2006年07月18日

自動点灯式リアライト【補足編2】

先日買ったCATEYEのSL-LD200-Rは、15日の青梅名栗村GFが処女航海となる予定でした。当日の朝早めに起きて簡単に取り付くだろうと作業を始めましたが、そうは問屋が卸してくれず取り付け断念しました。

ライトには二つの取り付けバンドが同梱されているのですが、どちらもサイズが合わないのです。InterMax号のシートステーチューブは直径22mmX18mmの扁平になっています。同梱されている取り付けバンドはCATEYEのパーツ表のBSー3N(12.7-16.0mm)とSP−6(26.5-30.2mm)。表で探すとHP-5(19.0-22.8mm)が良さそうだけど、チューブが扁平なので適当なのはユニバーサルバンド#544-0892(16.0-40.0mm)。処女航海はこれを取り寄せてからになります。

CATEYE キャットアイ SL-LD200-R テールライトせっかくトンネルのある青梅名栗村コースに行ったのに残念!次にトンネルを走るのはいつになるのでしょうか。

このライトを購入される方はあらかじめ取り付け位置のチューブ径を計って行って適当な取り付けバンドもいっしょに買われることをお勧めします。

それから、トンネルの走り方に関してMuRaMaSaさんから質問コメントを頂き、それに対して、junさん、きゅうごさんが経験をふまえた回答をされていますので参考にして下さい。→その記事はこちら

人気blogランキングへ(クリックして応援して下さい。)
posted by ヒロ at 23:41| ☔| Comment(1) | アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
補足ありがとうございます。
取り付け残念ですね…
自分は300円ぐらいで蛍並みにしょぼい光のリアライト付けているのですが、これだとトンネルでめちゃ轢かれそうなので、色々調べて検討したいと思います。
Posted by MuRaMaSa at 2006年07月22日 07:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。