2005年12月23日

多摩川サイクリング報告

サイクリング1.jpgお待たせしました。12月11日に行いました多摩川サイクリングの模様を紹介します。当日は天気は曇り、気温は7度の寒い一日でした。にもかかわらず丸子橋下にはSHIOPPIさん、ナカさん、私と3名が集まりました。



サイクリング1.jpg定刻通り10時に出発、Sekiさんとの合流点の登戸茶屋を目指しました。SHIOPPIさんがロードバイク購入3ヶ月で50km以上走られたことがないとのことだったので巡航速度25km/hでペダルを回しました。私は先頭を走りペースメーカーとなりながら肩越しにSHIOPPIさん、ナカさんの様子を得意のデジカメ目隠しショットで狙います。


サイクリング3.jpg予定通り、自分でも驚くほどピッタリ10時半に登戸茶屋に到着。Sekiさんと合流しました。Sekiさんは上流から走ってこられての合流で、かなり早く到着し寒い中待って頂いてたとのことできっと体は冷え切っていたことと思います。全員揃って記念撮影。Sekiさんのフルカーボンフレームとカンパのコンポという贅沢仕様の自転車にみんなの視線が集中します。

サイクリング4.jpgサイクリング5.jpg当日は写真には写っていませんが、いつもより多くのサイクリストを見かけました。グループでロードバイクに乗ってる人が多かったのでサイクリングチームのイベントとかトレーニングだったのかもしれません。


サイクリング6.jpgサイクリング8.jpg往路後半はだんだんペースが上がり、30km/h前後で走りましたがSHIOPPIさんも問題なく走っておられました。自転車に乗り始めて3ヶ月でも毎日自転車通勤すればすぐに30km/hで走れるようになるということです。


サイクリング7.jpg羽村橋まで行く計画でしたが、それまでの最長走行距離が50kmのSHIOPPIさんと急用ができた私は立川公園で折り返し、Sekiさん、ナカさんは先を目指しました。通勤で毎日60kmを走っているナカさんがやっぱり一番元気でした。SHIOPPIさんとは二子玉まで一緒に帰りましたが、自転車通勤では自転車をオフィースに持ち込み自分の横に置いて、乗っていったままの格好で仕事されているという、まるでカリフォルニアのようなうらやましいお話しを聞きながら楽しく帰りました。

走っていて気付いたことですが、MTBが減ってロードバイクで走る人が増えた気がしました。帰えり道に行きつけのサイクルショップに立ち寄り流星号用の練習用タイヤ(安いチューブラータイヤ)を買おうとしたら品切れでした。チューブラーがそんなに売れるのかとちょっと驚いて尋ねたら店主の話では、最近、昔乗っていたロードレーサーにまた乗り始めている中年ライダーが増加中で、その人達のバイクがチューブラー全盛時代のものだからということでした。このブログをご覧になっている方にもそんな方がおられると思います。そんな方々ともいっしょにまた走りたいと思います。できたら新春初乗りイベントを企画しますのでお楽しみに。



←ランキングアップを応援していただける方はクリックをお願いします。



posted by ヒロ at 11:15| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ「自転車生活入門」管理者様

突然お便りしまして、失礼いたします。
はじめまして。小学館の月刊誌「BE-PAL」の記者をしております森山伸也と申します。
コメント欄にこのようなお願いをするのは大変失礼にあたるかと思いましたが、ブログが非常に興味深かかったので致し方なく書き込みをさせていただきました。
失礼をお許しください。

このたび、本誌3月号で「自転車暮らしの手帖」というテーマの大特集を予定しております。
その特集のなかで、すでに自転車暮らしをされている先輩方に体験談をお聞きして、これから自転車生活をはじめる人々に役に立つさまざまな情報を、読者に伝えたいと思っています。
つきましては、アンケートへの回答をお願いでませんでしょうか。
ご回答いただいた際には、BE-PALのホームページ特設コーナーにて、ブログのURLなどを掲載させていただきます。
みなさまと一緒に、自転車を盛り上げていければと思っております。

