2009年01月25日

ペダリングのバランス修正

P1380702.jpg

今日は昨日とは打って変わって快晴無風の自転車日和になりました。草津を目指して上りの練習をしないと行けない私は、いつもの多摩川サイクリングロードを走って連光寺を目指します。

P1380697.jpgP1380696.jpgInterMax号にはPolarのパワーメーターを付けていますが、それによりますと、ペダリングのパワーに左右のアンバランスがあり、いつもだいたい52:48ぐらいで左のパワーが大きいのです。今日は、上りの練習もありますが、このアンバランス解消を目標に走りました。

サイクリングロードを走りながら、50:50になるように意識して右足を強めに踏み込むとそうなりますが、踏み込んでいる時に詰まったような感じがあり、フルパワーが出せない感じがしました。なぜかと考えながら走っていて感じたのは「右足が伸び切らずにペダリングしている。」ということ。

そこで、先週調整したサドルをさらに2mm程上げてみました。と、不思議なもので右足が踏み込んだ時に伸び切る感じになりました。(もちろん文字通り伸び切ったらだめですが、伸び切る寸前で折り返す感覚を伸び切ったと表現しています。)パワーメーターの数字も50:50か、今度は反対に右が少し強いぐらいになっていました。2mmという本当に僅かな差でこんなに変わるとは驚きました。体が左右対称でないことや、こぎ方の癖のせいが原因だったと思います。

P1380713.jpgP1380716.jpgその状態で連光寺の坂を上ってみると前回よりも楽にペダルを回せて、力強いペダリングで上がることができました。上り切ると、快晴の空の向こうに富士山や大山を望むことができました。

P1380724.jpgP1380726.jpg帰る頃になっても快晴は続き、空の青さが特に印象的でした。近道しようと迷い込んだ路地を適当に走っているともう梅が咲いていました。春の訪れに期待が膨らむ快晴の一日でした。


人気blogランキングへ(クリックして応援して下さい。)


posted by ヒロ at 18:50| 🌁| Comment(2) | 乗り方・こぎ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日のヒロさんとの坂道特訓から、少しづつ隙間時間を見つけて上りの練習をしてます。やはりきついのですが、今まで結構辛かった近所の坂(らら〜開戸)も足の筋力とギア操作で、なんとかあがれるようにUPしてきました。ただ、心臓のほうがバクバクになりこちらのほうが厳しかったです。短くきつい坂とゆるく長い坂と両方やって、心臓の機能も高めないといけないですね。「ローマは1日にしてならず」それと、街乗り・通勤とフル活用のR3ですが、ペダル効率が発揮できそうなペダルと靴を検討中です。SPDと靴と両面使えてあまりでかくなく軽い感じと思っています。
シマノのPD−A530にSH−RT30(靴)が、自分の調査では、フィットしそうです。靴なので大きさなど大きな店舗で確認してからですが、また、アドバイスなどありましたら教えてください。
Posted by nao at 2009年01月26日 01:30
naoさん、なかなか頑張っていますねぇ。上りはこつもありますからね。このブログでも私がつかんだノウハウを紹介していきますので、参考にして下さい。ビンディングペダルは効果大です。アドバイスは直々に致しましょう。
Posted by ヒロ at 2009年01月26日 23:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。