2006年03月01日

フリーホイールギヤ洗浄

IMG_1430.jpg

流星号のスポークが切れたので張り替えましたが、フリーホイール側のスポークだったので、フリーを外さざるを得ず、仕方なしにフリーも外しました。ついでにフリーのギヤを取り外し一枚ずつ石油で洗浄しました。冬の間は暖房器具用の石油がありますので、こういう時には便利です。

リムの振れも納得のレベルまで追い込み、フリーホイールを取り付け、チェーンに注油して余分の油を拭き取りました。

チューブラタイヤはまだ摩耗していなかったので、取り外したタイヤを再度取り付けましたので、(ある程度伸びているので)簡単に取り付けることができました。

昨日走ってみたら、以前よりもタイヤの回転が滑らかで乗り心地が良くなったような気がしました。振れ取りをしたことと、フリーホイールとチェーンの潤滑が良くなったせいでしょか。

流星号は組み上げてもう25年になりますが、手入れをするとその度に元気を取り戻して走ってくれる気がします。いつまでも乗り続けられる秘訣は「室内保存」と「メンテナンス」だと思います。

少々高くても納得の自転車を買って一生の友とすることをお勧めします。



人気blogランキングへ(みなさんの応援を期待しています。ぜひクリックしてください。)
posted by ヒロ at 00:00| ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヒロ様、はじめまして。トラックバックのご返事ありがとうございます。そして不作法をしてしまいまして失礼いたしました。これからは、ご指摘いただいたように説明文を添えてトラックバックさせていただきます。よろしくお願いします。
Posted by 「簡単自転車ダイエット」のしん at 2006年03月02日 00:39
あぅ!悲しい。土曜日また仕事が入っちゃいました。日曜日は晴れるでしょうか?
草津までいよいよ一ヶ月ですね。去年はトリプルギアの自転車で一番軽いギアが30X25だったけど、今年はダブルのコンパクトで34X25ですから少し重めのギア比となっているんです。登れるかな?34X25で・・・
写真のギアの枚数、6枚しか見えませんが25年前は6段構成だったのでしょうか?私の親戚もそれくらい前のエディメリクスのWレバーに乗っていたようですが、今はガレージにしまいっぱなしらしいのでチャンスがあれば貰っちゃおうと思っております。
Posted by ナカ at 2006年03月02日 12:39
ご無沙汰しています。SHIOPPIです。
土曜日にヒロさんに奨められた「ヤビツ峠」に一人で修行?!に行ってきましたが、自転車歴5ヶ月の私には相当厳しかったです。
延々と続く登りを見上げると気が滅入る感じでした。こんなことでは草津に行けない!!

草津までに後2・3回はヤビツ峠を走って、せめてお休みしないで登り切れるようにしたいと思っています。

ちなみに自宅からヤビツ峠までの246号もアップダウンが多く、結構きつかったです。。。
(往復130kmも足にきましたが・・・)
Posted by SHIOPPI at 2006年03月06日 10:21
SHIOPPIさん、お久しぶりです。ヤビツ峠にずっと走っていってこられたんですね。それは凄い!それでヤビツに登れたんなら問題ありません。ツール・ド・草津の本番はSHIOPPIさんが走られた距離の10分の1です。最近仕事が忙しくて、そのしわ寄せが週末にまで及び、週末にしないといけない用事が多くなって走れない週末が続いています。今度の週末から集中的にヤビツでトレーニングしたいと思っていますので、その時にはいっしょに走りましょう。
Posted by ヒロ at 2006年03月07日 00:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

おすすめオイル
Excerpt: 先日自転車のメンテで使用したオイルがこれ。 耐久性・粘性ともに、なかなかの優れものです。 チェーンはまず、一般的なディグリーザなどでよく汚れを落とします。 チェーンクリーナーなんかを使うとすばやく..
Weblog: 第2コーナー走行中
Tracked: 2006-03-03 13:03

皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。