2006年05月07日

サドルの前後位置の調節方法

昨日に引き続き、BiCYCLE CLUB2月号の今中大介さんによるサドルの前後位置の調整方法を紹介します。

IMG_4322.jpg自転車にまたがった状態で左右いずれかのクランクを前方水平の位置で止めて、膝の皿の裏側から重りをつけた糸を垂らし、その糸がペダルの回転軸を通るようにサドルの前後位置を調整します。

この時、膝の皿の裏がどこかが一番問題ですが、これは拇趾球の位置と違ってはっきりとは分かりません。BiCYCLE CLUB2月号の記事から私が解釈した位置は、膝の骨を触って、「膝間接の大腿部の骨と膝の下の骨との間になってくぼんでいるところの皿の骨の裏側の端」です。写真を参考に手探りで探して下さい。(詳しい説明はBiCYCLE CLUB2月号をご覧頂きたいと思いますが、それを見てもはっきりとは分かりません。)

サドルの高さと前後位置が決まったら、あとは、拇趾球でペダルのシャフトを押し下げるように意識してこぐとしっかりと力を入れてこぐことができます。

さあ、これでいよいよ洋子さんもトレーニング再開です!



人気blogランキングへ(クリックして応援して下さい。)
posted by ヒロ at 13:43| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 入門の入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヒロさん、こんばんわ。今日のサドル調節の記事も参考になりました。ありがとうございます。SPDシューズの調整と一緒にサドル調整もやりました。しかし、今日の雨でライディングが出来ません。記事の通りやってみたので大丈夫とは思いますが・・・
解らないことがあったら質問させてください。お礼にポチッと押しておきます。
Posted by Gon at 2006年05月07日 20:26
Gonさん、たびたびのアクセスありがとうございます。なんでもお答えできるということではありませんが、長く自転車に乗っていますので、分かる範囲でアドバイス致します。何かあればいつでもお知らせ下さい。
Posted by ヒロ at 2006年05月07日 23:07
はじめまして。
「洋子さんのトレーニング」いつも楽しみに拝見させていただいています。
私も昨年よりシラスに乗っているのですが
今回のサドル高さ、前後位置とても参考になりました。
私もついつい美味しいもの目当ての自転車乗りが多く主人に迷惑をかけているのですが、
「楽しく!美味しい目標持って!」がモットーなので、ご主人方許してくださいませ・・・。
私達もホノルルセンチュリーライドにいつか行ってみたいと思っていますので、これからもレポート楽しみにしていますね。
Posted by ezomomonga at 2006年05月10日 13:54
ezomomongaさん、コメントありがとうございます。
ブログを拝見しましたが、北海道ならならではの素晴らしい写真に感動致しました。洋子さんのホノルルへの挑戦は引き続きレポートして参りますので、どうかご覧下さい。また、いつでも遠慮無くコメント下さい。
Posted by ヒロ at 2006年05月10日 22:13
 初めまして「サドル 調整」で検索してきた茶太郎です。「いつかはロードレーサー!」と思いながらもう2年もSIRRUSに乗りつづけています^^;

 ポチリ!の応援もさせていただきました! ちょくちょくお邪魔させていただきますのでよろしくお願いします。
Posted by 茶太郎 at 2007年04月16日 23:10
茶太郎さん、コメントと応援ありがとうございます。SIRRUSはいい自転車ですが、舗装路を高速で走られるならロードレーサーはもっといいですよ。自転車は奥深い趣味で人ぞれぞれの楽しみ方があると思います。ご質問やコメントがあれば遠慮無く書き込んで下さい。これからもよろしくお願いします。
Posted by ヒロ at 2007年04月17日 22:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17472944
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。