2006年03月25日

バイクスタンド続報

3月19日の「室内保管法バイクスタンド」の続報です。私が買った時に比較したのはミノウラの商品です。私が行きつけのバイクショップは店内の自転車展示用にミノウラのバイクスタンドを使っていますが、一般の人が使うなら19日の記事で挙げたクイックレリースレバーとロッキングストッパーの二つのメリットからTOPEAKの方が使いやすいという店主のアドバイスでTOPEAKに決めました。

バイクスタンドを使い始めて良かったと思うことを紹介します。

1.掃除機をかける時に自転車を避ける必要がなくなった。
2台の自転車がたった一本の竿で支えられている。つまり、2台の自転車の接地面積が直径10cm程度の円になったということは、じっくり考えるとすごいことで、さらに味わうと楽しいことです。特に掃除機をかける時になにもせずにすいすいかけられることは人生がとっても楽になった感じがして気持ちがいいです。バイクスタンドは精神衛生上もたいへんいいようです。

2.自転車が倒れない
狭い室内を動いていてハンドルの端を引っ掛けて自転車を倒すことが時々ありましたが、バイクスタンドに吊しておくと倒れることはありません。たとえ室内であっても愛車が倒れて衝撃を受けることは嫌なものです。その心配がなくなったことは、これまた精神衛生上とてもいいことです。

TOPEAK トピーク デュアル タッチ バイク スタンド TOD014買おうと思うけどお店に置いていないというコメントもいただきましたが、普段から在庫しているお店はほとんどないと思います。スポーツサイクルショップであれば取り寄せてもらえると思います。近くに適当なショップがない方はネット(左の写真)で注文されたらいいと思います。ショップに頼んだ場合、1.8m以上の長い箱に入っているので、持って帰るのが大変なので、ネットで注文して配達してもらった方が楽だと思います。



人気blogランキングへ(クリックして応援して下さい。)


posted by ヒロ at 23:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ノウハウ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。