2006年04月30日

自転車の車載方法【スイフト編】

4月25日の「自転車の車載方法」に関して、「て」さんからスズキスイフトの実例を投稿してもらいましたので紹介します。
「て」さん、わざわざ写真付きでありがとうございました。

「て」さんの自転車はMTBなのでロードバイクに比べて外したホイールがずいぶんかさばるなあと思いました。MTB、コンパクトカーをお持ちの方は参考にして下さい。
--------------------------------------------------------------------
ヒロさん、「て」です。自転車の車載方法について参考になればと思い、
メールしました。

ごく最近、13年つきあったスバルのレガシィからスズキのスイフトに乗り換えました。レガシィは後部座席を畳むと長さ1.7mほどの荷室ができますので、前輪を外して難なく車内に2台積んでいました。

コンパクトカーに乗り換えたのは、子供が大きくなって家族での旅行が減ったことと、転勤して遠距離の車通勤となり、毎日100km以上も一人だけ乗って走るようになったためです。

photo1.jpg車が小さくなって、自転車を車内に積めるかどうかが問題でしたが、結局のところ、前後輪を外すだけで、後部座席を畳んで2台積めています。前席はそのままなので、大人二人だと悠々と旅行ができます。実際に積み込んだ様子は右の写真を見てください。


photo2.JPG一台は横倒しにします。わかりにくいですが、ハンドルが前と後ろの座席の間に差し込まれた形になっています。こちら側の座席は一段階だけ畳んでいます。





photo3.JPGもう一台を積むときは座席を2段階畳んで跳ね上げます。そして、ハンドルを180度切って、ひっくり返して置きます。座席を畳むと座席を固定してあったU字型の金具が現われるので、それを使って適当な紐などでフレームを固定します。





photo4.jpg4本のホイールは他のものにベタッと重ねないで、スポーク、ブレーキディスク、カセットスプロケットなどがフレームや車内の部材と干渉しないよう、かつできるだけガタツキなく自然に納まるように組み合わせて置きます。そうしておいて、接しているところを荷造り紐などで結びます。
このように、接する部分を固定することで、あたかも鉄橋のトラス構造(三角形を単位として組み立てられた骨組構造)のごとく全体としてひとつの構造物ができるので、振動にも強く、荷崩れすることはありません。

写真は自転車しか積んでいませんが、その他の荷物は折り畳んだ後部座席の下
(通常、座席に座ったときに脚が納まるスペース)や、自転車の間に押し込みます。自転車の間はスカスカなので荷物を分ければかなり積めますし、服の入った荷物などはクッション材としても有効です。

さすがにこの上キャンプ道具を積むなどは難しいと思います(ただし、登山やサイクリング用の必要最小限の装備ならいけるかもしれません)。

走り出すとタイヤのゴムが擦れて不快な音が出ることがありますが、布などを噛ませば治まります。

私はfunrideの記事を読んでいませんが、ヒロさんがおっしゃるように、ステージアに自転車を2台積んで二人で出かけるというのは、当たり前すぎて参考になりませんね。調べてみると、スイフトはステージアより全長で1090mm、全幅が70mm短く、荷室の長さは1mそこそこしかありませんが、工夫次第でなんとかなるものだと思いました。

スイフトはコンパクトカーの中でも狭いほうなので、他のコンパクトカーなら
もっと楽に積めるのではないかと思います。

蛇足ですが、後部の小さいほうの座席だけを畳み、スキー3セットを車内に積んで、3人で一泊旅行もできました。160cmの短い板でしたが、ご参考まで。


posted by ヒロ at 12:39| 🌁| Comment(6) | TrackBack(2) | ノウハウ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素人です。「て」さん詳細な情報、大変参考になります。ワゴンタイプの軽自動車でも2台積めそうですね。
Posted by 素人 at 2006年05月01日 08:07
「素人」さん、こんばんは。
 「て」です。
 あまりスマートな積み方ではありませんが、ご参考になれば幸いです。
 ワゴンタイプの軽自動車なら2台は楽勝でしょう。私の知り合いは、ダイハツのミラに2台積んだことがあるそうです。ただ、ハンドルの角度を変えたり、ペダルを外すなど、多少面倒はあったとのことですが。
Posted by て at 2006年05月01日 22:10
funrideのステージアの車載方法の記事を読んだり、「て」さんのスイフトの例を見たりして改めてセダンもなかなか捨てたもんじゃないなあと思いました。セダンはたくさん荷物を積めないというイメージがありますが、トランクと後部座席を使えば自転車を楽々2台積んでさらに荷物もいっぱい積んで旅行に出掛けられます。そういう意味で、ステージアのようなワゴンには少なくとも車内に3台は積めるようにして欲しいですね。
Posted by ヒロ at 2006年05月02日 00:01
「て」さんのスイフトのMTB車載方法 実例参考になりました。 実は今レガシーを使って使用していますが コンパクトカーに乗り換えようかどうか悩んでいるところところです。「て」さんと違うのは「通勤に使用なし」と言うところです。また子供が一緒に乗ることがなくった年になってしまったからです。しかしMTB は乗り スキーも白馬を絶えず往復 距離は走るなど 車としてレガシーが最適なのですが 7年経過 14万km走行 エアサス(250T) 足周りに少しガタがきて 足を交換するか 新車にするか悩んでいるいるところに この記事が非常に参考になりスイフトにするかと思っています。 ついてはご使用のスイフトの走り 燃費 使い勝手 教えて頂けないでしょうか。 当然 4WD を考えています。
Posted by nakkan at 2006年08月20日 08:21
http://www.youtube.com/watch?v=ViBh96EZ-us

こんなのありましたよ^^
Posted by daisuke at 2010年08月17日 21:53
daisukeさん、面白い情報ありがとうございます。
やればできるもんですね!
Posted by ヒロ at 2010年08月17日 23:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

スイフトはトランポになるか?!
Excerpt: 今、スイフトが一番気になります。どうやら走りが良さそうだし、安いんですよね。(笑)1,300ccの2WDの5MTがなんと1,086,750円で買えてしまうんです!スズキスポーツのLSDを付けてもプラス..
Weblog: 続・ドライバーなライダーはチャリダーになれるか?!
Tracked: 2006-05-18 22:43

スバル レガシィ
Excerpt: レガシィ(LEGACY)は、富士重工業(スバル)が生産する乗用車である。 日本ではステーションワゴンの代表的車種として知られている。
Weblog: 自動車試乗レポート
Tracked: 2006-07-06 07:06

皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。