナ食べていましたが、なるほど納得ですね。そう言えばナカさんもバナナ派でした。みなさんからコメントしていただいたものは、本能が選ばせるのでしょうか、結果的に正解だったようです。

痙攣を回避するドリンクとエネルギー補給食が分かったところで、さあ、ロングライドに出掛けましょう!

人気blogランキングへ(クリックして応援して下さい。)


posted by ヒロ at 21:08| ☁| Comment(3) | ノウハウ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もとよりショップ99の「四色ようかん」で「正解」などとは思っていませんでしたが(笑)、ひとつ言い訳させていただくと、僕の中の「補給食」の定義は、プロのレースのように自転車を停車せずに走行しながら食べられるものであって、コンビニに立ち寄って店の前で食べたり、休憩中にバッグの中から取り出して食べるものは、それが何であれ「食事」あるいは「おやつ」(笑)だと考えています。サイクルジャージのポケットに入らないものや、走りながら食べるのは無理があるもの(ご飯、うどんなど)は、「補給食」とはちょっと違うような気が…(笑)。いえ、けっして文句を言っているのではありませんので、どうぞお許しを…!
いつも楽しいブログありがとうございます。
Posted by 天神橋5丁目 at 2006年07月26日 01:20
私からのオススメはプリンです!安いしうまいし何より甘くて即パワーになり、私にとっては最強です。まあ、好みもあるとは思いますがね。:−)
Posted by マッタ at 2006年07月26日 10:40
先日、チャンネルサーフィンしていたところ、NHKの番組でバナナは吸収が早い分、エネルギー切れになるのも早いと言うのをやってました。ボート部なんかは「バナナは練習終了後にしか取りません。」と言い切り、NHK的実験ではサッカーのハーフタイムにバナナを補給するチームとおにぎりを食べるチームに分けて後半戦の動き、バテ具合を見ていました。バナナチームは後半開始直後は動きが良く、その後動きが鈍くなっていました。逆におにぎりチームは吸収が遅い分試合終了まで動いていました。実際に歩数計を見るとバナバチームの歩数はおにぎりチームの平均を下回るという結果でした。この結果をふまえて、緊急事態回避にバナナと言うように状態によって選ぶのが良いようです。ロングライドの休憩時に取るのであればおにぎり、うどんのたぐいが良いのではないでしょうか。素人なりの結論でした。
Posted by 素人 at 2006年07月26日 22:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。