2006年07月12日

自動点灯式リアライト【補足編】

CATEYEのリアライトを買って以来曇天続きで直射日光で充電できないせいか、点滅するLEDの輝度が若干低い感じがします。真夏の太陽をいっぱい吸い込めばピカ〜ッ☆と光るのでしょうか。それを確認するためにも早く晴天になって欲しい!

そういう状況からしますと、紹介しましたCATEYEのリアライトSL-LD200-Rは充電不十分でも夜間走らないといけない自転車通勤より、週末サイクリングのトンネル用や、週末好天の日に出掛けて帰り道に暗くなってしまった時用の方が適していると思います。私の場合は流星号よりInterMax号向きかな?といったところです。

前の記事を参考にしてSL-LD200-Rを買われたhiroさんは通勤用でしたでしょうか?それなら申し訳ありません。charincoはそのあたりよく考えてお買い下さい。

SL-LD200-R(リア用)価格情報ですが、Y's BIKEでは税込み2940円でした。ネットでは右の写真のお店が税込み2415円で一番安いようです。

人気blogランキングへ(クリックして応援して下さい。)
posted by ヒロ at 23:59| 🌁| Comment(2) | アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どちらかというと週末サイクリング用なので大丈夫です。

一昨日の朝練で輝度を確認しましたが、
確かに不安はありました。

真夏の太陽、浴びせたやりたいですねえ。

Posted by hiro at 2006年07月15日 07:03
横浜のmunyaと申します。
SL-LD200-Rに関して亀レスします。

先日炎天下に5時間充電して使用しましたが
確かに輝度が低いですね。

フロント用の白LEDは申し分ないフラッシュを
していますが、リヤ用は心許ないです。

何度か充放電を繰り返さないと駄目ですかね。

キャッツアイの単5電池×2を併用しながら
充放電させてみます。
調査結果は後ほど書き込ませて頂きます。
Posted by munya at 2006年08月01日 12:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。