お忙しい時期に急なお願いで恐縮ですが、なにとぞご協力のほどよろしくおねがいいたします。

●特集タイトル●
「自転車暮らしの手帖」 〜毎日の暮らしに「ヤッホー!」な風、吹かせましょう〜(仮)

●内容●
自転車のある暮らしは、ヘルシーで、かっこよくて、きもちいい。暮らしを楽しくしてくれるすてきな道具・自転車の「買い方」「楽しみ方」「基本用語」「素朴な疑問」など、これから自転車暮らしをはじめる人に役に立つを情報を盛りだくさんに紹介します。

● 掲載誌●『BE-PAL』3月号 
「自然と友だちになろう」をテーマに1981年に創刊したアウトドアライフ月刊誌。
身近な自然と、自転車を愛してもうすぐ25年です。発行部23万部。

●掲載号発売日●2006年2月10日


――――――――――――――――――――――――――――――――――――

BE-PAL3月号 自転車特集アンケート

 自転車を最初に購入したときのことをできるだけ具体的に思い出して、ご回答ください。
 ひとりの自転車愛好家の方がどのように自転車を購入したのか、を教えてください。
 このアンケートの結果は集計したうえで、BE-PALの誌面またはホームページ上でご紹介させていただきます。(お名前をおだしすることはありません)

ブログタイトル                  
お名前           
年齢     
自転車歴         
ご職業 
E-mail  
      
Q愛車のメーカーと車種、購入価格を具体的に教えてください。
(例:ルイガノの小径車MV-2 3万円、コルナゴのティアラ、168,000円(税別))


Qなぜ自転車を買おうと思いましたか?
(例:健康な体づくりのため。満員電車がイヤ。環境に負荷をかけない生活をしたかった。通勤のため)


Q購入する自転車を決めるにあたり、自転車の情報収集はどこでしましたか?
(例:サイクルスポーツ○月号の「○○」特集。メーカーHPからカタログをとりよせた。自転車愛好家の○○というHP、ブログを見て。など、できるだけ具体的に教えてください)



Qどこのお店で購入しましたか?(例:○○という上野にある店。○○というネット通販の店。など)


Qそのお店を、なにで知りましたか? (例:雑誌○○の広告ページ。ネット検索で「○○」というキーワードで検索したらその店のHPがでてきた。)  


Qそのお店で購入しようとした決め手は?(例:店員さんが丁寧にいろいろと教えてくれた。自宅から近い。割引をしていた。など)


Q愛車を購入した決め手は?
(例:シャープなフレームのデザインや色が気に入った。コストパフォーマンスに優れていた。など)

 
Q購入する過程で「困ったこと」「わからなかったこと」はありましたか?
(例:○○という自転車用語がわからない。お店の店主が無口。敷居が高かそうで店に入りづらい。)


Qこれから自転車を買うひとにアドバイスがあったら教えてください。
(例:情報収集は○○というHPが使える。○○という店で試乗をしたほうがいい。など)

Qふだんの暮らしの中で、または休みのときに、どんなふうに自転車に乗っていますか?
(例:会社まで○qの通勤、週末によく○○まで買い物に行く、夏休みに佐渡を○○qサイクリング…)

ご協力ありがとうございました。読者の方がひとりでも多く自転車を暮らしにとりいれたいと思える記事になるように、このアンケートを参考にさせていただきます。


Posted by moriyama at 2005年12月24日 14:03
SHIOPPIです。
先日はありがとうございました。
23日に一人で多摩川CRをほぼ制覇してきました!
道に迷いながら?だったので、5時間近くもかかりましたが・・・
新春初乗りイベント、ぜひ企画してください。
よろしくお願いします。
Posted by SHIOPPI at 2005年12月26日 11:00
SIOPPIさん、先日はおつかれちゃんでした。
私は25日にホイールとタイヤを交換したので、試験走行で多摩川走りました。
この時期、気温が上がっていないせいか、(クリスマス真っ最中もあり?)自転車の数は少なかったですね。また今度一緒に走りましょう。
Posted by ナカ at 2005年12月26日 21:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

皆様のおかげでブログランキング上昇中です。これからもよろしくお願いします。
←ここをクリックして応援して下さい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。