2005年12月24日

足底腱膜炎に注意

先週左足のかかとの裏が歩くと痛むようになりました。以前に右足に同じような痛みを感じたことがあり、医者に診てもらったら「足底腱膜炎」という診断結果でした。今回の左足も同じだと思います。

「足底腱膜炎」というのは、土踏まずを形成している「足底腱膜」が老化あるいはスポーツなどによる使いすぎで炎症を起こす病気です。私の場合思い当たるのが12月11日の多摩川サイクリングです。いつも走っているコースなのでなんで今回はと思いますが、寒い中、カーボンの堅い靴底のビンディングシューズを踏み続けたためではないかと思います。

ショックドクター フットベッドウルトラ2治療としては鎮痛の塗り薬を塗り、痛みを和らげる為にかかとや土踏まずのところにパッドが付いたクッション性のある中敷きを靴に入れて歩いていたら直りました。

大感謝セール0916DMT ディーエムティー VIRTUS バータスビンディングシューズは足からの力をロス無く伝達するためにクッション性を廃し、カーボンなどの堅くて軽い素材で作られています。これは推進力のためにはいいのですが、足には優しいとは言えません。「足底腱膜炎」予防策としては足の裏のストレッチがいいようですので、走行前に十分なストレッチを行うこと。トラブルを経験した人は薄目のインソールを入れるといいと思います。



←ランキングアップを応援していただける方はクリックをお願いします。




posted by ヒロ at 20:02| ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | アドバイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
せっかくビンディングの話がでたのでご相談します。ロードバイクへの取付を考えてます。PD-M540とPD-A520のどちらを購入かで考えているのですが、みなさんのご意見を聞いているとロードは踏み幅が大きいペダルの方が良いようですね。ただ管理人さんが言っておられる遊びの少ないペダルは膝に負担がかかるというお話が気にかかります。PD-A520はこのどちらにも当てはまるようなんです。PD-M540はMTB用なので逆に踏み幅は小さいが遊びはどうだろう?管理人さん、みなさんのご意見をお聞かせください。
Posted by かず at 2005年12月25日 00:28
情報ありがとうございます。

 私は1年前までウォーキング中心でした。ウォーキングシューズを履いて10Kmから15Kmを毎夕に通勤の帰路を歩いていました。昨年の春先にヒロさんと同じ状態になりインナーを特注して同じ靴で歩き直したら以降は何のトラブルは起きませんでした。加齢により土踏まずが平坦になってしまうのは避けられないようです。

 さて私も来春からロードバイクです。オーダーして初夏には届く段取りです。専用のペダルもご指導に従って既に購入したのですが、これにもインナーが必要のようですね。走る前に情報をいただけて感謝申し上げます。

 いまはクロスバイクで毎晩24Kmから34Kmを近所にある駒沢公園のサイクル専用コースで走っています。靴はウォーキングシューズなので痛くはありません。今年の寒さは強烈なので防風防寒お互いに気をつけましょう。
Posted by ウィル at 2005年12月25日 07:52
かずさん、M540かA520という質問に対しては、ロードバイク用には私なら踏み面の広くてデザイン的にもロードに合うA520を選びます。但し、クリートが固定されますので、左右に少し遊びがあるR540とSM-SH11(クリート)の組み合わせを選びます。固定クリートでも位置を調整すれば大丈夫ですが、そこまでの試行錯誤に時間がかかります。
Posted by ヒロ at 2005年12月25日 19:14
ウィルさん、ロードバイクが届くのはそんなに先なんですか。フレームからオーダーされたのでしょうか。待ち遠しいですね。足底筋膜炎の記事が参考になったら幸いです。駒沢公園のサイクリングロードを34kmも走っておられるということですが、何周されるんですか。夜は暗くて危なくないですか。お近くにお住まいだと思いますので、今度多摩川サイクリングロードを走るイベントを企画した時はぜひご参加下さい。
Posted by ヒロ at 2005年12月25日 19:22
 先日の多摩川サイクリングロード・・知ったのが遅くて参加を逃しましたー。。駒沢コースは1周が2.2Kmあります。自宅からコースまで往復で8Kmありコース内は13周を走ります。夜8時以降にコース入りした日は24Km。8時前なら34Kmを走ることにしています。キャッツアイを前後につけてヘルメット被って防風対策して走っています。

 新調したロードバイクは本当に待ち遠しいです。これまで17台の自転車を所有してきましたがロードだけは初めて手にします。ロードは自分の乗るものではない・・・とむしろ避けていたのですがツーリングに参加する機会に恵まれて「目からウロコがとれた」感じで、私もオーナーになることにしました。

 ペダルの着脱トレーニングが目下の課題になっています。これからも宜しくお願いします。
Posted by ウィル at 2005年12月25日 20:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。