2009年01月13日

ママチャリグランプリ

P1380215.jpg

久し振りの更新は1月10日に富士スピードウェイで行われましたママチャリグランプリの模様です。ママチャリグランプリは文字通りママチャリのレースです。2008シリーズとして3戦行われ、1月10日はその最終戦で、1戦と2戦がカートコースで6時間耐久レースとして行われるのに対し、最終戦はレーシングコースで耐久7時間レースとして行われました。

P1380204.jpgP1380224.jpg走ったのは自転車仲間で私は応援に行きました。2年前に同じコースでのロードレーサー8時間耐久レースに出走した経験がありましたので、あのコースを今度はママチャリで走るの?それって楽しいの?と思っていた私は、会場に行ってその違いがよく分かりました。

P1380247.jpgP1380256.jpgレースに参加している人達が他のレースとは全く違うのです。小さな子供さんから大人まで、思い思いの扮装とデコレーションを施した自転車で、急がずマイペースで走っているのです。厳冬の季節風の中をパンツ一丁で走っているライダーが何人かおられましたし、女装のライダーも見かけました。


P1380241.jpgP1380242.jpgまた、応援席に目を向けると、自転車とはほとんど関係なく、バーベキューや鍋物を楽しんでいる人がたくさんおられました。一番驚いたのは、餅つきの臼と杵を持ち込んでいる人、電気こたつと発電機を持ち込んで茶の間の団らんを楽しんでいる人までいたことです。

自転車をきっかけとして、約1万人の人がお祭り騒ぎをする。それがママチャリグランプリだったのです。ただ、一方で、真剣に走っている人もたくさんいて、ちゃんとタイム計測され、それによって順位付けされ、参加チームすべてに順位が刻印されたトロフィーが贈られるという真面目なレースであることもお伝えしておきます。

人気blogランキングへ(クリックして応援して下さい。)


posted by ヒロ at 23:45| ☀| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。