2010年05月30日

警察はこれでいいのでしょうか?

P1540886.jpg

4月から警察官が交差点に立っているのをよく見かけます。見ていると信号の変わり目にあわせてホイッスルを吹いて注意を喚起しているようですが、何のためにやっているのか分かりません。最近は信号が変わって赤信号になってからでも止まらずに突き切る車が多いので、そういう車に対するけん制なのでしょうか?しかし、信号が黄色に変わる時にホイッスルを吹いているだけで、何かを取り締まっている様子はありません。

我々自転車乗りからすると、そんなことに手間をかけるぐらいなら、右側を逆走してくる自転車や、無灯火で走っている自転車を取り締まるとか、左車線に路上駐車をしている車を取り締まってくれた方がありがたいのですが。

先週末にママチャリに子供と二人乗りして右側を堂々と走っている女性を見かけ、「自転車は左側通行ですよ!」と声を掛けたら、「自転車が左側通行だとは知りませんでした。」と言われました。驚きましたが、自転車が左側通行ということを知らない人が相当数いるかもしれません。こういうことこそ、ある時期に一斉にかつ集中的に徹底することで認知されると思うのですが、みなさんはどう思われますか?

人気blogランキングへ(クリックして応援して下さい。)
posted by ヒロ at 17:41| 🌁| Comment(12) | ちょっと道草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まさにそう思います
自転車の逆走の多い事

 あと、信号機の無い横断歩道で
真面目に待っているのに止まってくれない車
こういうのを取り締まり、指導、啓蒙してほしいですね。
Posted by vtec at 2010年06月09日 22:00
vtecさん、賛同のご意見ありがとうございます。

毎月ひとつ何かテーマを決めて、全国一斉に徹底して行けば、1年で12のことが徹底できます。

そんなこと警察は考えられないのでしょうか。
Posted by ヒロ at 2010年06月10日 21:07

こんにちわ、かなり久しぶりにコメントさせていただきます。

自転車が左側通行ということを知らないという人は相当いますよ。
私の世代は人は右、車は左、自転車も左というのをどこかで教わった世代ですが、いまの子どもたち含め若い親世代のかなりの人が自転車が車道の左側を走るということを教わっていません。

学校でもほぼそのことを教える時間はありません。
うちの子どもの行っていた学校では小学校生活6年間で交通安全教室があるのはたった一回、6年間でたった一回ですよ。しかもせっかく一回でも教わったこともそのこどもたちの親が知らないわけですから、子どもは親の後ろをついて堂々と右側を走るわけです。


せっかく左側を走っていてもちゃんと右側に移動します。
つまり彼らは自転車は歩行者と同じ、右側を走らないといけないと思っているんです。

自転車は左側を走るんですよ。と言って、それを聞いてくれる人ならまだいいのですが、「うるせえ」とか舌打ちしたり、アンタに関係ないでしょ!!とか言う人もかなり居ます。

そしてお年寄りの中にも右側通行を知らない人は沢山います。
そんなこと聞いたことないわよ!!と逆に怒鳴られる始末です。

それよりも警察官が平気で車道の右側を並走で逆走するんですから、市民が守るわけがない!!!

自転車や歩行者のマナーだけではありません。日本国民全体のモラルやマナーが下がっているのです。これはもう右側通行がどうのこうのという問題だけじゃないんですよね。


いまは共働き家庭が多く、どうしてもしつけや教育を外部に任せるようになっているので本来家庭で教えなくては行けない事が伝わりにくくなっています。交通安全ルールくらい小学校で教えればいいのにというかそういう時間をつくればいいのに・・とは思うのですが、なかなか学校の負担も大きいので難しいようです。


最近公立の中学校でスタントマンによる自転車安全教室というのが行われるようになりました。まだまだ予算の問題で毎年というわけにはいかないようですが、かなりリアルで子どもたちへのインパクトはなかなかのものです。

実際に自分たちが加害者になることもある交通事故について保険の問題も含めた教育をしてくれます。ただ残念なことに保護者は全く来ないこと・・・・私がいったときは保護者は私独りでした。

でも、すこしづつではありますが、確実に交通安全をひろめる動きはでてきてるので、色々声をあげることで変わっていくんだな・・・と思っています。


Posted by オムアリ at 2010年06月12日 16:41
こんばんは
元々は道交法は安全かつ円滑な交通の為なはずのものですが
そんなことはこれぽっちも考えられてません
(ちょっと位はあるか?)
警察の都合と取り締まりの為のもの
私にはそう見えます
Posted by あるふぁ at 2010年06月13日 03:28
そもそも車と自転車が左側通行で、歩行者が右側通行というのはあまり合理的でないのでは。全部左側通行で統一した方がよいのでは、と思うことがよくあります。狭い道での自転車と歩行者のすれ違い、もしくは自動車と歩行者のすれ違いを考えてみればわかると思います。
Posted by あまのじゃく at 2010年06月18日 09:04
こんばんわ お久しぶりです 遅らせながら

ヒロさんのぺ−ジをリンクさせて頂きます

失礼かと思いますがよろしくお願いします
Posted by Naja at 2010年06月24日 00:07
歩道を走る際はマナーとして自転車は左側ですが法律上どっちでもいいので警察は強く言えないはずです。
Posted by たかなり at 2010年06月29日 18:14
走っていて思いますけど都内や郊外で逆走は超危険ですよね。
しかし私が住んでいる埼玉県などの田舎に入ると道路の整備がされていない場所も多々あり歩道が30cmしかなく車道の左車線をチャリで走っていて危険な場合もありそういう場所に限って逆車線だけ歩道が広く整備されていたりするので逆走せざるを得ない場所もあったりします。そこで真面目に左車線はしっていても車が平気で幅寄せして来たりもしますしねw
ルール以外にも自転車道をふやすなど道路整備もまた必要だと私は思ったりします。
Posted by ねこっぺ at 2010年06月29日 18:26
> 歩道を走る際はマナーとして自転車は左側ですが法律上どっちでもいい

車道寄りを走るのが法律よん
Posted by ろとん at 2010年06月29日 21:31
自転車も車両として法律で左側通行と、少なくとも運転免許の取得時に教わっているはず。マナーではないでしょう。
自転車が法律通りに走る環境が整備されていないので警察もまともに取り締まってないと理解しています。(無灯火や二人乗りは別にして)
Posted by 最近入門 at 2011年02月20日 11:43
細い道は自動車進入禁止にすればよいかも、です。
Posted by きんちゃん at 2011年06月24日 21:47
これは危険ですよね
でも警察も何時も大変だね。
Posted by ds708 at 2012年12月26日 18:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。