2006年05月11日

リアキャリア使用時の注意

昨日紹介しましたShuttleの使い方の補足説明です。

昨日はリアキャリアに自転車を搭載する時はホイールを外す方がいいとお勧めしました。それはキャリアにかかる重量をできるだけ軽くして、ブランブランさせないで走るためでした。

しかし、いちいちホイールを外すのは面倒くさいという方は、高速道路を走らない時や近場に行く時は自転車をそのまま乗せても構わないと思います。私も近場に行く時はそのまま乗せています。キャリアはそのぐらいの重さには充分耐えられるように設計されています。

IMG_7090.jpgIMG_7091.jpgIMG_7092.jpg

ホイールを付けたまま乗せた場合に注意することは、ホイールが車幅からはみ出す可能性があるので、どこかにぶつけないように注意して運転する必要があります。運転時に注意することとしては、(ホイールのあるなしにかかわらず)後ろの障害物との距離にも気を付けないといけないということです。

リアキャリアのはみ出し量はルーフキャリアに比べると微々たるものなので、そういう意味でもリヤキャリアをお薦めします。



人気blogランキングへ(クリックして応援して下さい。)


posted by ヒロ at 23:57| ☁| Comment(0) | ノウハウ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。