2010年05月16日

自由が丘の「焼小龍包」

P1540713.jpg

寒い時と暑い時には自転車に乗らない洋子さんにとって爽やかな今の季節は1年で貴重な自転車の季節です。ただ爽やかなだけでは自転車に乗る理由としては充分でなく、美味しい目的が必要です。そこで、洋子さんが最近雑誌で見付けた自由が丘の「焼小龍包」のお店に行くことにしました。

P1540724.jpgP1540729.jpgドライな風を心地良く感じながら丸子橋で多摩川を渡ると東京都に入ります。そこから少し走ると高級住宅街として有名な田園調布、いわゆる勝ち組のみなさんがお住まいのところです。立ち並ぶ大きなお屋敷を眺めながら走れるのもここならではです。ただ、洋子さんが所々立ちこぎしないといけないぐらいの起伏があるので、駅まで徒歩か自転車で通う庶民には住みにくいと感じますが、この辺りにお住まいの方は外車でお出かけするので問題ないのでしょう。

P1540741.jpgP1540753.jpgさて、目的地の「大山生煎店」は自由が丘駅の近くにありました。午後3時過ぎだったのに注文カウンターの前には行列ができていました。お目当ての焼小龍包は3つで300円。右の写真のように鉄鍋にきちきちに並べられて焼かれ、焼きたてのものがサーブされます。

P1540743.jpgP1540749.jpgそのままかぶりつくと火傷するので、かならず底を開いて中のスープをすすってから食べるようにとの注意書きが壁に貼ってありました。早速食べてみると、うまく味付けされた肉汁が口いっぱいに広がり、期待通りの美味しさでした。いっしょに注文したお粥もさっぱりして美味しくて正解でした。お腹を満たした後は、自由が丘のお決まりのお店回りです。雑貨やインテリアグッズ、食器などを見立て帰路につきました。

P1540468.jpgP1540769.jpg途中で、日本にフランスパンを紹介したと言われる「ビゴのパン屋」に立寄り、夕飯用のパンとラスクを買いました。このお店は美味しいパンがリーズナブルな価格で買えるのでお勧めです。最近買って美味しかったのは写真の黒糖のラスクで、また買って帰りました。


P1540770.jpgP1540773.jpgパンを買った後、田園調布の鳩山首相の家を見に行くことにし、適当に脇道に入るとすぐに見付けることができました。想像通り大きなお屋敷でしたが、回りも大きなお屋敷だったので目立って大きいことはありませんでした。家の玄関、裏口と敷地の角に警察の警備の方が立っていましたが、首相は官邸にいるのでは?と思うと、本当にお疲れさまだと思いました。

久し振りに自転車に乗った洋子さんは足の裏がつるトラブルもあり、「楽あれば苦あり」の一日でした。

人気blogランキングへ(クリックして応援して下さい。)
この記事へのコメント
天気も最高ですね!自由が丘へのセレブなサイクリングにグルメで自転車の楽しみは、工夫で無限ですね。
Posted by NAO at 2010年05月25日 01:50
Hiroさん、お久しぶりです。
来月はやっと宴会? 楽しみです。

先週は、Cycle AID JAPAN 2012に参加して、市川〜つくばまで走ってきました。参加賞のTシャツはMサイズだったので職場の後輩へプレゼント。風がきつく辛かったです。

調子にのって昨日は鎌倉〜江ノ島まで行ってきました。さすがに体がお疲れモードです。

自由が丘の焼小龍包おいしそうですね。今度行ってみようっと。
Posted by 四国のおっさん at 2012年05月20日 11:25
四国のおっさん

お久しぶりですね。コメントが遅くなって失礼しました。一人でガンガン走ってますね。もう江ノ島まで行かれたなら、顔合わせサイクリングは三浦半島一周ですね。涼しい間に行くのがいいと思うのです、来月会う時に相談しましょう。
Posted by ヒロ at 2012年05月25日 22:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。