2006年05月04日

グランフォンド初挑戦

IMG_4130.jpg前に三浦半島一周サイクリングをすると書きましたが、せっかくのGWなのでもっと挑戦的な方がいいと考えfunride5月号に掲載されていた房総の山を走る「千葉グランフォンド」に挑戦することにしました。今回もレギュラーメンバーのナカさんとSHIOPPIさんと3人で走りました。






IMG_4131.jpg初めてのコースで土地勘もないため、愛用のGPS端末にコースデータを登録して行くことにしました。ナカさん、SHIOPPIさんにはこれで迷うことはないと豪語したのですが、実際に走ってみたらPCからデータが途中までしか転送されなかったようで、途中でナビができなくなり、結局はfunride記事と地図を頼りに走りました。こんな時にはしっかりしてよGPS君、ほんまに!

IMG_3835.jpgIMG_3838.jpg木更津の潮浜公園の無料駐車場を9時15分にスタート。晴れ男三人が揃ったのでカメラがハレーションを起こすぐらいの快晴になりました。富士見大橋を渡る時に見えた東京湾から房総半島を横断して太平洋の荒波を見て帰る140kmサイクリングのスタートです。


IMG_3840.jpgIMG_3843.jpgIMG_3850.jpg

天気に恵まれ、しかも車も少なく道路は貸し切り状態で心も晴れ晴れ、気持ちよく走れました。コース右折ポイントの房総スカイラインの入り口でナカさんもご機嫌です。

IMG_3853.jpgIMG_3858.jpgIMG_3862.jpg

県道93号線に入るといきなり急な上りが始まります。でも、ツール・ド・草津のような時間計測もないので若葉の緑や景色を楽しみながら最初の一山越えを目指します。

IMG_3864.jpgIMG_3867.jpgIMG_3877.jpg

神野寺、マザー牧場を経て鹿野山の峠に到着。眼下に東京湾越しに東京、横浜が一望できます。目をこらすとみなとみらいのランドマークタワーも見えました。SHIOPPIさんは富津の方向を指さしながらしばしは通っているお気に入りのレストランを教えてくれました。かなりグルメなSHIOPPIさんです。

IMG_3890.jpgIMG_3900.jpgIMG_3907.jpg

funride誌によりますと今回のコースで特にお勧めの大山千枚田はほのぼのとした絶景でした。また、コース中最も多くの観光客を見たところでもありました。

IMG_3910.jpgIMG_3914.jpgIMG_3915.jpg

二つめの峠の愛宕山への上りはコース中最も険しく、その勾配は恐らく12%を越していたと思います。それでもヒルクライム名人のナカさんはスイスイ上り、カメラを構えてシャッターを押す間に視野から消え去ってしまう速さです。

IMG_3923.jpgIMG_3926.jpg愛宕山を越えると一気に下り、いよいよ目指す太平洋に到着。鴨川のビーチの波は高く白波が立つほど。サーファーには絶好の波ですが、その原因となる風は我々を押し戻す向かい風。疲れが出始めた脚にとっては嬉しくない友達でした。



IMG_3937.jpgIMG_3955.jpgIMG_3957.jpg

安房天津で遅めの昼食を取り、三つ目の峠越えに入ります。昼食で一旦休めた足は少々重く感じましたが、コンビニで補給食を取りながら6時には潮浜公園に到着。funrideの内房レーシングクラブの皆さんは9時に出発して4時過ぎにゴールとのこと。我々が道が分からなくなって地図を見合わせていた時間を含めても4時に戻れるとは驚異のスピード。さすが「レーシング」クラブですね!

今回はナカさんが坂道発進でスピードに乗る前に立ちゴケして膝と肘を少々打ったぐらいで、ヤビツ峠のようなパンクやぎっくり腰もなく、無事に三つの峠を越えて初めてのグランフォンドを満喫できました。皆さんもGW後半、楽しい自転車生活をお過ごし下さい。車が大渋滞の中、自転車は快適ですよ!



人気blogランキングへ(クリックして応援して下さい。)


posted by ヒロ at 23:59| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | サイクリングコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
気持ちの良い季節に、気持ちの良いコースでしたね。コース確認の時ヒロさんとSHIOさんにまかせっきりで、自分は風景ばかり楽しんでました、スミマセン。田んぼのカエルは元気でした。

立ちゴケはそんな私への罰だったのか・・・?
Posted by ナカ at 2006年05月08日 18:36
お疲れ様でした。

気持ちの良い季節でしたが、結構厳しいコースでした(笑)
ノーマルクランクで臨もうとした私を諭してくれたヒロさん、本当にありがとうございました。ノーマルだったら間違いなく半分以上の登りを押してました!

やっぱり私にはトリプルは必須のようです。いつかヒロさんと同じくノーマルでスイスイと山を登れるように頑張んなきゃ!
Posted by SHIOPPI at 2006年05月08日 19:19
ナカさん、SHIOPPIさん、お疲れさまでした。でも、翌日には二人ともまた往復60キロの自転車通勤や90キロのサイクリングと元気でしたね!
SHIOPPIさんは急速にパワーアップして来ているので、ノーマルクランクでもリアに27枚のギヤがついているので登れたと思いますが、安全をみてトリプルをお勧めしました。
ナカさんが峠8つの160キロコースを開拓されたとのことですので、今度はナカさんの案内でそこを走ってみましょう!
Posted by ヒロ at 2006年05月08日 23:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。