2006年06月04日

青梅名栗村グランフォンド【前編】

案内していましたとおり、今日は青梅、名栗村、正丸峠方面にロングライドに出掛けました。コースの概要は以下のとおりです。

丸子橋から多摩川CRを羽村堰まで走り、羽村堰から奥多摩街道で青梅、成木街道、新吹上トンネル、松ノ木トンネル、小沢峠、名栗湖、正丸峠、国道299を南下、天目指峠、名栗湖に戻り元来た道を引き返す約160キロ=100マイルつまりセンチュリーマイルのコースです。

IMG_5110.jpgIMG_5120.jpgIMG_5122.jpg

集合場所の丸子橋下に集まったのは今日の案内役のナカさんとloris
さん。SHIOPPIさんは体調不良のため残念ながら出走中止。ちちまるさんはコメントで単独で走るとおっしゃってたので、8時過ぎまで待ちましたが姿が見えなかったので出発しました。ひょっとして遅れて来られたのでしょうか。あるいは単独で走られましたか。もし置いてきぼりにしたのなら大変申し訳ありませんでした。

三人で多摩川CRを羽村堰に向かいました。出発時は曇っていましたが、走っている内に薄日が差してきました。SHIOPPIさんを欠いても晴れ男軍団のパワーは有効なようです。lorisさんは前日に集中的な坂道トレーニングで脚を痛めたため、大事を取って関戸橋で折り返されました。

IMG_5138.jpgIMG_5145.jpgIMG_5241.jpg

立川より先は私も初めて。ナカさんの先導で快調に飛ばします。途中、河川敷なのにまるで上高地の遊歩道のようなコースを通り、拝島の公園では珍しい熱気球を見ながら10時15分頃に羽村堰に到着。

IMG_5152.jpgIMG_5153.jpgIMG_5155.jpg

羽村堰で狭山から参加のきゅうごさんともぐさんが合流。二人とも去年ロードバイクを買って乗り始めたという成長途上の若者。早速一列渋滞で本日最初の吹上峠を目指します。

IMG_5162.jpgIMG_5166.jpgIMG_5175.jpg

平地では一列渋滞で進むものの、坂道になるとヒルクライム名人のナカさんが飛び出します。実際はナカさんが飛び出しているのでははく、ナカさんはペースを落とさずに走っているけど、なぜか我々は引力の法則に従って減速するのです。しかし、きゅうごさんは驚くべき健脚を発揮しナカさんの後にピッタリと付けて追いかけます。いつも坂道ではナカさんをひとりぼっちにさせて申し訳ないと思っていたのですが、きゅうごさんのおかげで助かりました。ナカさんもきっと張り合いがあったと思います。もぐさんと私は凡人らしくそこそこのスピードで後を追いかけます。

さて、この後どんな展開になるか、次回に後編をお伝えしますのでまたアクセスして下さい。

人気blogランキングへ(クリックして応援して下さい。)


posted by ヒロ at 23:59| 🌁| Comment(7) | ヒルクライム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
lorisさん、きゅうごさん、もぐさん、それからナカさん、今日はお疲れさまでした。皆さんのおかげで千葉のグランフォンド以来ロングライドと上りを楽しく走ることができました。次回は今日参加希望で走れなかったSHIOPPIさんや蛙王さんもいっしょに走りましょう!ナカさんまたよろしくお願いします。
Posted by ヒロ at 2006年06月05日 00:43
お疲れ様でした。
やはり160キロも走ると、後半疲れが出てきますね。
休み休みゆっくりと、また今度ワイワイ言いながら行きましょう。

Posted by ナカ at 2006年06月05日 08:52
日曜日は失礼しました。

まだ万全とはいえない体調ですが、今週末までにはなんとか普通に走れるように頑張ります。目標は高く1時間30分とか思ってましたが、今の調子では完走かなぁ。

富士が終わったらリベンジさせていただきたいので、もう一度このコース走ってくださいね。
Posted by SHIOPPI at 2006年06月05日 10:29
日曜日はお疲れ様でした、って走っていないけど・・・
今回は早々に離脱をしてしまい残念です、Mt富士山に参加される方は丁度良い調整になったのではないでしょうか?

次回は万全の体調でリベンジしたいと思います。
Posted by loris at 2006年06月05日 13:14
昨日はありがとうございました。
記事では速い人かのようですが、自分鼻水たらしながらヒーヒーいっておりました(+_+)

いつもの何倍も追い込んで走れいい練習になりました。またご一緒させて下さい!
富士山頑張りましょう!
Posted by きゅうご at 2006年06月05日 17:03
昨日はお疲れ様でした。
そこそこどころか完全な足手まといでしたね
(; ̄□ ̄A アセアセ

また機会がありましたらよろしくおねがいします。
今度は目の届く距離?ぐらいには居るよう努力しておきます。m(_ _"m)ペコリ

ps
5/31にも似たようなことを書き込みました。
マルチならお手数ですが削除お願いします。


Posted by もぐ at 2006年06月05日 20:39
追いつけなくてすいませんでした。
7時過ぎに新横でました。距離を短縮するために
鶴見川CRから鶴川・若葉台・関戸橋で多摩川CRに乗っかったんですが、走行中前輪?に異音(なんか擦れているような音?)がして何度か降りてチェックしてる間にどんどん遅くなったと思います。結局、そのまま走ってる間に聞こえなくなってたのですが原因不明です。結局、羽村堰着10時45分くらいだと思います。その後何回も道に迷いながら何とか正丸峠、天目指峠にたどり着きました。走行距離189kmでしたが、埼玉まで行ったのは初めてで、風景が良く気持ちよかったです。少し自信もつきましたが、せっかく待って頂きすいませんでした。これからも楽しみに読ませて頂きます。
Posted by ちちまる at 2006年06月05日 21:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。